暮らしの書

マネー 節約

クレジットカードが超便利になってる【しかも節約】

更新日:

楽天カード
みなさんはクレジットカードを使っているだろうか?

私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるのでメインは2枚しか使ってないが)

今回はクレジットカードが昔に比べて便利になっていて知らない使い方もたくさんあるから知っておいた方がいいよって話を紹介しようと思う。

クレジットカードが便利な理由

クレジットカードが便利になったと感じる理由を書いていこう。

金を下ろしに行かなくてもいい

お金をおろす時、時間外だと手数料が取られることがある。自分のお金をおろすだけなのに手数料・・・無駄の象徴みたいなもんに感じる。

クレジットカードをメインに使えばお金を下ろす回数が減る

私の場合など下手すりゃ一週間で5000円も現金を使わないことすらある。

財布に3万ほど入れておけばいつでも安心して行動できる。不意に飲みに誘われてもいちいち下ろしに行く必要が無いのは手間を考えてもかなりメリットが有ると思う。

コンビニで使える

最近はコンビニで使うことも多くなっている。普通に電子マネーで払うことも多いがお金の管理を考えると利用明細が残ったほうがいい。

レシートで管理する方法もあるが、クレジットカードならレシートを貰ったりする必要がなく、ただ支払いをするだけでカード利用明細で管理できる

家計簿ソフトなんかにもついつい入力を忘れてしまうこともなくて便利。なんだかんだでレシート無くして管理しきれない部分も少しはあるから。

クレジットカードのイメージとしては暗証番号とかサインが必要なイメージだが少額決済の場合は不要

コンビニの場合は電子マネーのように使うことも出来る。朝の忙しい時でもお釣りも不要で一瞬で会計が終わるので全く時間がかからない。

ガソリンスタンドが楽

車に乗る人ならガソリンスタンドにはよく行くと思うのだが最近はセルフのスタンドが多くて、現金を使う場合入れ終わったあといちいちお釣りを取りに行かなければならなかったりしてめんどうな場合もある。

クレジットカードの場合ならカードを入れたら一瞬で決済完了

ほんとにカード会社にデータ送れたのか?って心配になるぐらい一瞬でカードが出てきてびっくりする。お釣りも不要だしガソリンスタンドでクレジットカードを使わないのは意味がわからないと思うようになった。

ETCが楽

これも車を使ってる人なら持ってて当然なのだが、クレジットカードがあれば簡単にETCカードを作ることが出来る

年会費無料のカードの場合有料になることもあるが私の使っている楽天カードならプラチナ会員以上なら無料。私はダイヤモンド会員なので無料で使える。

車持ってないならいらんよね?って思うだろうがレンタカーでも使える。はっきり言って今やETC無しでは圧倒的に損なように有料道路のシステムが作られている

明石海峡大橋はETCなら片道900円なのに持っていないなら3000円以上かかる。東京湾アクアラインも同様にETCなら片道800円が持っていないなら3000円以上・・・。年に一度でもレンタカーを借りるなら圧倒的に得になるので車を持っていなくてもETCカードは持っていて損はない。

ネット通販が楽

ネットの通販では大抵クレジットカード払いが選べる。他の支払い方法であげられるのは銀行振込、コンビニ払い、代金引換などだがどれもこれも無駄に手間がかかる。

銀行のネットバンクで支払うなら簡単かもしれないが大抵の場合、第二暗証とかいちいちめんどくさいことになってる。
コンビニ払いはコンビニに行く必要があってついつい他のもん買ってしまって無駄遣いしてしまったり、代金引換の場合数百円の手数料がかかったりする。

クレジットカード払いだとそんな手間不要でAmazonや楽天なら一度情報を登録すれば次からはめんどうな入力が省ける。ネット通販を利用するならクレジットカード払いがいいと思う。

ポイントが溜まる

クレジットカードを使うとポイントが溜まる。大体100円で1ポイントあれば良いほうだが場合によっては数%入るところもあってバカにならない額が溜まることも。

私は楽天カード漬けなので大体毎月500ポイントぐらいはポイントが付与されるわけだが結構使える。

最近、楽天のポイントがEdyに交換出来るようになったのでコンビニで使ってちょっと高いプリンを買ったりしてる。

たくさん現金を持たなくていいから怖くない

クレジットカードを持っていれば新幹線に乗る時やらタクシーに乗る時なんかのためにたくさんの現金を持ち歩く必要がない。

私はびびりなので財布に5万円とかの現金が入っていると落とさないかとかスリにあわないかとか心配で仕方ない。

クレジットカードなら基本高額なものに使うときは暗証番号が必要だったりするので即座に使われる心配は少ないし、気づいた時点で即カード会社に利用停止をすればいい

現金なら落としたり、置き引きなどに遭った場合は相当運が良くないと、まず間違いなく帰ってこない。(運が良くて札だけ抜かれて帰ってくる感じかな…)

作った時にポイントが貰えたりする

クレジットカードってのは作るのが面倒というデメリットが有る。

カード会社はクレジットカードが普及しないと加盟店が増えず加盟店からもらえるカード利用手数料が増えないのでどうにかして利用者を増やしたいらしい。

そのため、大体の場合クレジットカードを作ってそれを使って買い物をしたりするとポイントが貰えるようになっている。

私の場合も楽天カードを発行して利用しただけでなんと5000円分のポイントを貰うことが出来た。これだけのポイントバックがあれば面倒でも楽天カード発行してしまうよなぁ…さすが楽天上手いことやりますわ…。(楽天は時々キャンペーンをやっていて8000ポイント貰えることすらある)



