ニックライフ

ブログ 競馬

菊花賞生観戦!キタサン祭りだよ〜

投稿日:

IMG_1913
天皇賞春以来半年ぶりに京都競馬場へレースを観戦しに行ってきたのでレポート。

京都競馬場のG1は楽

IMG_1832
はっきり言って東京競馬場や中山競馬場の混雑は異常なのだが京都競馬場はG1でも割りと空いてるのでめっちゃ楽に観戦できる。
ダービーなんて開門前から1時間以内には席が無くなる勢いだ。あの異常なほど広い東京競馬場でそれだからね・・・。

9時30分ぐらいに到着したがゴール付近は結構椅子が空いていた。でもまぁ椅子が無いという予測のもと折りたたみのキャンプチェアーを持ってきたのでそれを使う。キャンプチェアーは背もたれもあって結構快適なのだ。

パドックに1レースの馬が出てきたので久々に1レースから予想。みんなの競馬新聞を見たら結構な率で競馬エイト。。。まぁ俺も競馬エイトなんだけど。紙がしっかりしていてくちゃくちゃになりづらいのがいいよね。

で、順調に外しまくるが何となく買った東京のレースが結構うまく当たって意外とお金が減らない。そんなラッキーデーだった。

午後からの話

昼ご飯はたこ焼きとどて煮を食べた。どて煮美味いな。高いけど。他、うまんちゅというテレビの企画でペンケースを配っていたので合言葉を書いて500円以上の馬券を見せてゲット。2000名限定って割りにはめっちゃ余ってる感じだった。。。

馬券の買い方は去年まで単勝1点勝負か複勝勝負が多かったのだが最近、軸1頭流しで馬連買ったほうが当たることに気づいて大体単勝で買おうと言う馬を軸に5頭程度流している。3,4頭に絞れた時は馬連ボックスで買うとよく当たる。

今回もそんな買い方で2000円の元手がいつの間にか4000円を超えていた。

その後荒れ気味なレースが続いて競馬エイトパワーでは当たらず残り2700円に!

この日、福永ジョッキーめっちゃ勝ってた。
IMG_2058

やばい菊花賞2700円で戦わなければならない!でもまぁたくさんかけたからと言って当たるわけでもないのが競馬で前の宝塚記念は16000円の軍資金でゴールドシップ関連馬券を15000円分買い、残った1000円でサイコロででた数字を組み合わせたワイドボックスを遊びで買っておいたらゴールドシップがあんな状態で15000円は砕け散ったもののショウナンパンドラとデニムアンドルビーのワイドがなんと万馬券で2万円オーバーの払い戻しだったw
マジで競馬って何が起こるかわからんからおもろいんよね。

今回の俺の本命はリアルスティール

ダービー見た時からあの馬は間違いなくちゃんと強い馬やと思っていた。ダービー負けたのは福永ジョッキーの仕掛けが遅かったからや。足余して負けてた感じがする。

ということで今回リアルスティールを軸に馬連をブワーーーと絶対コイツは勝てんって馬以外有りそうな馬は全部買っておいた。普通に買うと当たって損になるので今回も文明の利器スマホを使ってどれが来ても払い戻しは買った額の2倍以上になるように設定。リアルスティールとリアファルだと8倍台なので500円買っても4000円・・・リアファルには正直来てほしくはないけど損はしないように買っておいた。
ちなみに使っている競馬アプリはパワフルIPATってやつ。

遂に本馬場入場!ザ・チャンピオンが流れ盛り上がる会場。
IMG_2100
結構混み始めていたのでパドックは写真取らず返し馬に集中。
IMG_2133
リアスティールは普通に調子良さそうだったので安心。
IMG_2124
ミュゼエイリアンはどう見ても調子悪そう・・・。全く買えない馬だね・・・ダービーの時は買ったけど。。。
IMG_2155

そして生演奏でファンファーレが鳴り響き発走!

IMG_2184
予想通りスピリッツミノルが逃げてそれをミュゼエイリアン、リアファルが追う展開。キタサンブラックはちょっと控えて前に行かなかったのでどういうことかな?と思いつつも中団にいるリアルスティールの動きに注目。

確実にリアファルをマークしているのは間違いない感じで向こう正面の坂の辺りで前に出ようかと動く。ただ他の馬もどんどん前に出だしてわけわからん状態。はっきりわかったのはスピリッツミノルが急激に失速して馬群に飲まれたこと。終わるの早いな、おいw

第4コーナーを超えたところで内からキタサンブラック、真ん中にリアファルで外からリアルスティールという展開に!
IMG_2192

IMG_2197
俺は直線写真を取りながら「福永差せ!!」と喉が潰れるほど叫びまくり最後リアファルを差しきったところで「福永やったーーー!」と叫んだけどまぁ俺の馬券が当たっただけで買ったのは内をついたキタサンブラックでした。

俺にとっては福永ジョッキーは最高の競馬をしてくれたと言っても良いレースだったので俺は福永さんにおめでとうと言ってあげたい。最後の最後でリアファルを捉えるというのは計算しつくされた運び方だったな。ただ、誤算はマークすべき馬がリアファルだけでなくてキタサンブラックもだったということやね。あの馬は血統的に全然人気にならなかったけどほんとに強い馬やったね。

レース後がメインイベント?

キタサンブラックの馬主はご存知北島三郎ということでこの後の表彰式は北島三郎を待つ観客がぎっしり。普通レースが終わったら表彰式はそれほど多くの人が残るもんじゃないんだけど今回はレースもだけど北島三郎の「祭」を聴くのも一大イベントになった。

前、ダービーの時に8レースか9レースでキタサンの馬が勝った時表彰式で北島三郎が出てくるのを見たことがあったけど京都でも生サブちゃんが見れるとはw
IMG_2228
あんなにはしゃぐ馬主見たこと無いってぐらいめちゃくちゃ嬉しそうだったので素直におめでとうという気持ちでいっぱいになった。50年も馬主をやっていてやっと勝ったG1レースって本当に素晴らしいシーンを見ることが出来たなぁと思う。
IMG_2261

IMG_2273

IMG_2279

その後、勝利ジョッキーインタビューで北村宏司騎手がインタビューを受けていたがアナウンサーも北島三郎に歌わせるためにわざわざ「この気持を誰に伝えたいですか?」とかいう粋な質問をして北島三郎にマイクを握らせた。

北島三郎の挨拶の後、公約通りに「キタサン祭り」を熱唱してくれた。

馬主が主役みたいになる菊花賞って多分今までで初めてで今後もまずないだろうねw今年の菊花賞を生で観戦出来て本当に良かったと心から思っている。

馬券も取れて結局プラス5000円なので天皇賞は3連複で買っちゃおうかな?今年の天皇賞秋はメンバーも中々のメンツ揃いで面白くなりそうだ。おそらくエイシンヒカリが影を踏ませずに圧勝するというのが俺の予想だけどね。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-ブログ, 競馬

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.