ニックライフ

仕事

30代半ばのおじさんがアルバイトの面接を受けてきた話

更新日:

孤独
なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。

考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛いならアルバイトをして誰かと会話すればいいのではないだろうか?ということ。幸いにして私の住んでいるマンションから徒歩圏になんば駅があり、いくらでもバイト先がある。

そこで今回はアルバイトを探してみたレポートを書いていこう。

スポンサーリンク

一社目、民泊の清掃スタッフ

何のアルバイトがいいかな?というところから一社目を探したのだが、私は意外と清潔好きで掃除をして汚れたところがきれいになるのを見るのがとても好きなのである。

学生時代も美化委員会に所属していて美化委員長になったこともある。それだけ美化が好きな人間であり、ゴミ拾いなんかも気が向いたらすることもあるぐらいの人間なのだ。

ということで掃除を仕事にすれば好きなことで生きていくを実現できるのではないか?と考え民泊の清掃スタッフに応募してみた。

結果は全く返信が来ないので恐らくすでに他の人に決まったのだろう。

探せば他にもあったのかもしれないがよく考えると民泊の清掃スタッフは一人で物件へ行き、一人で作業を行うと書いてあったので私の求めているアルバイトで人と接して人間らしさを維持するということが実現できない可能性が高い。

孤独の中で仕事をして孤独のまま家へ帰り、孤独に押しつぶされそうになり、また夜の街に癒やしを求めて旅立つ姿が想像出来てしまう。

なので考え直して清掃スタッフというくくりで仕事を探すのは止めにした。他の仕事でも大体掃除は付いてくるものだから別に必死で清掃スタッフを探さなくてもよかろうと考えた。

2社目、ネカフェのスタッフ

なんとなく、今までやったことのない仕事を探してみようということで前から気になっていたネカフェのスタッフを探してみることにした。ネカフェのスタッフになれば休憩時間に雑誌読み放題だし、挽きたてコーヒー飲み放題なんじゃなかろうか?と考えたのはある。

あとは基本的に仕事が大してしんどそうなのがないってのもいいところだ。一応接客業なのでお客さんとの会話で声を発して人間らしさを維持することも可能と考えられる。

ということで、早速ネットで応募してみた。

すると翌日、希望していた日時で面接をするとの連絡が入る。

書いてあるのを見ると、持ち物なしで店に直接来てくれとのことだった。

今のアルバイトの面接って履歴書も持参することもなければ筆記用具すら持っていく必要がないのか…めっちゃ楽やん。

面接は意外とちゃんとしてた

何も持っていかないでもいいって書いてあったので特に話す内容とか決めていかなかったのだが面接に行くと社員の人がちゃんと対応してくれて、事務所の方に通される。

前、ファミレスの面接受けに行った時は普通に客のテーブルで面接だったからだいぶ違う感じがする。

面接ではいきなり、「それでは1分間で自己PRをしてください」と言われてマジかよ!そんなの用意してきてないわってなったのだが、まぁ俺の職務経歴を一通り喋ったらちょうど1分という奇跡が起こったので大丈夫だった。

この前の派遣の会社の朝礼で3分間スピーチを頼まれた時は1分40秒というえげつないぐらい短いスピーチになって司会担当苦笑いやったのになw

まぁ今回は失敗しなくてよかったわ。

その後は普通に何時から何時を希望ですか?とか年末年始とかお盆休みとか入れますか?とかそんなような話をして、月いくらぐらい稼ぎたいですか?とかだいぶ具体的な内容を聞かれたりした。

何か質問はありますか?って聞かれたのでネカフェって覚える仕事多そうですがすぐに覚えられますか?って聞いてみたら覚えることはめっちゃいっぱいあるけどどれも1〜2回やったらほぼ覚えるから特に心配いらないとのことだった。

それを聞いておっさんでも出来そうな気がしてきた。

そんな感じで面接が終わり、結果は1週間以内にメールで連絡しますと言われて終了。

アルバイトの面接に行ってきた話まとめ

今回のネカフェのアルバイトは時給1000円という極普通の時給のアルバイトである。時給だけで考えたらもっと高額なところは他にもいろいろあるだろうがネカフェで時給1000円ならかなりコスパが高いような気がする。

私は以前すき家で時給1080円で働いていたが忙しさが半端なく、体力的にきつすぎて3ヶ月で辞めてしまった。それを考えるとネカフェでそこまで忙しいということは考え難く、長く続けていけるアルバイトだと思う。

シフト制なので仕事の調節も出来ると考えられる。できなきゃ即辞めると思う。

このアルバイトに採用が決まれば願ったりかなったりなのだが、もしも不採用となった場合はもう一度派遣社員の仕事をするかもしれない。派遣会社の担当者からこういう仕事がありますって連絡が結構来てるけど今忙しいんでって全部断ってるからね…。

ぶっちゃけ一日中座りっぱなしで画面見っぱなしの仕事はあんまりしたくないってのが本音なのです…。派遣の場合は時給は1500円ぐらいの仕事があるらしいけど時給1000円のネカフェ店員の方がやりたい今日このごろ。

ブログの仕事の両立を考えるとシフト制のアルバイトの方が今の俺には合ってるよね。

続き34歳のおじさんがネカフェのアルバイトに落ちた理由を考える

-仕事

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.