ニックライフ

読書

永遠の0を読んだので鹿児島へ行ってきた

投稿日:

2015年の日本アカデミー作品賞を取った映画が「永遠の0」という映画なのだが最近テレビ東京でもドラマ化されて放映された。

この永遠のゼロという物語を少し紹介しておくと戦争を知らない姉と弟が特攻隊で死んだ祖父のことを調べていくという話であの太平洋戦争(大東亜戦争)についてわかりやすく解説した話である。

スポンサーリンク

小説に対しての感想は非常によく出来たフィクションで引き込まれるし戦争という愚かな過去の上に今の平和があるのだと再認識させてもらえる内容だと思う。
この小説が戦争賛美だと捉える人もいたりするが私はそうは思えない。この小説ほどわかりやすくあの戦争について説明した本には今まで出会わなかった。私のように戦争を知らない世代の人間は是非とも読んでいただきたい小説である。

永遠の0 (講談社文庫)

日本アカデミー賞受賞!『永遠の0』は平和ボケの戦争賛美ファンタジーにすぎない
こういう記事を書くライターは一体何を求めているのだろうか?とりあえずなんでも批判しておけば小銭が稼げるとかいう考えなのか?言いたいことが全く伝わらない。

鹿児島へ

私の母方の田舎が鹿児島ということもあり前から鹿児島へ行くつもりであったのだがちょうどいい機会なので鹿児島へ訪れることにした。

主目的は「知覧特攻平和会館」へ訪問すること。
特攻隊員の直筆の遺書が多数展示されていたり基地の模型や実物の疾風が展示されていたりする場所で貴重な品も多数展示されている。

遺書は非常に美しい字で書かれているものが多く、本当に日本語なのか?と思えるほど読めないものが多かった。
小説にも出てくるが特攻隊は学徒出陣により集められた早稲田や慶應へ通うその当時の本当のエリートな若者たちなので字も達筆で文体も文学的なものであったのであろう。
天皇陛下万歳!や一撃必殺の文字が虚しく敵艦のはるか手前でほとんどが撃墜されてしまったことを思うと胸が痛くなる遺書ばかりである。
中には便箋何枚にもわたり家族への思いを書き残しているものもある。17〜20歳の若者がこんなものを書かなければならなかった時代は悲しい。

海に墜落したゼロ戦の実物が飾られていたり、戦後米軍に没収され調査後に日本が買い戻した実物の疾風はまだ飛べるぐらいきれいな状態で残っていたり展示品も素晴らしい物ばかり。

残念ながら内部の撮影は禁止されていたため写真などは撮れなかったのだが実際に見てもらいたいと思う。

建物の外に飾ってあった飛行機の写真は載せておく。
練習機
戦後作られた練習機のようである。

ゼロ戦
ゼロ戦の実物大模型も飾られてある。

小説を読み、実際に特攻平和会館へ行って色々とあの戦争について考える事ができたのだが私は本当に戦争に負けて今の平和な日本になってよかったと感じる。こんなに優秀な世界最強の戦闘機を作ることの出来る技術力があればどれだけ多くの人が幸せに暮らしていける技術になるのか?戦後の日本を見ているとわかると思う。技術力では世界に敵はない。どんなハイテク機器でも日本の部品が使われているし、ボーイング社でもエアバス社でも日本の作る部品が使われている。戦争に勝つためだけの技術力が世界を良くするための技術力になっている。

あの戦争でもしもアメリカと早期講和に持ち込み大東亜共栄圏が生まれていたら今の日本の平和は無かっただろう。徴兵制が残り軍部の増強で重い税が課されイラクやアフガニスタンやシリアに派兵され続けることになっていたはずである。これはアメリカへの皮肉である。

あの多くの犠牲を産んでしまった戦争があったからこそ今の平和が存在しており世界最強の技術力を持つ国になった。私は戦後70年を迎える今、「永遠の0」は戦争を知らない世代には必ず読んでおくべき小説のひとつだと感じた。

知覧の武家屋敷

時間が余ったので近くの観光名所へ行ってみた。江戸時代からの町並みの残るエリアで庭を見ることが出来る。

知覧武家屋敷

古民家

梅の花

ちょうど梅のシーズンだったので梅のきれいな花を見ることが出来た。ツツジのシーズンはもっと綺麗に咲き誇るツツジを見ることが出来るようだ。
庭園

長崎鼻

薩摩富士とも呼ばれる開聞岳も見に行ってみた。生憎の天候だったが富士山のように美しい開聞岳を見ることが出来た。近くでも見たが松が生えているようだ。
特攻隊員もたったの70年前にこの美しい開門岳を見ながら沖縄へ向かったのである。
th_IMG_8428

th_IMG_8438

th_IMG_8435

長崎鼻で食べた焼き芋は美味しかった。100円なのでおすすめである。
他は結構高いものばかりなのでこのへんのお土産物屋でなにか買うならお金を沢山持って行こう。

桜島を見るために城山展望台へ

知覧へ向かう時の高速道路からチラッと見たらめちゃくちゃ巨大な噴火をしていてちょっと感動的だったのだが改めて桜島の見える城山展望台へ行った時は小噴火だった・・・。あの巨大な噴火をゆっくりみたかったのだが・・・。

th_IMG_8449

桜島

行きたかった鹿児島の有名観光スポット

今回時間がなかったので行けなかったのだが鹿児島の観光名所として有名な「仙巌園」は次回必ず行きたい観光スポット。前を通っただけだが非常に素晴らしい建物で近くにあった異人館もすごく良い建物だった。近くでじっくり見たかった・・・。

-, 読書

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.