ニックライフ

ブログ 競馬

2015宝塚記念現地観戦記

投稿日:

年に2度あるファン投票での競馬の祭り、有馬記念と宝塚記念。今回は夏の阪神競馬場において開催される宝塚記念のレポート。
春の天皇賞に引き続き、ゴールドシップ劇場となったのでその模様を記す。

当日は実家が近いということもあってとりあえず6時半に家を出て7時前には開門を待ち、頑張って走って4コーナーのところに新聞紙を貼り付けておいた。

新聞を貼り付けてからはレースが始まるまで暇なのでスクリーンに映し出される過去の宝塚記念を見ていた。ここ2年連続で優勝しているゴールドシップはまさに宝塚記念では敵なしといった風格で実力がずば抜けている感じがした。

スポンサーリンク

1レースが始まるまでに色々と新聞をチェックしてどの馬が来るかを確認。調教とか関係者のコメントとかをチェックする。
色々と書いてあるが良馬場なら買いだなとかいう馬がいて午前中のレースの様子を見て馬場状態を確認しようということに。

1レースが始まり、色々なイベントが始まる。Tシャツが当たる抽選会とか来場ポイントを集めて貰える抽選会とか色々あったが全部外れる・・・まぁこんなところで運を使う必要もなかろう。

そしてレースだがとにかく外す。まぁ午前中のレースは結構な荒れ模様で単勝万馬券とかも出た。そうなってくると新聞とか意味を成さない感じでどうにもこうにもなのでちょっと馬券を買わずに屋台で限定ハイボールとかカレーとかを買って食う。

そういえば1レース目の馬券を買おうとしたらなんか機械がエラーで前の人が買えてなかったみたいなので精算ボタンを押すと1000円帰ってきた。俺は迷わず係員を呼びこの1000円を手渡した。俺の中の悪魔が自分の財布に入れちまえよ!って言ってたけど結局正直者が最終的に勝つというのが俺の中での正義なのでこういうのは絶対にネコババしない。

予想会
昼休憩で桧山氏の予想とJRAバンの予想を公開してた。両方外れてた・・・。

午後のレースもまぁ全然で1レース馬連がボックスで当たって+300円になった以外は全部外す。

武井壮
武井壮氏がパドックでロケしてた。

馬券を買う列がどんどん長くなってくるので早めに宝塚記念の馬券を購入。私は生で阪神大賞典と春の天皇賞を見ているのでゴールドシップの異常なまでの強さはもはやオルフェーヴル級だと信じてしまいゴールドシップ一着固定の馬連を流して買うことにした。当たり負けしないように慎重にマークシートにマークしていく。流し馬券で買うと確実に損する。。。

で、ゴールドシップという馬の危険性である走らないという状況が起こった場合に備えて友人にサイコロを振ってもらう。阪神大賞典でデニムアンドルビーの2着を予想した凄いサイコロ。結果は1,6,14という結果。またデニムアンドルビー?でもまぁ阪神だしありえるねということで馬連ボックスを買おうかなと思いアプリで確認すると馬連の場合全部3万馬券を超える払い戻しになるとの結果。そんな馬券買うよりたった3通りしか無いんだからワイド馬券でいいや、それぞれ200円づつ買っただけでも払い戻しは2万円くらいになるしってことで一応奇跡が起こる可能性に600円投資。

馬券を買って新聞を貼り付けたところへ戻ると・・・デブが何故か平然と俺の場所に立っている。これが阪神競馬場の恐ろしいところ。新聞を貼り付けても何やっても隙を見せれば容赦なく奪う輩がいるわけでこんなキチガ◯と喧嘩しても1円の得にもなんねえぞと自分に言い聞かせデブの隣に仕方なく入り写真を取ることに・・・東京よ、これが関西だ!

ちなみに、前回の阪神競馬場でもわけのわからん大学生が席をとっている荷物を容赦なくどかし帰ってきた主に対して「席取りはルール違反ってアナウンスがあったから俺が正しいんだよ」って逆ギレしてるのを見てる・・・。阪神競馬場は普通では考えられないような変な奴が一定数混ざってるのでヤバイんだよ。

そんなこんなで返し馬。ゴールドシップ劇場の始まりである。いつもの通り荒ぶりながら馬場入りして全然返し馬を開始しない。他の馬が入ってきてからだいぶ経ってやっと走りだしスタート地点へ向かった。これはいつものゴールドシップなので気にならない。あぁまたかで終わり。

他の馬はすごくかっこよく俺の目の前を走っていった。トーホウジャッカルがすごくかっこよかった。この馬はすごく好き。多分秋の主役になると思う。
トーホージャッカルイメージ

他にもラブリーデイがかっこ良く撮れたりゴールドシップの返し馬撮れなかったり・・・。
th_IMG_1131

th_IMG_1136

th_IMG_1140

th_IMG_1159

で、レース発走時刻。

あれだ、あの事件だ。ゴールドシップ立ち上がりまくり事件・・・。

今回はちゃんとすんなりゲート入りしてくれたのになぜか最後にラブリーデイが入った瞬間暴れ始めて立ち上がる。一回立ち上がっただけなら足をおろした瞬間にゲートが開くので出れるはずなのにゲートが空いたタイミングでまた立ち上がる・・・そして出ない。やっと出た時にはすでに10メートル以上の差。

もうね、スタート前からクソ終わってたwオルフェーブルのあの事件以上に終わってた。さすがにゴールドシップでも2秒ぐらい差をあけてスタートしたんじゃどうしようもないわ。
春の天皇賞のように3200メートルあればスーパーロングスパートで他の馬のペースを乱してやれるかもしれんが2200メートルでは無理。

結局最後までゴールドシップはやる気を出さずに終了。オーシャンブルーより一つ下の順位でゴール・・・。

ラブリーデイが勝利。あぁそうですか・・・そんな馬知りません。池江調教師がコメントでパンパンの良馬場なら勝てるって言ってたけど雨降ったから消しといたんだよ。もうコメントは二度と信じないよ。

もうやだと思いながら一応買っといたワイド馬券を思い出す。レース結果が16ー6−1という結果だったのだがあれ?6−1のワイドあったような・・・。
調べたら買ってたわ。200円。

超人気薄のショウナンパンドラが3着に入ったおかげでワイドなのに万馬券や。なんやこれ意味がわからん。なんという棚ボタ馬券。サイコロの予想無茶苦茶凄いやんけ!

というわけでゴールドシップにつぎ込んだ1万円は木っ端微塵になったけど一応買っといた600円のワイド馬券が奇跡を産んで上半期の競馬はプラス3万円ぐらいで終了♪最後のレースも一応買ったけど当たんなかった。俺の予想は全くダメだったけど十分プラスなのでオッケー♪結局1000円ネコババしなかったり、席を横取りされても怒らないことで運を呼び寄せることができたんだと思う。正直者万歳!

阪神競馬場の模様
あとレースが荒れたせいか新聞がやたら散らばってた。東京競馬場もレース後は結構散らばるけどレベルがぜんぜん違う。これが阪神クォリティーか・・・悲しくなるわ。

この後は真矢みきさんのトークショーと芝コース開放に参加して初めての芝コース体験。インコースが意外と荒れてた。

th_IMG_1288

th_IMG_1291

th_IMG_1300

-ブログ, 競馬

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.