ニックライフ

必要知識

人生で必要な金を最大2億円減らす方法

投稿日:

ホリエモンが人生で必要な金を最大2億円減らす方法を言っていた。

サラリーマンの生涯収入が3億円ちょっとと言われているので、2億円という金を節約できればマジでしんどい労働は一切しないでも生きていけると言えるだろう。

一日4時間ぐらいバイトするだけで問題なく生きていけるならストレスも無く、それによる病気もなく、自分の時間もたくさん使えて幸せになると思う。

ここではどうやって使う金をそこまで大幅に減らすことが出来るのかを紹介してみる。

スポンサーリンク

家を買わない

家を買うと家の購入代金の他に金利も支払わなくてはならない。3000万円の家を35年ローンで買えば金利2.5%で総額4500万円を支払うことになる。実に1500万円もの金を銀行にぶんどられることになる。

家を買わなければ無駄な金利の支払いもなく、金を節約できるということになる。

もちろんローンを組まずに格安の中古物件を買って自分でDIYして修繕して住むっていうすごい人の場合、家を買っても賃貸よりも安くつく可能性はあるが耐震補強や水回りの老朽化などプロに頼めば数百万円はかかってしまうこともあり、やはり賃貸よりも割安とはあまり思えない。改修工事をして転売するならそれで儲けが出ることもあるが普通の人には難しい。

車を買わない

車を買うとなんだかんだで金がかかる。

中古の100万円の国産車を買ったとしても自動車税が毎年数万円かかるし、都会なら駐車場代もかかるし、ガソリン代もかかるし、定期的にオイル交換も必要だし、長く乗れば故障もあるので修理費が発生する。
他にも事故を起こした時のために任意保険に入っておく必要がある。

車検も定期的にあり、それにも金がかかる。

年間の維持費をまとめたサイトによると大体40万円ぐらいはかかるとのことだ。10年乗れば400万円となり車体価格を合わせれば500万円もかかる計算になる。10年で車を買い換えるなら20年で1000万円。

ということでなんやかんやで金がかかるのでぶっちゃけ月に4〜5回乗るぐらいならタクシーを利用したほうが安くつく。
今はアプリで家の近くを走っているタクシーを玄関先にすぐ呼べたりむちゃくちゃ便利になっているので、仕事の通勤で車を使うとか毎日送り迎えが必要とか使用頻度が高い人以外は車を買わなくても大丈夫な時代になっている。

結婚をしない

結婚をすると金が掛かりそうなのはすぐ理解できると思う。自分の価値観では不要なものでも配偶者の価値観では必須な物が多数必要になってくるし、関わる人が増える事により様々なコストが発生する。

例えばうちの親を見ていると父親は趣味が野菜栽培で毎日市民農園で作業している。運動も市民農園まで歩いて行ってしているし、家に帰っても本読んで寝て朝からまた畑に行く。それで一年中老後生活を過ごしてる。

母親は毎日スポーツクラブへ行っている。週末には買い物にでかけてデパートやらショッピングモールやらで明らかにいらないものを買ってくる。ゴミ箱が3万円とか理解不能だが、母親からするとこのゴミ箱のおかげで家事が捗るようになったから安いもんだとのこと。

掃除機も2年毎に買い替えている。最新モデルなので6万ぐらいする。それでも掃除の時間が短縮できて買って良かったと言っている。

定期的に母親は旅行に行かなければ気の済まない性格でコロナ禍でもキャンプなら大丈夫と姉夫婦とキャンプに行って金を出している。

ということで父親がカネを使うのは市民農園の使用料と毎日飲む発泡酒ぐらいで他全部母親が金を使っていることになる。

まぁ家事一切を母に外注していると考えるとバランスが取れているのだろう。

俺が一生一人で生きていけばおそらく父親とほぼ同じ額しか毎月使うこと無く生活できるので結婚するよりもかなり金を使う額は減ると思われる。(馬券代はかかるが…)

子育てをしない

子供を育てるのには金がかかる。ひとり育てるのに私立の学校へ通わせると学費だけで2000万円とか言われている。

他にも衣食住に金もかかるし、色々なイベントに参加するコストも発生するだろう。

ということで子育てをしないだけで1000万円以上は節約できるのは間違いないだろう。
ちゃんと子育てしたとしてもまともな大人になる可能性は100%ではなく、不良になってムショに入ったり、ニートになって働かずに家庭内暴力をふるうようなろくな人間にならないリスクすらある。(それもそこそこ高い割合で)
そんなギャンブルに何千万も支払うのをやめるだけで人生が楽になる。

まとめ

人生にかかる費用を最大2億円節約する方法を紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

お金のせいで人生が辛いと感じているのなら上記のような方法でお金を節約してみてはいかがでしょうか?

お金じゃないんだ!俺は車が生きがいなんだ!とか、家を建てるのが夢なので諦められません!とか子供を作らない人生なんて!という考え方を否定するわけではないので自分がお金よりも大切だと思うものにはたくさんお金をかけても良いと思います。

ただ、お金で困る人生は嫌と思う人は覚えておいて損はないと言うだけの話です。

-必要知識

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.