30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ブログ 人生 仕事 引越

【上京のすすめ】地方では出来ない仕事が東京にはある

更新日:

東京イメージ
私は大学から地元大阪を離れ東京へ出て来て一時期大阪へ少し戻ったがまた東京へ戻って8年ほど暮らしまた地元大阪で暮らしている。

大体東京で住んでいた年数は10年とちょっと。

そんな大阪と東京に住んできた私が東京で強く感じた東京でしか出来ない仕事について少し書いてみようと思う。

スポンサーリンク

地方と東京では人間の質が大きく違う

まずはこの人間の質の問題から。民度と言ってもいいと思うが東京という都市は全国から東京を目指して集まった人たちで構成されている。

確かに浅草やあの辺りに昔から住んでいる人たちもいるが東京都民のほとんどは東京に古くからいたわけではない。皆地方から出てきたのだ。

わざわざ地方から東京に出てくるという意思の強さからして人間的に優れていると言える。まぁ遊び回りたいだけの人間もいるが基本的には上昇志向が強く、現状を良くするために行動した人たちが東京に住む人たちだ。

そしてこの人たちは色々な地方から集まっているので皆頑張って東京にとけ込もうとしている。地方のような閉鎖されたムラ社会のようなものはなく、皆平等にそれぞれの生活をしている。

だから、初対面の人と出会ってもお互いに尊重し仲良くしようとしている。まぁうわべだけ取り繕ってうまく打ち解けたいだけみたいな人間もいるだろうが基本的に敵味方、よそもんのような精神はなく、個々を尊重し合い、より良い社会を目指している。

パチンコ屋

地方は圧倒的な車社会

まず地方では車が無いと生活が出来ない。

どこへ行くにも車。そのうち歩いて5分のコンビニでも車で行くようになる。

それが地方。

だから、無駄に車に金をかける。なぜハイエースに500万円も払うんだ?

車が必要ない東京都心に住むと色々な面でコストが浮く。

東京に住むと運転免許すら必要がない

ほぼ身分証明書としてしか使わないアイテムである。東京の親しい知り合いにも2人免許を持っていない人を知っている。30歳を超えた男が免許無しで生活しているのである・・・地方では考えられない。

東京と地方では買い物に行く店が違う

地方では圧倒的にイオンが指示されている

家族で休みに行く場所はイオン、デートで行く場所はイオン、映画もイオン、ゲームセンターもイオン、本屋もイオン。

これが地方の店だ。

他はコンビニ。

東京では若者は渋谷・原宿、セレブは六本木・銀座、老人は巣鴨・浅草と細分化された街が存在する。

オタクは秋葉原、腐女子は中野?池袋?よくわからんがコアな場所がいくらでもある。

何もかもが一緒になったショッピングモールで家族連れからカップルや老人まで全てを相手する店は特殊な発展を見せる事は無い。

ラジオの部品を売っても潰れる。レディーガガが着そうな服を売っても採算が取れない。

東京では手作りの箸専門店が生計を立てるほど売上を上げている。合羽橋や神保町などの特殊な専門店街が発展出来ているのは関東圏の人口の密集がなせる技。地方では発展しようがない。

全ての物・事が東京へ集まる

東京では毎週イベントが開催される。どんな催し物もとりあえず東京近辺で必ずやるのだ。人が多いから興行が成り立つ。

地方ではそうはいかない。変なイベントではどうにもならないだろう。

タイの屋台祭りみたいなのが代々木公園やお台場でよくやっているがこれを大阪舞洲でしょっちゅう出来るかと言うと微妙。大阪なら成り立つが、和歌山の田辺海岸公園でやったって全く商売が成り立たないと思う。

店でもそうだろう。世界から新しいショップが日本初上陸となるととりあえず東京のどこかへ出店する。めっちゃ美味しいポップコーンの店も東京から出店した。

岐阜県各務原市に日本初出店する店は恐らく絶対ない。

地方と東京を長く暮らしてきて思う事

東京に3年くらい住んでみると東京という都市にどれだけのものが密集しているかがわかると思う。

国技館、東京ドーム、東京競馬場、東京ディズニーランドと巨大施設ですらいくらでも出てくる。

本当に東京と言う場所が日本の中心である事に気付かされるだろう。

情報の発信もほとんどが東京から。出版社が建ち並び、全国ネットの放送局が建ち並ぶ。
ドラマのロケ地も東京周辺が多い。(これは経費削減か)

こういった地方と東京を見てきた人間が一つ思うのが、地方の人間は是非とも東京で修行して欲しいという事。

専門分野が非常に発達している東京という場所で5年修行すれば地方ではいくらでも食って行けるレベルの技術力が手に入るだろう。

私の場合も東京というIT業界が密集した場所で6年ほどがむしゃらに働いたおかげで今ではフリーランスとして独立する事が出来た。

東京は学ぶための場所として非常に優れた場所だという事を伝えてこの何が言いたいのかよくわからない記事を終了することにしよう。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

最近の副業ビジネスなのだがインターネットを介してどんなものでもマッチング出来るようになってきている。 知らない人がいるかもしれないのでちょっと紹介してみよう。

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

引っ越しなどで家電が不要になることがあるだろう。 そんな時の注意点が、家電はおよそ5年以内でないと買い取ってもらえない場合が多いということ! 私の場合は7年前くらいに東京に出てきてまとめて買ったので既 ...

-ブログ, 人生, 仕事, 引越

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.