ニックライフ

おっさんの悩み

大人になってから友達を探す方法まとめ

更新日:

大人になってから友達を探す方法まとめ

おっさんになると友達がいなくなる。学生時代の友人や先輩後輩は大体30歳ぐらいを境に、みんな結婚し始めて一緒に遊んでいた仲間が子育てやら色々な用事で全然遊べなくなってくる。

そして気づくと彼女もいない寂しい独身は俺だけになっていて休日何もすることがなく、ただただパチンコ屋へ行ったりゲームセンターへ行ったり昼間から飲み屋へ行ったりすることになる・・・。

そんな休日はさびしいので私は友達をつくることにして、ほぼ毎週なんやかんやで遊ぶ友達を見つけたのでどうやって見つけたのか書いて行こう。

スポンサーリンク

同じ趣味なら打ち解ける

同じ趣味なら打ち解ける
人と仲良くなりたかったらとにかく共通の話題がないと厳しい。会話が続かないからである。仕事関係が同じ業界とかだったら話は弾むかもしれないがそこから発展して毎週遊びに行く友だちになるか?と言われると疑問。仕事での付き合いの場合は結局利害関係が絡んでくるから。

その点趣味の仲間だと利害関係が絡まないので純粋に遊びに行ける友人ができる。

私の場合は競馬仲間がいて遊びに行くと言えば競馬場。ああだこうだ言いながらパドックで展開とか騎手の話で盛り上がり、勝ったらその後宴会だし、負けても反省会で盛り上がる。そんな感じで常に楽しめる。

他にもゴルフ仲間とか釣り仲間とかサーフィン仲間とか色々な趣味の仲間同士でつるむのはお互い理解し合えるのでとても楽しい。

こういう同じ趣味の仲間を探す方法としてはスクールに通ってみるとかSNSで探すとかがいいかもしれない。スクールならもし初心者なら同じレベルの仲間を見つけることが出来るチャンスだし、SNSならフェイスブックの同好会なんかがおすすめ。

今はかなり気軽にオフ会みたいなことを開けるようになっているので積極的に参加すればいいだろう。なんだかんだで同じ趣味なら人見知りでも会話に参加できる

独身なら街コンや異業種交流会に行ってみる

既婚だと中々理解が得られないので参加しづらいが街コンとか異業種交流会とかのパーティーなんかに参加して友達を見つけることも出来る。

こういう所では普通恋人を見つけるために参加している人がほとんどなんだけど人脈を作りたいって人とかただ寂しいから参加しているとかいう人もいる。そういう人と友達になると色々とイベントに誘ってくれて色んな人と知り合えて意気投合した人と飲み仲間になったり趣味仲間になったりする。

私の場合も先輩に誘われて女の子を見つけに六本木のクラブに行ったのをきっかけにイベント大好きお兄さんと知り合いになれてその人の開催するちょっとしたバーベキューとか友達の金持ちの家でやるホームパーティーとかに呼ばれたりしてミニゲームとか毎回あって結構楽しめる。

もちろんそういう小さなパーティーのほうが女の子との親密度も上がるので婚活にも使えるというメリットも有る。

ということで街コンとか異業種交流会みたいなパーティーは友達を作る場所としてもおすすめ。

一つだけ注意点を挙げるとするとたまにネットワークビジネスの手先が混じっててア◯ウェイビジネスへの勧誘を受けることがある。こういう人間とはどれだけ仲良くなっていても縁を切ってしまう方が得策。

店員と仲良くなる

私が店員だった時の話だがおじさんが毎週店に来て接客している内に仕事帰りしょっちゅう飯食いに行く友だちになって、その内に月一ぐらいで普通に競馬行ったり遊びに行ったりする仲になったりした。

東京転勤になってからはメールぐらいの付き合いになったがこういう感じでよく行く店の店員と仲良くなって遊びに行く関係になるというのもいいんじゃないだろうか。

おじさんの友達作りまとめ

おじさんの友達作りまとめ
おじさんになってから友達をつくるのは難しい。結局みんな家庭が有ったりしてそんなに遊べないから。ただ、探せば寂しいおじさんは結構いるので諦めないで積極的にイベントなんかに参加してみると良いだろう。

打ち解け合うためには趣味を持っていたほうがいいので、無趣味な人は今何が流行っているのかなんかを本屋で雑誌を読み漁ったりしてリサーチしておくことも必要だろう。

若者と打ち解けあうには音楽関係が鉄板。特に若い男はアイドル好きが多いので会社の後輩と仲良くなりたいとか、そういう時は今1番若者に人気のアイドルをチェックしておくといいだろう。

\SNSでシェアしてね/

-おっさんの悩み

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.