30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

マネー 必要知識

ソフトバンク光に乗り換えてみたらトラブった・・・

更新日:

ソフトバンクのスマホ使っている人が自宅のネット回線をeo光からソフトバンク光に乗り換えてみた話。

セールス電話から始まる

12月にかかってきた一本の電話からこの話は始まる。

このセールス電話ではこういうことを言っていた。

  • ソフトバンクのスマホを使っているなら一回線あたり1500円値引き出来るかもしれない
  • 今なら工事費用ソフトバンクが負担します
  • 今なら乗り換え時にかかる解約金などが発生した場合ソフトバンクが負担します
  • 家族がソフトバンクのスマホならその回線からも最大20回線まで値引きできます

などと言ったメリットを伝えてくる。

まぁぶっちゃけソフトバンクの悪どい商売は今までもたくさん経験してきたのでまずこんな美味しいことにはならないという覚悟はしつつ、もし運良くうまく乗り換えできたらラッキーだしトラブったらトラブったでこのブログみたいなネタにちょうどいいと思ったので試してみることに。

俺みたいなブログ書いてる人間にとってトラブルはネタの中でもかなりアクセス数の稼げる美味しいネタなんだよね。

スポンサーリンク

工事日が遠く、しかも平日じゃないとさらに遅くなる

ってことで早速工事日を聞いてみる12月中旬にお願いして年内は無理かな?程度に考えていたが実際最短で1月11日と言われる。

年末年始を挟んだとは言えそんなにあとなのか・・・。立ち会いが必要ということなので土日だとさらに遅くなるとのことで私は幸いフリーランスで仕事をしているので最短の1月11日に工事をしてもらえた。

工事は作業員が一人来て30〜40分で作業をして終了。

機器を自分で説明書通りにつなぐと無線ランが動き出しネットが繋がるようになった。

やったーこんなに簡単に出来るなんてラッキーって思っていた。

固定電話がひかり電話だった

固定電話がこれまでeo光でひかり電話になっていたので電話線を繋ぎ変えても固定電話がつながらない。説明書をよく読むと2週間程度ナンバー変更手続きにかかるということが書かれていたので待つことに。

料金は既に工事日から日割りで発生しているのでこのナンバー変更の間はeo光と2重で料金を支払うことになる。そういう話は全然聞いていなかったのでこの時点で若干イラッとする。

2週間経ってナンバー変更不可通知が届く

何故かはがきで届く。電話で勧誘してきたくせにこういう所が何故かアナログ。そしてそのはがきには契約者の名前が違うのでナンバー変更申請が通りませんでしたって書かれている。

ああそうだよ、スマホは俺の名前で契約してるけど実家の固定電話は加入権を買ったじいちゃんの名前で契約してるはずだよ。そんなこと最初に聞いてくれよ。

で、その件をこちらから電話する。電話は午前中は繋がりにくいので午後からまた電話してくださいってアナウンスなので夕方また電話して繋がったのでその契約者名を話したわけだよ。

そして2〜3日後ソフトバンク光から不在着信があったようだ。ただ、留守電には何も入っていない。何か気になったのでソフトバンク光の個人アカウントにログインしてひかり電話の状況を確認すると番ポNGと書かれている・・・。うん、その件だな。

現在、ひかり電話がソフトバンク光に移行出来ていないのでeo光の回線も料金が発生し続けている段階。

ぶっちゃけソフトバンク光に電話して状況を聞かなきゃなんないんだけど怒りがすごすぎてもう何もしたくない状況になっている。

ぶっちゃけ固定電話なんてマジで俺自身はここ数年使ってないしいらない。いるんだった使っている親が勝手にやれよみたいな感覚で動きたくない。ほんとどうでもいい。

てかひかり電話乗換えるのめんどくさすぎて固定電話だけアナログ回線に戻したらどうなるのかちょっとシミレーションしちゃったぐらいイラついている。多分基本料金1500円ぐらいなのでそれもありかもしれない。(いやソフトバンク光でオプション利用料500円なのに無駄すぎるだろ)

といった途中経過なのだが進展があり次第、今後どんな展開になるのか追ってレポートする。

3月3日追記

ひかり電話は開通。

名義人が祖父だったのかと思ったけどイオ光の契約が父親名義で名前を伝えるとそれで良かったらしく2週間後にひかり電話が開通した。

イオ光は解約して工事

電話が開通したおかげでイオ光を解約できるということで解約手続き。

解約にかかった費用は15000円程度であったがソフトバンクから普通為替証書が届いた。

安心乗り換えキャンペーンでかかった費用の証明書をコピーして送ると返ってくるってやつである。(これは4月か5月ぐらいに送って7月1日に届いた。忘れた頃にやってくる)

イオ光がテレビが見れなくなると喚く

これまでイオ光でBSも見れるTVチューナーを借りていたのでそれでテレビを見ていたわけであるがイオ光が解約すると何故か地上波まで見れなくなるとわめき出した。

いやいや地上波はイオ光を契約する前から見てたから見れなくなるわけがないだろ。見れなくなってもいいんですか?みたいなことを言ってひかりTVだけは継続するように言ってくる。

