ニックライフ

マネー

仮想通貨で1億円の利益が出てしまった話

更新日:

書いた時点では5000万円の利益でしたが後日利益が億を超えたのでタイトルを修正しました

利益が出てしまったのは残念ながら私ではなく上司なのだが、うちの会社は前から言っている通り仮想通貨のマイニング事業をやっていて社員はみんな仮想通貨を持っている

ある人はビットコイン、ある人はネム、ある人はリップルなど人それぞれ自分の気に入った仮想通貨に投資している感じであるがうちの上司は何を思ったのかChilizというかなりマイナーな仮想通貨を買っていた。

スポンサーリンク

そのChilizが今暴騰していて39円(記事執筆時点)になっている。

この仮想通貨、どれぐらい上がっているのかというと1年前0.6円だった。
そう、50倍以上の値上がりとなっているのである。そんな仮想通貨を100万円買っており、嫁にも勧めて買わせてすでに5000万円以上のプラスになっているという。

この上司は0.8円の時に100万円買ったらしいのだがこんなマイナーな野良コインに100万円突っ込むというのは競馬でいうとオープン入りたての馬がG1初出走したタイミングで単勝10万円ぶっこむぐらいの勇気が必要だと思う…。

50倍になるってことは50分の1になる可能性も十分にあるわけだから。

で、問題は流石に50倍になっている今の状態はあまりにも上がりすぎていて一旦利確しときたいとなったらしいが税金がとんでもないことになることだ。

仮想通貨は総合課税

株などは利益の20%を税金として収める分離課税を選択できるので普通の人は大体税率20%となる。(所得が低い場合総合課税のほうが税率が下がる場合もある)

だが、仮想通貨は株などと違って売却益は一時所得となり総合課税となる。そうなってくると5000万円の利益が出た場合は単純に給料と合算されて年収に5000万円プラスされることになる。

そうなってくると年収5000万円と考えると税率は最高税率になる。所得税が45%で住民税が10%の合計55%となるわけだ。控除額があるものの売却益の半分以上が税金となる計算である。
となると2500万円ものお金が自動的に税金としてぶんどられる…。2500万円というとちょっとした家が買えそうな値段である…。レクサスが2台買えるし、フェラーリすら買える。年収250万円の人なら10年分の給料である。

濡れ手に泡みたいな感じで稼いだ金と言えどリスクを取って投資した金で稼いだわけでよく考えると何もリスク取ってない国が半分以上持っていくのは納得いかんばい!となる。

節税方法を考えよう

そこでどうやったら節税できるか?を考えるのだ。

仮想通貨って現金化しなきゃ儲かっているのかどうかわかんないし、野良コインよりも価格が安定しているビットコインに変えとけば税金も取られずに老後の資金として貯蓄出来るのでは?と思ったがどうもコインからコインのチェンジで利確となるらしい。

本当にこの辺が難しいところなのだがチリーズからリップルに変えた時にリップルの相場を日本円に換算して税金の額を決定するとかになっているので他のコインに変えて利確した段階でもう税金が確定するのである。

じゃあビットコインにするのは節税にならんなぁってことになる。

こういうのは詳しい人がどうやってるのかを見ればいいってことでブロックチェーン技術についてかなり精通していて仮想通貨バブルが来る前からマイニングで相当な額の仮想通貨を保有していたホリエモンが語っている動画を見たのだが仮想通貨でボロ儲けした人はこぞって海外で仮想通貨を使って換金性の高い腕時計を買っているとのことだ。

ビットコインを使って買われたものランキング1位がリシャール・ミルの腕時計とのことである。
リシャール・ミルの腕時計は基本的に5000万円以上で億を超えるものも結構あるハイパー高級腕時計であるがこういう腕時計を海外で購入し、両腕にはめて日本に持ち込むとのことである。

そうすればただのファッションで両腕に腕時計をはめている本田圭佑スタイルの人間と思わせながら大量のお金をうまく日本に持ち込んでいることになる。

まぁこの方法は下手したら脱税になる可能性が高い極めてグレーの色が濃いやり方なのだが正直海外でビットコインが大量に消滅したとしても換金したわけではないので税金がかかるかどうか調べるのが非常に困難となるだろう。
国税も億単位でこんなやり方されたら本気出して取り締まるだろうが数千万円単位だと追いきれない可能性が高い。

正直、仮想通貨を全くもっていないし、マイニングみたいな環境に悪い電力の無駄遣いをするこの事業が大嫌いな私は積極的にこういう輩から税金をぶんどって欲しいのではあるが(だからこうやって記事にして多くの人に知ってもらおうとしている)。

うちの上司はどうやって節税するかというとどうやら仮想通貨を使って会社でやっているマイニング事業に投資して役員報酬として分割払いしてもらうようなやり方を出来ないか考えているような気がする。
流石にそんなに詳しくは聞けないので推測でしかないが会社の上層部に話をしていたのを推測するとそんな感じだ。

まぁどうやってやるのかわかんないけどね。

追記、この記事を書いて2日しか経っていないのだがチリーズの相場がついに80円近くまで上昇している。100倍になったら1億円…税引前で億り人となった上司…。焼き肉をおごってもらおうと思う…。

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.