ニックライフ

ブログ

5月は働きすぎた気がする

投稿日:

取引先が期末ということで仕事をむちゃくちゃ押し込まれた感じがあり、スケジュールがきっつきつで動いた。

その結果上司が仕事の遅れを気にするあまりゴールデンウィークの祝日を全て出勤日に変えて稼働。4月の祝日も5月の祝日も無くなり、3月の祝日も実際は土曜日に吸収されていたため3ヶ月連続で祝日なしになってしまっていた。

なので今日31日は休みにした。年金の切り替えやってなかったので年金事務所に行くと言う理由であるが上司は午後から来れるよね?みたいな感じで来たけど「いえ、休みます」と突っぱねておいた。
マジで人間っていくらでも厚かましくなるもんだよ。休日を4日も削っておいて休ませないとか意味がわからん。

スケジュールがきつくなると精神的な余裕がなくなってイライラする。イライラすると仕事が雑になる。雑になるとミスが増える。ミスが増えるとクライアントから文句を言われる。ただこっちはイライラしてるので確認に回した時にちゃんと確認しなかった貴様らが悪いという思考になる。
と言う感じでやたら揉める。

まぁぶっちゃけどっちが悪いかと言われるとミスをしているこちらが悪いのだけどフォームの仕様変更なのに一切確認メールを送らずに運用開始してるクライアントもどうかと思う。
というか上司すら確認メールを送っておらず俺しかチェックしてないとかそりゃミスに気づかんわ。

テスト仕様書すら存在せず適当にやってるのにミスしたら怒るってどういうこと?ミス前提でやってんじゃないの?とりあえずなんとなくリリースしてバグあったら直そうみたいなノリでこっちはやってんのになんで怒られなきゃなんないのかわかんねぇ。
テスト仕様書作らないってそういうことでしょ?テスト工程の日数も取ってないし見積もりにも入ってないわけだし。

他の案件でもメインのコーダーがガンガン構築している途中の案件でヘッダーのリンク変更お願いとか言われ、それ俺に言わずにメインのコーダーに言うべきじゃない?とは思ったがまぁ簡単だからやっとこうってやった後、案の定メインのコーダーが上書いて戻ってヘッダーのリンク変更してくださいって言いましたよね?みたいなこと言われる。

いや、俺に言うからそうなるんやろ。こんな簡単なロジック最初からわかりませんか?
まぁ流石に切れて俺がやったらまたうわがかれて先祖返りするのでメインのコーダーに言ってくださいつって突っぱねたけど。

もうそんな仕事ばっかり。俺がメインでやってるところでも知らんクラウドワークスで見つけてきた雑魚中の雑魚にやらせたせいでもうメインのSassが無茶苦茶になってしかも最新のSCSSファイル無いからもはや更新不可能。新しいstyle-se.cssを作って全ページで読み込ませるしかなくなった…。

他にも社員のコーダーが作ったサイト見るとファイル数むちゃくちゃあるのにヘッダー共通化してないから全部置換してアップしなきゃなんない作りだし、なぜか全部タイトルもディスクリプションも同じ…。

ということでもう無理な感じになってきている。
この会社で働いていても未来は暗い。くそつまらないいろんな仕事の尻拭き作業しか最近してないからサイト構築忘れそうだしやってられない。

このコロナ禍で仕事をやめて大丈夫なのか?

コロナ禍のおかげで関東にいた頃のディレクターから結構仕事をもらえるようになっている。前は打ち合わせするのにバス代払うから来てくれないか?とか言われ大阪から東京までなんでバスで打ち合わせ行かなきゃなんねえんだよ!新幹線代払えや!ただどう考えても10万円の案件で往復3万円の新幹線代払うのは意味わからんけどな。って感じだった。

最近はそれもZOOMでできる様になったのでLP構築とかちょっとしたサイト構築の仕事が連続していて月10万円ぐらい稼げだした。副業でこのくらい稼げる様になっているのでもっとガッツリ頑張れば余裕で今の給料ぐらい稼げるようになる気がする。

他にもブログの方も絶望的な収益低下時期を脱して若干戻りつつある。去年は月5万円レベルでもはや小遣い稼ぎにしかならん…って感じだったが今月などはアドセンスやらアマゾンやら他のASPを合せて10万円ぐらいまで回復している。

さらにコロナの影響で行きつけのバーがもはや潰れかけで3月ぐらいからずっと閉まっている。系列店も潰れて本店も潰れんじゃないか?と思う。
月5万ぐらいはこの店で使っていたのだが4月も5月も一切行かなかったので使う金が大幅に減っている。

競馬場にしても無観客や入場制限になって一切行っていない。行こうと思えば抽選に応募したりキャンセル待ちで入場券を買って行くことは出来るが正直なんのイベントもない競馬場などパレードのないディズニーランドである。
俺は芸能人を見に競馬場へ行っているわけで、JRAの圧倒的資金力による旬の芸能人をプレゼンターに招いて表彰式をやるのを見たり、パドックミニライブを見たりするのが好きだったのである。
ということで一応馬券は買っているが競馬場へ行っていた頃の半分も金を使っていない。5月は奇跡的にプラス1000円で終了したことでさらに金が増えてしまう結果となった。

そう考えると飲み代で5万減って競馬代で3万減って月に使う金が8万円も減っていることになる。稼ぐ金も8万円減らせるということになり月20万円も稼げれば十分足りるという計算になる。

フリーのウェブサイト制作案件で10万、アフィリエイトで10万円。毎日8時間の労働が無くても十分に足りる!イライラしながら殺意を持って仕事をして周りの人間を全員嫌いにならなくても生活できるのである。
もしも仕事がなくなって収入がゼロになってもぶっちゃけ予備費が月20万円で1年分は用意できているので全く問題ない。

ということでコロナ禍が終わるまでは家でフリーの案件とブログアフィリエイト頑張って生きていこうという結論に至った。

-ブログ

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.