30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ブログ 人生 必要知識

情弱を騙す商売が最強な件

投稿日:

最近だけど光回線をスマホとセットにするとお得ですよって言われて乗り換えてみた。

まぁぶっちゃけブログのネタにちょうどいいなと思ったのともしもうまく行った場合4000円以上月々の支払いが減ると言うのがあった。

スポンサーリンク

で、実際やってみたらひかり電話の部分で死ぬほどトラブって今のところ2回線の光回線を契約して料金二倍発生中だw

実家なので固定電話がひかり電話になっているわけだがこれが新しい回線に載せ替えられない。多分だけど固定電話の回線の持ち主が死んだ祖父のままだからだろう。もはや積んだと言っていいような気がする。

色んな手続きのことを考えるとやる気が全く起きない・・・。

で、ソフトバンク光に乗り換えるのを止めたいと思っても2年契約で縛られている。9500円。そして工事費用が既に24000円発生していてそれは2年の分割払いということになっている。いま解約すると33500円かかる。

笑えるね。この仕組み。

本当にうまく出来ている。一度罠にかかったらそれなりの犠牲を支払わないと抜けられないようになっているわけだ。

これまでに使っていたイオ光に関しても解約する時に1万円かかるらしい。もう既に10年ぐらい使い続けているのに解約金が発生する・・・。

なんかどこもかしこもうまい具合にやってるな。

で、ちょっと考えたんだけどひかり電話が邪魔で無駄に6000円以上の光回線料金が発生しているなら電話をアナログ回線に変えたほうがよくね?

そんで調べてみた。アナログ回線に戻す場合も面倒な手続きが発生するらしい。もうそういうの調べてたら超めんどくさくなって発狂しそう。こういう専門的な内容って一般人が理解しようとするとするとものすごいストレスになる。

ということであまりにブチ切れそうになってきたのでとりあえず何か破壊する前に一度このブログに愚痴でも書いて落ち着こうとしている。

今回のことで感じたことはマジでこういう一般人に理解しづらい分野って情弱を騙すの簡単すぎるし、金払わせるの簡単過ぎるってこと。

庭の植木を手入れしてもらった時、うちの親はたった1時間でキレイにして3万も取るのぼったくりじゃね?絶対今度から利用しねえって怒っていたわけだがイオ光に関しては「長期割引利用したいけどやり方わからんわ〜」と言いながら全く何もせずに毎月6000円以上のお金を支払い続けている。まぁ割引額は500円程度で解約時は違約金も発生するのでメリット無いと思うんだけど。

そう、わかりやすく高い金は払うのを渋るくせにわかりづらくて高い金は安くしようと努力もせずに普通に支払うわけだ。

俺が昔Web制作会社の社員だった時の話だが俺の1ヶ月で作ったクソ簡単な帳票類管理システムを作ってクライアントからもらったお金は250万円だった。俺なんて超ペーペーでその当時流行っていたコールドフュージョンってプログラミング言語3ヶ月勉強しただけの雑魚だったのにそんだけ金取れたわけだ。

でも転職してWebデザイナーになって結構な大掛かりなリニューアル案件で相当頑張って作ったデザインで金を出し渋られて値切りに値切られまくってわざわざ上司を連れて来社して値切るという自体に。そして途中から別の会社に乗り換えられた。こっち作業工数的に赤字出しながらやってそれだからな。

プログラミングみたいな裏側のややこしい部分に関してはここがどうとかどういう部分にお金がかかってるのかとか全くわからないから言いなりでしか動けないクライアントばっかりだけどデザインみたいなわかりやすくて素人でも一言物申せる部分に関してはやたら口出ししてきて最終的にこんなの俺でも出来るとか言いながら値切る。

情弱とか面倒なことを調べようともしない人間相手の商売が一番儲かるのまとめ

というわけでとにかくわかりづらい分野の仕事が一番クレームを受けにくくてクレームが来てもちょちょいのちょいでかわせて言いなりのカネを払わせることの出来るいい商売だと思う。

悔しいけど商売で成功したいならPCデポを研究し尽くすことが鍵だと思う。出来る限り複雑なシステムを導入して消費者に理解できないレベルなら詐欺的なことでも正当なビジネスとなる。

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-ブログ, 人生, 必要知識

Copyright© 暮らしの書 , 2017 AllRights Reserved.