ニックライフ

ノウハウ 必要知識

ブログで儲かる稼ぐコツ

更新日:

小銭稼ぎイメージ
ブログとかサイトとかを収益化してお小遣いを稼ぎたい!ってひとは多いだろう。
私はブログを書き続けて収益化して、今ではブログから月数十万円稼げるまでになった。いきなり月数十万円は流石に難しいが初心者でもコツさえ知っていれば知らないよりも早く稼げるようになるので今回はそのコツを紹介してみよう。

スポンサーリンク


アフィリエイトで稼ぐコツ

ブログで小遣い稼ぎと言うとアフィリエイトを思いつくだろうがアフィリエイトってすごく難しい。何故か?必要なスキルが多いから。
まず、アクセス数を増やすためのSEOというスキルが一つで次に物を売る場合にどうやって売るかのライティングスキルが必要。
クロージングとかマジックワードを知っているのと知らないのでは100倍売上が変わる(ちょっと文言を変えただけで売れていたものが全く売れなくなることがある)。
メリットだけでなくデメリットも書くことで信頼感を高めるみたいなマーケティング手法とかも知っておかなきゃならない。
他にもサーバーの知識プログラミングの知識を始めとした様々なスキルが必要であり、紹介する商品について誰よりも詳しく勉強しておく事が必要。適当にやってもまず稼げない。
それでもアフィリエイトをやりた人は私の手法を書いてあるので参考にしてもらえれば幸いだ。
ちなみに私はこんなアフィリエイトを語るサイトをやっているぐらいアフィリエイトは長くやっていて今ではサラリーマンだった頃の年収を超えている。
アフィリエイトで稼ぐコツについてだがこれに関しては人気商品話題の商品を実際に購入してレビューすること。
私の手法はそれで、「ダイソンの掃除機を使ってみた」とか「英会話教材を半年間試してみた結果」とか「ダイエット食品を試してみた」とかそんな感じ。
紹介する商品は「値段が高め」という点も重要。安い商品はレビューなんか見ずに購入する。ちょっと高い商品はレビューを見たりして比較検討してから購入する。
そのためその商品としては価格が高めのものを中心に取り扱う(通常5万円ぐらいするものなら10万円の商品を、通常1万円の商品なら2万円の商品を紹介する。何がどういいのか説明できれば売れる)。
スーパーで売ってそうな商品ではなくネットでしか買えないような商品というのも大事。どこでも買えるものはネットでは買わない場合が多い。

バナー設置で稼ぐコツ

次に紹介するのがブログにバナーを設置して小遣いを稼ぐ方法。
バナーを貼っておくだけで誰かがクリックして稼げるなんてめっちゃ楽勝じゃん!って思うだろう。
そうwまじでめっちゃ楽勝なのだ。これに関しては絶対やらないとだめ。ブログ持ってるなら絶対やるべし!
バナー広告で稼げる額はジャンルによって大きく異なるのでここで書いてもあまり参考にはならないかもしれないが10万アクセス位ある雑記ブログで約3万円ぐらいの収益がある。
これが金融特化型ブログだったり、美容系のブログなど高単価な案件に結びつくようなサイトの場合は1万アクセスでも1万円を超えてくる事がありアクセス数が少なくても月100万円アドセンスで稼ぐことは十分可能になっている。
バナーは設置する場所が重要で場所が悪いと全然儲からない。どこに設置すればいいのか?記事の下が正解。
あとは記事の中。間違ってもヘッダー部分やパソコン表示のサイドメニューに設置すべきではない。クリック率はとても低いからである(表示されるだけで収益になるバナーもあるのでサイトによっては入れたほうがいい場合もまれにある)。
記事の中にあれば目に入りやすいし、記事の下なら読み終わった人がスムーズにバナーをクリックしてくれる。
わたしはこれに気づいてからアドセンス収入が軽く2倍以上にアップして今はアドセンスだけでもその辺のサラリーマンより稼いでる。
バナーで稼ぐ方法については「バナーで副収入!絶対ブログに載せておけと思う広告バナー」にだいたい書いといたのでそれを参考にしてもらえればいい感じで稼げると思う。

サイトで物を売ることで稼ぐコツ

自分のデザインしたオリジナルグッズを作成して売ることの出来るサイトが有る。
例えば「SUZURI」というGMOのサービスだったりがあるがこれは最低販売価格に自分の設定した取り分を乗せて販売することが出来るサイトである。
デザインスキルとか面白い絵がかけるとかアイデアが次々湧いてくるとかならばここで売ればそこそこの小銭が稼げる。私のサイトでも売っているが適当に作った商品が結構売れる。
はっきり言って物を売るのに必要なのはデザインスキルよりも露出だと私は思う。
全く販売チャンネルのない低価格でものすごくいい商品を作っているブランドよりも知名度の高いユニクロの服の方が圧倒的に売れるように物がいいというよりは認知してもらえることが物を売るのに大事。
無茶苦茶ものが良くて見た人のうち80%の人が買っていく商品でも100人にしか見てもらえなかったら80個しか売れないがものが多少悪くても見た人の内10%の人が買っていく商品が10000人に見られた場合1000個売れるわけだ。
そんなわけでアクセス数の多いサイトを運営していればものを売ることが出来るということ。
重要なのは在庫リスクのない商品を売ることで上のSUZURIの他はLINEのスタンプなんかもよい。利用者数が多く利益率が高いので人気になれば相当額稼げる。ラインスタンプの場合先行投資は必要だが自信があるなら挑戦してみる価値はあるだろう。
すごく参考になるデータが書かれたブログ↓
LINEスタンプはもう稼げない?いやいや、おれの超リアルな売上を見てくれ!
今や20歳以上の日本人の60%が利用しているSNSということもあり気軽に買えるLINEのスタンプは費用対効果の高い投資先だと思われる。

ブログで儲かる稼ぐコツまとめ

稼ぐコツを書いてきたが何にしても安易に稼げるか?というとノーである。
一番簡単なのがバナーを貼るってのだがこれもアクセス数を伸ばすために一生懸命頑張る必要がある。
アフィリエイターをアフィカスと罵るのは簡単だが裏でどれだけ頑張っているかを知らないだけでアフィリエイターはその厳しいビジネスを頑張っている人間の正当な対価だと感じる(検索上位に表示されれば半自動的に稼げるので不労所得ではあるが)。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-ノウハウ, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.