暮らしの書

仕事

なぜ日本は働き方が非効率過ぎるのか?

投稿日:

今日もこんなニュースが流れてきた…。
違法な長時間労働 調査した事業所半数近くで実施 厚労省 | NHKニュース

この記事をまとめると全国の25000件以上の事業所を調査した結果、11592件という半数近くが労使協定の上限を超える違法な長時間労働を行っており、そのうち74%が月80時間という過労死ラインを超える労働時間となっていた。中には残業時間が月310時間というところもあったということだ。

なぜこれほどまでに長時間労働を行う人が多いのか?考えてみよう。

スポンサーリンク

日本はチップ制がないから

日本はどれだけ頑張ってもアルバイトやパート、派遣社員の場合、時給制となっていて基本的にボーナスが存在しない。

そうなってくるとお金をたくさん稼ごうと思ったらただただ時間を長くするしかない。

読者モデルの人がテレビで語っていたのが読者モデルはみんな時給制だから撮影時間が押したほうがその日の日給が上がる。だから売れていない読者モデルはお金が欲しいので撮影を譲り合って順番を後にしてもらうとのことである。

とにかく稼ぐ方法が時間稼ぎをするしか手段がなければこうやって非生産的な行動で時間を引き伸ばすしかやりようがないのである。モデルなんて写真一枚いくらとかにすればいいのにとは思う…。

これが欧米ではチップ制が存在するためいい仕事をする人は短時間に多くのお金を稼ぐことが出来る。飲食店やサービス業の場合はチップの方が時給よりも多く稼げるので低時給でもアルバイトの応募が多くなるという好循環が起こると考えるとチップ制は非常にうまいやり方だと感じる。

時間で仕事の頑張りを計るから

これがおそらく一番大きな要因だと思われるが、日本の会社には長時間働いた人間が頑張っているとされやすい雰囲気がある。

だから仕事が特に無いのに無駄に定時が過ぎても2時間ぐらい残業したりするのが普通だったりする。

私の昔働いていた会社もそういう会社で正直仕事全然ないので帰りたいのだがみんな残業してるし、今帰ったらやる気が無いと思われるんじゃないか?と不安で無駄にみんなが帰り始めるまで残っていたりした。みんなが23時を過ぎても帰らない時はまじでどうしようかと思ったこともある…。

会議で社長がしゃべっているのを聞いても明らかに長時間労働をしている人を評価している感が出ていて、たまにそういう人だけ寿司屋に連れて行ってねぎらっていたりした。

残業代が出るから

仕事イメージ
残業をたくさんすると残業代が発生する(ちゃんとした大企業の場合)。この残業代が月数万円となってくると非常に重要なお金になり、それを頼りにしてしまうともはや残業をたくさんできなければ生活に響くという事態になりかねない。

残業はしたくないし、正直残業しなくても仕事は終わるけど上手く時間調整を行い、定時まではダラダラ引き伸ばして定時を過ぎた瞬間に気合いを入れて仕事に取り掛かるなんてことをしている人もいるぐらいである。

こうなってくると読者モデルの件と同じで生産性をわざと下げる行動をしていることになる。

他の人より仕事ができると仕事を増やされるから

効率よく仕事を頑張って定時に仕事を終えることが出来たとしても同じ部署に非効率な働き方だったり、明らかに能力が劣っていて仕事が遅い人間がいた場合、その人の仕事までさせられて自分の仕事が終わっていても残業をさせられる事がある。

そうなってくると何のために効率化して仕事を早く終わらせたのかわからない。出来る人ほどたくさんの仕事を抱えて身体を壊しがちになる理由がこれである。

こだわりが強すぎるから

日本のものづくりはとてもクォリティーが高いと言われているが、頑張って良いものを作ろうとすると、どうしても細かい部分にこだわって長時間働くことになってしまう。

ただ、正直世界では日本よりも優れたモノづくりをする国はたくさんあり、時計はスイスが高品質の象徴だし、スーパーカーはイタリアがハイクォリティーとして世界トップクラスである。

日本のものがなぜこれほどまでに輸出品として世界に売れていくのか?というとハイクォリティーな割にすごく安いからに他ならない。正直日本でしか作れない物など無く、すでに電化製品は中国や韓国にシェアを大きく奪われているし、スマートフォン市場でも台湾や中国、韓国が世界シェア争いをしている。

私はWebデザイナーを長く続けているのだが正直無駄にクォリティーを求めすぎているといつも感じる。はっきり言って古いブラウザで全く同じ見え方にするためのコストは膨大で下手すると倍ぐらい時間がかかったりするがこういうところにこだわる。もちろん追加料金は無しである。

ウェブ制作会社など世の中にはごまんと存在しており、そういうところで客の満足度を高めないとすぐに他の会社に仕事を奪われてやっていけなくなるためこういう対応にノーを言えないのである。

エンドユーザー側からすれば1ピクセルずれていてアイコンが少し滲んでいても特に気にならないで利用可能だったとしても、なぜずれているのかわからない1ピクセルのために何時間も調査して最終的にIE独自の仕様によるバグという結論に至ることになる…。

日本の仕事はトゥーマッチだと言うしか無い。

家電のシェアが中韓に奪われた要因の一つは日本の製品のトゥーマッチさだと言われており、インドのお客はよく吸う掃除機が欲しいだけなのに日本製の掃除機には要らない機能がたくさんついていて高くなっている。
冷蔵庫にしゃべる機能とか要らない…。

なぜ日本は働き方が非効率過ぎるのか?のまとめ

長時間労働が評価されるべきなのは農業とか工業とかの作業員ぐらいで他の仕事はどうやって生産性を上げて短時間で目標を達成させることが出来るかを追求すべきだと思う。

しかし、日本は何千年も農耕をしてきた遺伝子のおかげかひたすら寝る間を惜しんで労働することこそが美徳とされ周りの人間にもそれを求めがちである。

その結果、ホリエモンのような短時間で多くのお金を稼いで会社を大きくした人間が守銭奴として叩かれる。

仕事というものは時間の分だけ増えていくものなので生産性をあげるには長時間労働を止め、定時に会社の電源が全て切れて使えなくなるなどの仕組み作りが必要だろう。

人気記事一覧

1

なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。 考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-仕事

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.