クレジットカードを使うデメリット

クレジットカードのデメリットも書いておかなければダメだと思うのでここでまとめておく。

限度額の設定はちゃんとする

私の場合どんなに使っても10万円を超えるようなことはまれなのだが、クレジットカードを魔法のカードと間違ってしまったりする人がいるかもしれないので、限度額を決めておいたほうがいいだろう。

30万円ぐらいに設定しておけば多少使いすぎても、まだギリギリ一回で払いきることが可能と思われる。30万円も一回で払えないって人は15万円とかにしておけばいい。(あまり少なすぎると利便性を失う可能性もある)

分割払いは2回まで

3回以上になると分割手数料がかかるので無駄な金が発生する。2回までなら手数料は無料であることがほとんど。

リボ払いは悪魔との契約

どれだけ使いすぎても月々の支払いが一定という魔法のような支払いシステムがリボ払い。

仕組みは簡単で手数料がバカ高い

一回あたりの支払い額が少ないので気づかないが総支払額は商品を買った値段よりものすごく高くなっている

計算が出来る人ならリボ払いはありえないとすぐわかるが意外と知らずに使っている人もちらほら見かける・・・。カード会社はあの手この手でリボ払いを勧めてくるがこういうからくりがあることを知っておかなければならない。

作り過ぎると管理が大変

私の場合5枚も作ってしまいぶっちゃけ失敗したと思っている。前の携帯がエーユーだったのでじぶんカードという携帯料金で溜まるポイントが高いカードを作ったりしたがソフトバンクに機種変更してからは全く使わなくなった。

解約するのを忘れていて年会費がいつの間にか毎年支払われていたのにあとから気付くというミスを犯してしまう・・・。

安易にお得情報に惑わされてたくさんカードを作ってしまうと後々使わなくなって忘れていて不正利用に気づかなかったりする危険性もあるのでクレジットカードは基本的に2枚か3枚でいいだろう。(クレジットカードの解約は電話一本ですぐ終わる簡単さなので要らなくなったらすぐ解約!これ大事)

1枚だと何かのトラブルで止められた場合に結構困るので2枚は必要と思う。(じぶんカードのようにカード自体がサービス終了ということも)

不正利用に注意

クレジットカードの番号などの情報が盗まれて不正な利用をされることがある。勝手に誰かが自分のカードで高額の買い物をした場合は通常クレジットカード会社の保険で補填されるので実被害はあまりないことがほとんど。

本人がその店でその商品を買う確率が低い場合はすぐに電話連絡がきて確認される。しかし極稀にクレジットカード会社のプログラムを免れて不正利用がわからずに引き落とされる可能性もある。

そうなると厄介で自分はそのカードでその店の商品を買っていないことを証明しなくてはならず弁護士費用などを考えると殆どの場合泣き寝入りとなるらしい。

楽天カードの場合、カードを使うとすぐにメールで利用連絡が送られてくるので怪しいメールが来たら問い合わせればいい。

店によっては手数料が必要な場合も

小さな居酒屋などではカード会社に支払う手数料を客側に支払ってもらうというところもある(実際は現金払いの人と差をつけると規約違反だが)。

その為現金払いの場合より2〜10%高くなることも・・・。こういう時は持ち合わせがなければ仕方ないがあるなら現金で払おう。

クレジットカードは便利になってるのまとめ

私も昔は宮部みゆきの小説「火車」を読んでクレジットカードこえぇえええ!ぜってぇ作らねえ!って思ってたのだけど、ぶっちゃけ時代はもはやクレジットカード無しではかなり損な世の中になりつつある。

なんでも利用する側が気をつけるべき問題であり、新しい物が怖いと言って拒絶するのはもったいない話である。

使い過ぎないように自己管理だけはしっかりとするようにすればクレジットカードはとても安全で便利なものである。

色々使って最終的に今使っているクレジットカード紹介

私がヘビーに使っているのが楽天カードというクレジットカード。楽天カードマンでおなじみの奴だ。

このカードのいいところなのだがどこで利用してもポイントが使った額の1%貯まるのでなんだかんだでいつの間にかそこそこ貯まる。

私の場合、何から何までカード払いに切り替えて自動車保険の支払いとかネットでのショッピングなんかで使いまくってると多い月で20万円ぐらい使うことがあるがポイントが2000ポイント以上貯まる。

楽天って楽天ブックスなら送料無しで本を購入できるし大抵のショップで5000円以上だと送料無料とかだからポイントを貯めてお金として使っている。前から何となく欲しかったけどお金払って買うほどでもないなぁってアイテムはポイントで買うことにしている。

最近買ったのは電動ナイフ。ケーキを切る時ぐちゃぐちゃにならないすごいナイフだけどそれ以外に利用する場面がほぼ無いのでお金で買ってたらちょっと後悔してたと思う。ポイントならどうせポイントだしって諦めることも出来る。

楽天カードのいいところはそれだけではなくて審査が厳しくなくて他のクレジットカードみたいに在籍確認の電話が職場にかかってきたりしない所もいいところ。こんなに審査があまくて大丈夫なのか?と思うほどだけどすごくゆるい。学生でも問題なく作ることが可能。

今話題のアップルペイにも対応していてiPhone7(Plus含む)を持っていればコンビニやガソリンスタンドでもQUICPayを使って支払い可能。どんどん便利になっていく。

というわけで私のおすすめは楽天カードという話でした。

他のクレジットカードは一応予備として年会費無料のTカードを使っている(ツタヤの会員カード兼用)がまず出番は無いぐらい楽天カードに依存中。

人気記事一覧

1

青春18きっぷ好きな私が何度か青春18きっぷの旅をしてきて気づいた青春18きっぷの注意点について書いてみる。 ちなみに最近青春18きっぷで行ったところは兵庫から宮城県の松島です。その前にも兵庫から金沢 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-マネー, 節約

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.