暮らしの書

ブログ 人生

心斎橋の女のキャッチについていった結果…

更新日:

なんばで働いているとなんとなく心斎橋辺りの賑わいに誘われてウロウロすることがある。心斎橋名物の金龍ラーメンへ行ったり、H&Mでお買い物したり楽しいスポットが山ほどあるからだ。

そうすると夜21時ぐらいになると20歳ぐらいの女のキャッチが無茶苦茶多くなってきてもう何人声かけてくるんだよ!って思うほど大量にいる。

この女のキャッチについていくとどうなるのか?ちょっと気になって暇つぶしについて行ってみることにした結果、やっぱりこうなるのかと後悔した話を書いていこう。

スポンサーリンク

23時過ぎ、千日前近くにて捕まってみる

すでに20時ぐらいから一人でキャバクラへ行って飲んでいてその日行った店はなんとなく寂れた店でちょっとイマイチだったのでどこか2軒目行こうかなと言う感じだった。

そんな時に2人組の女のキャッチ(別にカワイイというわけでもない)がいたのでどんな店?って聞いたら「基本3000円で1時間、女の子が少なかったら隣りに座る」というガールズバーだということだ。

3000円とは良心的な店だなぁということでついて行ってみる。

宗右衛門町の雑居ビルのかなり奥にある店で店はボロちい感じだったが女の子は多かった。

お酒は焼酎、ウイスキー、ブランデー、梅酒とあとなんか選べるよ!って言ってたのに実際は焼酎と梅酒以外全て売り切れ…ありえなくね?女の子大量にいるし、ボーイもいるのに誰も買ってこねえのかよ?どんな店やねん。

と最初からかなりイラついたのだがまぁ楽しく飲めればいいかなとカラオケを歌うことにした。

隣のおじさんがまじで全然知らない歌を歌っているし、俺も好きな中島みゆきを歌おうと入れておく。

女の子にも歌ってくれというとETキングを歌ってくれた。まじでETキング2人ももうこの世にいないなんて胸が苦しくなってしまう…。

って感じで楽しく飲んでいたら女の子が「うちも一杯飲んでいい?」って聞いてきて料金を聞くと一杯3000円で5〜6杯飲めるピッチャーなら6000円で一杯よりピッチャーの方がおすすめ!って言ってくる。そしてしれっと「サービス料30%プラスね!」と告げる。

おい、待てよ、さっき行ったキャバクラは基本4000円で女の子に飲んでもらってタックス入れて6660円やったぞ?基本料金3000円のガールズバーで一杯飲ませて6000円になって30%加算されたら一発でキャバクラを超えるやんけ!

ただのガールズバーなのにとんでもない価格設定やな!案内所から行った普通のガールズバーやと1時間で3000円で飲み放題で飲ませ放題やったぞ。もちろんカラオケ歌い放題やったしな。

すでに相当ボッタクリ感が出ていてここで帰ってもいいんだけどちょっと店の様子を見ていると相当ブチ切れた客がもめまくってるのが見えたのでなんか面白いことが起きそうやなと延長してみることにした。

カウンターのみで10席ほどのしょぼい店なのに女の子の在籍数はおそらく10人以上。明らかにキャパオーバーで長居させるつもりはなく手っ取り早くぼったくって一晩でカモをたくさん捕まえる店らしい。

2時間ぐらいいてものすごい勢いで客が訪れ、ものすごい勢いで去っていくwww何人かはマジでブチ切れてぜってえ払わないって大声出してたけど最終的に男に囲まれて払わざるを得ない感じになっていたw

何やら横で聞いているとそのお客は道で女の子に声をかけられ、かなり長い間粘られて最終的にじゃんけんに負けて連れて来られたらしいのだが、基本セットの時間がその女の子に声をかけられてからすでに始まっていたらしい。

なので店に来て30分で終了のお時間と言われブチ切れたらしい…。道での声掛けスタートがまさかの接客スタートだったとは!酒も無しに進んでいくとか極悪非道!

隣りにいたかなり酔っ払ったおじさんは金持ちだったようで気前よく3万円ぐらい払ってたけどどれ位飲んだのか?不明。多分女の子がたくさんいるから適当に一杯ずつ飲んでいい?みたいな感じで勝手に金を加算されてる感じがした・・・。

延長したけど色んな客の出入りが激しすぎて全然俺の滞在時間を把握しておらずかなり時間は過ぎていたと思うのだが、その分は気前よく、お金は取らないと言ったもののその分もう一杯ずつ女の子2人におごってや!と言ってくる。

いや、2人におごったらピッチャー注文した方がいいやんってことで新人へは奢らないことにして1杯だけ飲ませる。

そして12時30分ぐらいになったので帰るというとお会計2万円…。電卓に表示された金額は19500円なのだが「切り上げやねん」と差も当たり前のように言ってくる…。なんて店だ。

飲み放題で飲んだ酒は結局梅酒だけなのにキャバクラよりも普通に高いお会計…プチボッタクリと言ってもいいレベルである。

まぁ2万円なら払えんこともないので高い勉強代だと払い、領収書をくれと言ったらなんと「領収書無いねん」と言う。まじかよ!領収書無い飲み屋ってなんやねん!

この店はマジでヤバイ感じが猛烈にした。おそらく許可なくやってるんじゃないのか?飲食店としても相当怪しい感じがする。普通に摘発されておかしくないレベルだろう。

キャッチについて行ってみた30代おじさんの末路まとめ

心斎橋イメージ
マジでやべえ店だよ。心斎橋はかなり色々な店に行ったので他にもいっぱい店を知っているけどこんなヤバイ店初めて入ったわ。

歌舞伎町でキャッチについて行った時ですらもっと良心的な店だったよ。普通にビール飲み放題だったし、料金も良心的で領収書もちゃんと出た。

俺は札幌のすすきのとか博多の中洲とかでもキャッチについて行ってみた事があるけど心斎橋はナンバーワンやばい。

このブログに来た人は悪いことは言わないから心斎橋のキャッチには絶対について行かないでほしい。案内所は山ほどあるのでそこへ行ってくれ。案内所は基本的に摘発されそうなやばい店は絶対紹介しない。

心斎橋はマジで怖いから気をつけて!

人気記事一覧

1

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

4

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

5

ホリエモンのユーチューブチャンネルを見ているとお金の儲け方のヒントになることを言っていた。 「古伊万里なんてものは元々安くて庶民が使う陶器だったものをある鑑定士が価値を吊り上げたんだよ」 というホリエ ...

-ブログ, 人生

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.