30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ショッピング マネー 必要知識

iPhoneSEをヤフオクで売る時にやらかした失敗

投稿日:

iPhoneをSEから7に買い替えたのでiPhoneSEの方を売ろうと思ってヤフオクに出したらいくつかiPhoneを売る際のミスをしていたのでその話を書いておこうと思う。

スポンサーリンク

分割払い残債問題

私の場合、iPhoneSEはソフトバンクショップで購入した。色々な割引を使えたので全部使ったら実質機種変更料金がゼロ円となり携帯の基本料金しか今払っていない。

しかし、一応24回払いということになっているため一括購入でない場合は残債支払中である旨はどこかに記入しておいたほうが良いだろう。

もしもソフトバンクを解約して別のところへ乗り換えた場合、残債支払中のiPhoneは使用不能になる。そういう理由で残債の支払が終わるまでは携帯会社を乗換える事は出来無いと考えておいたほうがいい。

どうしても乗り換えたい場合はiPhoneの分割払い残り分を全部支払ってから乗換えることになるがおそらくヤフオクでの売却価格よりも多く払う必要があると考えられるため分割払いが終わるまでは乗り換えはおすすめしない。

もしも残債を支払えなくなった場合は2年以内ならいつでも返品で全額返金するという内容の注意書きを入れておくと買う側としては入札しやすいだろう。

シムフリー化問題

iPhone6s以降のiPhoneはシムロック解除が可能。ネットからなら手数料がかからず無料でシムロックを解除してシムフリー化することが出来る。
参考URL:http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/(ソフトバンクの場合)

これを知っていればシムフリー機として多少値を上げることが可能だと考えられる。

私の場合はコメント欄で後から言われてシムフリー化をしたので多少損している気がする。

実際やってみた感想としてはめちゃくちゃ簡単でMy SoftBankにログインしてIMEIナンバーを入力し解除実行すればあっという間にシムフリー化完了だ。他のスマホの場合は番号が発行されて他社のSIMカードを入れてその番号を入力するという作業が発生するらしいがiPhoneの場合番号は不要。iPhone最高。

どうしてもシムフリー化されたか気になる人は他社のナノSIMカードを用意して試してみるといい。マイクロSIMカードでは無くナノSIMカードが必要ということで私のサブスマホP8LiteのSIMカードでは確認不可能であった・・・。

売ることを考えてケースつけとけば問題

私はかっこいいからという理由だけで背面は丸出しのバンパーを取り付けていた。その為若干背面に傷が見られたためその点でマイナスポイントになってしまった感がある。今は透明のケースが沢山売られているので背面を見せびらかしたいならそういう透明のケースを買えばいいと思う。

結局いくらで売れたのか?

色々とやらかした感が満載のiPhoneSE売ってみたレポートなのだが最終的にオークションの価格は26,500円まで上がった。スタートは20,000円。オークファンで調べた過去の販売履歴を見たら大体3万円程度まで上がっていることが多く32000円で落札されている事例もあった。
それに比べてかなりやらかした感があるがまぁ元々2万円ぐらいつけばいいくらいの気持ちで売ったので別にそれほど気にならない。むしろ25000円を超えて良かったという感想である。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-ショッピング, マネー, 必要知識

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.