ニックライフ

ブログ

大阪の激安スーパー「玉出」を紹介したい!

更新日:

大阪の激安スーパー「玉出」を紹介したい!
大阪でひときわ目立つスーパーと言えば玉出。

大阪でも下町と呼ばれるエリアには結構たくさん出店している激安スーパーである。今回はそんなスーパー玉出の魅力を紹介したくてブログを書く。

スポンサーリンク

スーパー玉出について

スーパー玉出は大阪市の西成区の玉出というところに本社のあるスーパーで昭和53年から40年以上続く会社である。

その他詳しくはスーパー玉出の公式サイトから確認して欲しい。

スーパー玉出は1円セールが魅力!

スーパー玉出の名物といえば1円セール。毎日のように1円セールが行われており、シュークリームが1円だったり、缶コーヒーが1円だったりほぼタダやん!って値段に驚かざるを得ない。

どういう仕組みなのかというと1000円以上買い物をすると一つ1円で購入できるという仕組みで1円のものばかりを買うことは出来ない。

ただ、1000円以上買うだけでほぼタダでシュークリームもらえると思うと無茶苦茶お得やん!ってことで毎回買い物はまとめ買いして1円商品を買っている。

スーパー玉出は弁当が安い!

弁当が200円とか250円とかで売られている。結構ちゃんとした弁当でも300円とかいう激安価格。
結構ちゃんとした弁当でも300円とかいう激安価格
この値段ならコンビニでおにぎり買うぐらいなら玉出の弁当買って食ったほうがお腹膨れるわって感じで買ってしまう。味に関しては普通のお弁当であり特に美味いとかはないし、何ならちょっとまずいものもある。ただ、値段的に考えると全然問題ないレベルですごすぎるとしか言いようがない。

恐らく売れ残った肉とかを火を通せば行けるって感じで弁当にしているような気がするけど別にお腹壊さなければぜんぜん大丈夫である。揚げ物とかが多いので十分火は通ってて問題は無いだろう。

一人暮らしの生活費を格段に下げることが出来、栄養も十分取れる弁当を毎日食えるのが玉出なのである。

パンも安い!

パンもかなりいろいろな種類が置いてあるが大体の菓子パンが100円以下なので助かる。75円の菓子パンも結構品揃えが揃っていて選べるし、ワゴンの目玉商品には50円とかのセール品が一人2つまでとかで売られていたりする。もちろん2つ買う。朝はパン派なので本当にありがたい。

スーパー玉出は24時間営業

店舗情報を見ると9時から21時までの店舗も半分ぐらいあるが、半分ぐらいは24時間営業している。

いつ行っても開いてる生鮮スーパーってすごすぎるとしか言いようがない。コンビニ感覚で深夜にカップ麺を買いに行くのもありだし、朝早起きして山登り行くときとかにお弁当買って行くことも出来る。

安いのに24時間営業やっているなんて本当にすごすぎる。

QRコード決済が出来る

PaypayをはじめとしてメルペイなどのQRコードでのキャッシュレス決済も取り入れられている。支払い方はレジにあるQRコードを読み込んで値段を入力し、レジの人に値段を確認してもらってから支払いボタンを押すという結構めんどいパターンの支払い方ではあるが2020年の6月までは5%の還元がある。

たった5%ではあるがただでさえ安いスーパーの支払いが更に5%も帰ってくるのは貧乏人にとって最高と言える。

意外と品揃えがいい

食料品の品揃えがすごい。花園町の店は面積は大して広くなくて日用品とかの場所はめっちゃしょぼくてろくなものが置いてないのではあるが食料品に関してはマジですごい。カニから高級牛肉、おやつ、果物、野菜などこんなにあるの?ってぐらいある。魚介類に関してはかなりレアな食材まで置いてあり、食べ方がよくわからないので買えないものもある。

野菜などは常に安い値段で安売りしているときを狙って行く必要がない。毎日安いし、新鮮。果物も美味しそうなのが揃っているのでついついパイナップルとか青りんごとか買ってしまう。でも200円でお釣りが来るレベルの安さ。スナック菓子より安いレベル。