月3000円ちょっとでひかりTVだけを見ることが出来ますよ!もし契約を続けないならテレビのアンテナ工事代金が発生してしまいますよ!と言うわけ。

いやいやマジでそうなったらなんでそうなるのか意味わからんでしょ。元々地上波見れてたのにチューナーつなぐとその見れてた地上波が見れなくなってまたアンテナ工事が必要?意味わからん。アンテナ工事は既に家を建て替えた時にやっとるわ。

ってことで意味わからんからおとなしくはずせと言っておく。

工事終了したけど普通に地上波は見れてます。マジいい加減なこと言って脅して契約させ続ける作戦汚いわ。不安を煽っていらんもんを契約させ続けるとか企業としてどうかと思うな。どこもそんなもんかもしれんが。

ひかり電話がナンバー通知オプション必要問題

そしてソフトバンク光ライフになったんだけどこれまでナンバーディスプレイが出来てたのが出来なくなった。調べてみるとソフトバンク光の場合、ナンバーディスプレイはオプションで月400円かかる。なるほど・・・見落としてたわ。

でもぶっちゃけ家にかかってくる電話は基本的にセールスの電話なので取らない。どんな電話番号だろうと取らないのである。そして留守録に入れてもらう。留守録にメッセージが入っていて折り返しが必要なら折り返すけどどうでもいい電話なら無視。なのでナンバーディスプレイ必要ないわってことになった。

ひかりTVを頼んだけど全然音沙汰なし問題

俺はBSの競馬イレブンを毎週楽しみにしているのでソフトバンク光でやっているひかりTVを頼んだ。頼んだはずなのに3週間もチューナーが届かない。一週間後ぐらいに手紙は届いた。でもその後が何もない。電話するの忘れてたのでちょっとこれから電話してみる。

4月8日追記ーひかりTVの感想

ひかりTVは3週間後、しびれを切らして電話したらちょうど送りましたってことだった。翌日チューナーが届いて早速セッティング。

BSが全部見れるのかと思っていたらなんとBSイレブンが見れない(2017/4/8時点)・・・。え?おれ競馬イレブンを見たくてひかりTV頼んだんだけど・・・。チューナー代と月額利用料が合計1500円ほどかかっているのだが残念ながら競馬イレブンはどうやっても見ることが出来ないらしい。

ただ、ひかりTVの専門チャンネルの方でグリーンチャンネルに接続することが出来る。もちろんこれはグリーンチャンネルの月額使用料が必要になってくるので私は諦めた・・・。

一応、BSはBSイレブン以外は見ることが出来るので見ている。ウィニング競馬など関西ではBSでしか見ることが出来ないのでその点は助かっている。時々BSで見たい番組をやっているので1500円分の価値はあるかなぁってところだがマジでBSイレブンは早く見れるようにして欲しい。

調べるとBSをひかりTVで見ることが出来るようになったのは2016年の秋からということでぶっちゃけひかりTVってBSを見るためのチューナーというわけではなく、どちらかと言うと有料放送を見るためのチューナーと言うもののようだ。

大げさな工事無しで外付けチューナーを付けるだけで設置完了という導入のシンプルさはひかりTVが圧勝ではあるが録画は市販の録画機が使えず、チューナーにパソコン用の外付けHDDを取り付けてひかりTVで行わなければならない。毎週録画とかの機能はなく、録画がめんどう。

ソフトバンク光の速度とかはどうか?

速度に関してはイオ光と変わらないぐらい使えている。いちいち速度を測ったりはしていないが実感として遅いと感じることはないレベルで動画も見ることが出来る。

ただ、時々レンタルしているルーターが急に遅くなる事があり、その時は一旦再起動をかけている。再起動すると元通りの速度になる。面倒だが2ヶ月に1度ぐらいなので許容範囲か。

オプション外し忘れ問題

ソフトバンクの悪どいやり方として有名なのがやたらとオプションを付けてきて一ヶ月無料にしておき、外し忘れを狙うというやり方。

私の場合は開通が届いてすぐにスマホからいらないと思われるオプションを全部外して料金がかからないようにしたのだが6月分の明細をよく見たらBBセキュリティーとやらが615円かかっている・・・。スマホからでは解除できないオプションだったらしい・・・。

どこにトラップが仕掛けられているかわからないので明細は必ず時々チェックしておかないとダメだな・・・。

やっとキャッシュバックされた

7月になってやっと安心乗り換えキャンペーンのキャッシュバックが届き、15000円の為替を郵便局へ持っていき換金。

さらに数日して工事料金無料キャンペーンの商品券24000円分が届く。

わかってはいたけど半年って長いな・・・。

ソフトバンク光にしてみて半年経った総合的判断

私の場合、マイナスでしか無い。

イオ光の場合、ひかりTVでBSイレブンを見ることが出来ていたのに出来なくなってしまったし、電話はナンバーディスプレイが使えなくなった。

料金に関しては確かにスマホ料金から1500円引かれて安くはなったがひかりTVやらひかり電話オプション費用が1500円かかるので総額は変わっていない。

これが家族が多く全員家族割を使っていてその家族の料金プランからも引かれるなら得になるかもしれないが私の場合、同居の親は格安シムをつかっているので安くならない。

唯一メリットがあったかなと思うのはブロガーとしてこの記事を書くネタになったってことぐらいか・・・。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-マネー, 必要知識

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.