暮らしの書

ブログ

ブログだけでは食えなくても組み合わせればなんとかなるかも

投稿日:

最近、ブログのアクセスが激減している。

ホワイトでやっていれば記事数を増やせばアクセスも増えるはずやし、旬をすぎたネタのアクセスが減ってもそれ以上の記事追加でアクセス数を増やせばいいという理論でブログをやってきた。

その結果、書いても書いてもアクセスは増えず、アクセスを稼いでくれていた記事の旬が終わり今回のアクセス激減に繋がったわけである。

ブログってものは100記事あったとしても、ブログのアクセスの80%は上位20記事のアクセスが占めていたりする。これは80:20の法則だとかパレートの法則だとか言われるやつでうちのブログもだいたいそんな感じであり、なんなら一番アクセスの多い記事が全体の20%のアクセスを稼いでいたりした。

そうなるとその稼ぎ頭の検索順位が下がると全体のアクセスが激減することに繋がる。私の場合もそれでたった1記事でかいワードの検索順位で2ページ目へ行ってしまっただけで全体のアクセスが一気に落ちた。

私のこのブログの収益源はアドセンスというクリック報酬型の広告であり、アクセス数とほぼ比例して収入が減る仕組みになっている。

そう、収入がここのところ激減していると言える。めっちゃ辛い。マジでちょっと本当にどうしようかと頭を抱えるレベルで辛い。

そこでかなり頭を捻って計画を立ててみることにした。一応今はまだ貯金があるので即座には食えなくなることはないのだがこのまま続けていくとそのうちやばいのは目に見えている。今、新たな改革を進めないとそのうち日雇い労働者を始める必要性が出てくる。

その計画とは何か?書いていこう。

ブログと何かを組み合わせる

アイデアというものは何かと何かを組み合わせて生み出すもので、スマートフォンはパソコンと電話を組み合わせたアイテムである。既存の何かを組み合わせることがイノベーションを生み出すのだ。他にも最近話題のIoTも冷蔵庫とか洗濯機をインターネットとつなげるという組み合わせのことである。

そういうことで私はブログと何を組み合わせれば生き残れる道があるのか?をずっと考えた。

ブログ+SNS

ブログとSNSを組み合わせれば検索順位が下がってもSNSから流入を呼び込み、アクセス数を維持することが出来る。そんなの当たり前にやっている時代ではあるが、みんなやってるのはTwitterであり、Facebookであり、LINEだったりする。

私はインスタグラムというSNSを利用してみようと思っている。これは写真をアップして繋がるSNSであり、おそらくまだブロガーでインスタグラムからブログへアクセスを集めるということをやっている人は多くないのではないだろうか?先に始めれば先行者特権を得ることが出来る。

もちろん冗談である。

今更インスタグラムかよ、と思う人がほとんどだろう。私もインスタグラムに関しては2011年の段階でハマってた。もう始めてだいぶ経つが全然上手く利用できてないのでちょっと頑張ってインスタを利用しないとなぁと思っている。

瀬戸内寂聴氏は95歳でインスタを始め、今のフォロワー数は9万人だとか・・・。まだチャンスはあると感じる。

ブログ+仕事

ブログのアクセス数が月間1万アクセスぐらいしかないイラストレーターの方がブログでかなりの収益を上げているということを最近知った。その人はブログにイラストを上げて、イラストの仕事を受注しているとのことだ。ブログはイラストの見本市のような役割を果たしている。

ブログ以外の特技があればブログから集客して仕事を受注し、それで稼ぐという仕組みを作ることが出来るだろう。

ブログ+動画

ブログとYouTubeを組み合わせるという手法はそれほど見ない気がする。私はこれをやりたいと思っている。

YouTubeは1000人以上のチャンネル登録者数と年間4000時間の再生時間がないと広告収入を得られないようになり、圧倒的に小銭稼ぎが難しくなった。

ただ、俺にはブログがある。俺のブログは月間10万アクセスぐらいあるので多分頑張れば1000人ぐらいはチャンネル登録してくれるはず。Twitterですら1000人以上登録してくれてるんだからね。

問題は動画をどうするか?であるがこれはもうドローンだよ。ドローンさえあれば大丈夫。ドローンは規制されてみんな手を出しづらくなってるけど実は200グラム以下のドローンなら許可なく飛ばせるのだ。そんなドローンを使って秘境で空撮すれば多分見ちゃう。1000人が1時間見たら1000時間やろ?一年で一人に4時間見せる事ができたら勝ちやん。行けるでこれ。

200グラム以下でも超高性能なドローンがあるのは心強い。初期投資は必要だがそれが参入障壁になると考えると買ったもの勝ちだと感じる。

ブログだけでは食えなくても組み合わせればなんとかなるかものまとめ

マジで今の時代ブログだけで食っていくなんてこと個人では本気で厳しい状況だと思っている。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意という本が発売されたのが2012年、ブログ飯というブログで稼いで生きていく方法が書かれた本が発売されたのが2013年、すでに随分とブログで金を稼ぐことが出来てそれで生活する人までいるということが認知されてから時間が経った。

その結果、日本中にブログで金を稼いでやろうという人があふれた。今から数年前私もそれでブロガーになって生活をし始めたのだがその頃はまだ先行者特権と言うやつがあり、アーリーアダブターだったからこそブログだけで生活することが出来ていた。

ただ、今はもうそんな時代ではなくなっている。ブログで金が稼げることを知った企業や組織化の上手い個人の人が金を使ってブログ記事を大量生産する時代となり、個人のブロガーがちょいちょい記事を書いて生活出来るような世界ではなくなってきている。

そんなコンテンツ戦国時代の今のインターネットの世界で個人のブロガーが生き残るにはブログと何かを組み合わせ、イノベーションを生み出す必要があると感じる。愚直にブログ記事を毎日量産しても良いが、大資本はその10倍のスピードでインターネットの世界にコンテンツを休みなく投入し続けている。正しい努力をせねば野垂れ死ぬことになる可能性は高い。

ブログで生き残るためには何をすれば良いのか?私も日々考え続けていこうと思う。

人気記事一覧

1

青春18きっぷ好きな私が何度か青春18きっぷの旅をしてきて気づいた青春18きっぷの注意点について書いてみる。 ちなみに最近青春18きっぷで行ったところは兵庫から宮城県の松島です。その前にも兵庫から金沢 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-ブログ

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.