ニックライフ

必要知識 日々のつぶやき

アフィリエイターの出費について

投稿日:

プロのブロガーを5ヶ月半くらいやっているが収入の多い月もあれば少ない月もある。
収入が多ければ経費を使い利益をおさえないと税金が増えてしまうのでガンガン経費を使えるが収入が少ない月は出費を抑えなければならない。
ブロガーの1ヶ月の出費を少しここでまとめてみよう。

スポンサーリンク

固定費について

アフィリエイターの諸経費の中で削ることの出来ない毎月の経費について書いていく。

社会保障費

国民年金と健康保険料は合計45000円。前の会社の保険を任意継続しておけばもう少し安く済ませられたのだが今となってはもう手遅れ。入るのは難しいがイラストレーターやデザイナーの実績があればもっと安い文美健康保険組合の組合員になったりもできる(アフィリエイターとして開業していると無理)。

家賃

実家に移住したが一応家賃と食費と光熱費をまとめて5万円納めている。一人暮らしをしているとなんだかんだで8万円~9万円くらいは必要になるだろう。

通信費

携帯料金はモバイルのWifiと合わせて11000円。
ここまでが固定費。削ることの出来ない費用である。
他にも年一回所有しているドメインの更新料が発生してきてレンタルサーバーの費用も必要になる。これらは年間約2万円ほどなので月だと2000円ほどではある。

大体のものは楽天のポイントで買える

アフィリエイターなら多分だれでも知ってるアフィリエイトが楽天のアフィリエイト。
このアフィリエイトは売れた金額のたったの1%しかつかないのだがクッキーと呼ばれるリンクに仕込まれたどこのサイトから楽天に来たかが解るコードが30日間保持される。アマゾンだと24時間。
すなわち楽天アフィリエイトだと30日間に買ったものが全て私のサイトから来た人が買ったということになる。なのでたった1%のマージンでも中々の金額になるわけである。
ちなみに私のサイトの場合楽天は平均して2万ポイントほど毎月入ってくるのだがアマゾンは1万ちょい。マージンはアマゾンが4%(商品よって違うので平均)くらいなのでアマゾンのほうが多くなりそうなのに実際は楽天が倍くらい多い。
単純に200万も私のサイト経由で売れている計算だが売れたものを確認してみるとどうもうちのサイトとは全く関係ないものばかりが売れている・・・。まぁこういう結果オーライ型のアフィもあるということ。
ということで2万ポイントも毎月入るとそれなりになんでも買える。本とか雑誌は楽天ブックスで送料無料で買えるのでここ数年本屋ではほとんど本を買っていない。漫画も大人買い出来るのが楽しい。。
TOHOシネマズのチケット代金も楽天のポイントで支払えるし、楽天トラベルで予約したホテル代もこのポイントで支払えるのでほぼお金。楽天アフィリエイトはアフィリエイターの生命線かも知れない。
ただ、最近は楽天アフィリエイトをやらずに「もしもアフィリエイト」に切り替え始めている。
何故か?もしもアフィリエイトは楽天アフィリエイトと同じ商品を紹介できて1%のマージンなので楽天で直でやるのと同じだが特別ボーナス制度があり、報酬に10%プラスして支払われる。
俺のように月2万ポイントも稼いでいれば2000円分のボーナスポイント。
年間24000ポイントも貰えるのはかなりおいしい。

アフィリエイターの出費についてまとめ

アフィリエイターの出費は固定費で11万円くらいはあるため収入が11万円行かない時は赤字確定。
その他の出費については大体の物なら楽天ポイントで買えるのであまり金には困らない。
現在は毎月アドセンスが12万行くかどうかの微妙なラインだがリンクシェアとか他のところからの収入がまぁまぁある(翌月支払いのぶん)ので現金収入だけで十分黒字になる。
それでもサイトのアクセス数は年間でシーズンごとに上下するし、広告収入についてもボーナス時期や期末決算期には多くなるものの4月5月の閑散期には大きく落ち込む。
この時期に内部留保を使い切るレベルの赤字ならバイトを始める必要があるのはリスクではある・・・。
まぁ収入ゼロが1年続いても大丈夫なくらいの内部留保があればそれほど気にするような出費にはならないと思うのだが。

便利なボタン一覧

-必要知識, 日々のつぶやき

Copyright© ニックライフ , 2022 AllRights Reserved.