スナック菓子やカップ麺などの私にとっての生活必需品に関してもちゃんと安い。聞いたことのないラーメンとかあるけど安いから買っちゃう。おやつも知らないメーカーのおやつが安い。知ってるメーカーのも普通に安い。

もちろん酒も売っていてこれに関しては他のディスカウントストアとそれほど変わらないけど最安値と言える値段で買える。

スーパー玉出で一人暮らしの男が必ず買うもの

ほぼ毎回行ったら買っちゃうものを紹介していこう。

キムチ

キムチ
袋に入ったキムチが88円とかで安いのでついつい買ってしまう。キムチ大好き人間なので晩御飯の時にとりあえずキムチ食うし、ビール飲みながらもキムチを食っちゃうので2日に1袋は消費する。かなり大量に買ってもすぐ無くなってしまう。もちろん美味い。

納豆

納豆に関しては一生他のもの食べられないなら納豆がいいと思っているほど納豆は飽きることがない。毎日食うので毎回買っちゃう。大体が3パック78円という激安なのも嬉しい。

かりんとう

甘党なのでかりんとうは家に常備しておきたいおやつ。黒砂糖を使っているので多分普通の白砂糖で出来たおやつより身体にいいと思う。チョコレート食ってた時は吹き出物がたまにできたがかりんとうにしてからは特に出なくなっている。かりんとうと黒棒は素晴らしい栄養食。

レモンサワー

グレープフルーツサワーだったりパインサワーの時もあるが基本レモンサワーは買ってしまう。もやもやしている時はストロングゼロを買ってしまったりするが普通の時はなんとなく新しい種類のレモンサワーを買ってみる。

大体どれも95円なので貧乏人にはありがたい。コンビニで買ったら150円ぐらいするからね。玉出以外では買わないよ。

うどん

ひと玉19円のうどんがある。生麺のうどんなのだが湯がいて洗って食べるらしい。私は面倒なので基本的に洗わず袋のままチンして丼に入れてめんつゆかけて食べている。
コシがなくてそんなに美味しくはないが約20円で腹が膨れるのは超節約になる。

スーパー玉出はここがダメ

スーパー玉出のダメなところを書くとすれば1番大きなのは外観だろう。

一見するとスーパーとは思えない理解不能なネオン。とにかくネオンがどの店にもふんだんに使われており、東南アジアの謎の中華料理屋みたいな感じになっている。センスのかけらもないギラギラした感じはまさに新宿歌舞伎町のロボットレストランと言った出で立ち。

あまりにどぎつい外観のせいでちょっと入りづらく、大阪ドームの近くに住んでいた時も実は千代崎にスーパー玉出があってチャリなら5分程度で行けたのに一回も行かなかった。

行かなきゃこの店の魅力はわからない。まさかこんなにいい店だったとは…2年無駄にしてしまった。

夜のスーパー玉出
あまりにも明るすぎてもはや眩しすぎるレベル。

あとは客層が下町の人ばっかりでちょっと怖い時もある。知らないおじちゃんがあっちのレジ開いてるから行けや!みたいに教えてくれたりびっくりする。なれないと怖いかもしれない。

スーパー玉出の魅力を伝えるのまとめ

スーパー玉出の魅力について語ってみたがいかがだっただろうか?

西成に引っ越してよかったなと思うのがスーパー玉出が徒歩圏に何軒もあることで会社の帰りに寄れるし、どこ行っても帰りに玉出の前を通るので超便利になった。

今までだと家までの帰り道にスーパーがなかったのでほぼ毎日コンビニのファミマに寄ってしまって缶チューハイを割高な値段で購入し、レジ横の中華まんや唐揚げをついつい買ってしまったり相当無駄遣いをしてしまっていたことを後悔している。

スーパー玉出のおかげで生活費が大幅に圧縮されて競馬に使える金も増えまくって本当に良かったと思っている。

今の自分の想定年収がわかるサイト↓
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!
年収を見るだけなら登録不要なので暇つぶしにやってみると面白い!

\SNSでシェアしてね/

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.