年収200万円で月10万円貯金して豊かな暮らしを送る

夫の手取り16万、自分は9万ですが月10万貯金して仲良くやってます♪みたいな人、シンプルにどうやって生活してるのか教えてほしい 嫌味じゃなくてほんとにどうやって生活してるのか教えてほしい

というツイートが話題になっていたのでそれについてアンサーブログを書こうと思う。

夫婦2人ならマジ余裕

計算上、月10万円を貯金に回さなければならないので上記の例で言うと2人分の手取り年収300万円から月10万円引いて年収が2人で180万円になる。

それを12等分すれば月15万円使えることになる。

家賃が大阪なら東淀川区辺りで2人ぐらしと考えるなら2Kで5~6万円ぐらい、食費は月2万円ぐらい、通信費は月1万円ぐらい、水道光熱費は1万円ぐらい、その他衣類などの雑費が2万円ぐらいと考えると月12万円ぐらいあれば生活可能と言える。

子供が生まれたら無理

子供がいる家庭の事情を聞くと常々子供には金がかかるということを言っている。子供の食費やら服やらおもちゃやら…成長すれば幼稚園やらの費用がかかり、学校へ行けば習い事やらで金がかかる。とてもじゃないが200万円とか300万円とかの年収ではまともに子育てするのは無理という印象しかない。

飲み屋で私が手取り30万円あれば一生余裕って言っていたら隣のおじさんが手取り最低50万円無いと生活出来ないって言っていたのでそれは贅沢し過ぎでは?と思ったが専業主婦の嫁と子供が3人いると手取り50万円は最低稼がなければならないレベルということになるようだ。

もはや子育ては贅沢の極み

結婚して子育てしている人が周りに多いので話を聞くことが多いが本当に子育てというのは金がかかる。
学校も全部公立ならまだマシかも知れないが私学へ行ったりすればかなり金が必要だし、大学やらに進学すればその分また金がかかる。

普通に考えて子育てとは家を買うよりも車を買うよりも何よりも金がかかると言えるだろう。本当に贅沢の極みとしか言いようがない。


一説には子供一人あたり2000万円以上の金がかかるということである。

普通に無理。俺にはそんな金稼げる気がしない。

友人が共働きで子供を2人育てているが飲みに行こうってなったらマジで激安居酒屋しか行かない。鳥貴族8割ぐらいの勢いだ。俺からするともうちょいいい店行けるだろうって感じなのであるが子育てに金がかかることを考えるとマジで鳥貴族が精一杯なのだろう。年収的には俺の倍ぐらいは軽く稼いでそうな大企業ではあるが普通に俺より使える金は無いっぽい。

子育てはオワコン

この国の平均年収が下がり続けている現状で社会保障費が増大していく中で子育てをするのは明らかにコスパが悪すぎてオワコン化しているとしか言いようがないだろう。

まぁそれでも子供が好きとか長男だから先祖代々の家を守るためとか何かの理由があるのなら子を産み育てるというのもありかもしれないが私からするとちょっともうそういうのは時代遅れかなと思ってしまう。

親戚の女性は子供が産まれないことで精神的におかしくなってしまって病気になりそうだったので犬を飼い始めだいぶマシになったらしいし、子供を育てる代わりに猫や犬などのペットを育てるのもよいだろう。昔よりそういう意味でペット需要が増えているらしい。

現代の日本は子育ての時代は終わり、ペットと暮らして心豊かな生活を送る時代と言える。

そう言うと「国家の存亡に関わる」とか言う人が出てくるがマジでそんなこと知ったこっちゃない。日本が滅びようと反映しようとマジで俺の人生とは何の関わりもない。俺が子供を作って育てようが育てまいがこの国の衰退には何の影響ももたらさないと言い切れる。

私は子育てはオワコンと思っているがまだ私の周りの人間はほとんどが結婚して子供を生み育てているのでいきなり国が滅びるとは思わない。

確かに人口が多いほうが内需の拡大で景気が良くなってまた世界的に日本が強くなるかもしれないがそうなればそうなったでいろいろな問題が起こる。

昔、富国強兵により、産めや育てやという国策により日本の人口が増えすぎた時代が有ったのだがその結果、口減らしのために他国へ移民政策として送り出されている。

まとめ

普通に子育てしなきゃ年収100万円でも生きていくには問題ないというのは過去にも書いた。


一人暮らしで余裕なのだから2人ぐらしになればもっと余裕は増す。食費やら光熱費やら折半出来る部分が増えるからである。

\SNSリンクボタン/