ニックライフ

時間つぶし

上野駅にある「北欧」カプセルホテル&サウナが超おすすめ【マンガ充実】

更新日:

上野イメージ
東京で競馬がある時は遠征しちゃうんだけどその時泊まった「北欧」というサウナがすごく良かったのでオススメ記事を書いておこう。

スポンサーリンク

上野駅から歩いてすぐ

上野駅からかなり近いのがおすすめポイントその1。

入り口がちょっと路地側の方だったのでなんかちょっと遠回りをしてしまったが一発で行ければほんと駅から5分以内に着きそうな距離。

割りと人通りが少ない落ち着いた場所なので行きやすいってのもある。

近くには24時間営業の居酒屋もあるし、ラーメン屋とかコンビニもあって超便利。

お風呂がいい感じ

お風呂がキレイでアメニティーもちゃんと揃っていて髭剃りとか歯磨きとかちゃんと出来るのは当たり前で風呂がとても良い感じの温度。

中の風呂はジェットバスで、露天風呂もあって、最高に気持ちいい。

私が入った時は今にも雨が降りそうな天気だったけど昼間の外の風呂はなんでこんなに気持ちいいのか?と思ってしまうほど最高に気持よかった。

露天風呂の場所にはチェアがあってのぼせた体を外の風に当ててゆっくり休むことも出来る。

私はサウナが嫌いなのでサウナには入らなかったがちゃんとサウナも水風呂(冷やされていて超冷たい)も完備されているのは当たり前。

休憩スペースがなんか最高に良い

今まで色々なサウナに行ってきたけど休憩スペースの設備が一番新しくてめちゃくちゃいい感じ

個別にテレビがついたベッド的な椅子にはUSBの差し込みケーブルが付いていてスマホや携帯を充電可能。

普通の仮眠スペースみたいに隣と近すぎるということがなく、かなりしっかりとしたガードがあるので周りにいびきがうるさい人がいても音とかが少しマシな気がする。

もちろん新聞読み放題で、すごいのがマンガの充実度

とにかく最近の人気作品はかなり置いてあってキングダムアイアムアヒーローなどのマンガやら私の好きな山賊ダイアリーなんかまであった。マンガ喫茶かな?と思うぐらいのレベルなのでもしも眠れない時は朝までマンガを読み続けてもいいぐらい。

隣にはレストランもあってそこは一般的なサウナ同様ロッカーの鍵の番号での利用が可能で帰り際に支払う形になっている。椅子のテーブルにある飲み物メニューから店員に飲み物を注文すると持ってきてもらえたりもして便利。お茶や水は無料で飲み放題

上野駅そばのサウナ「北欧」がめっちゃ良かった件まとめ

私は東京一人旅の時にはかなり予算を節約する関係上かなりの割合でサウナに泊まるのだがいろいろ泊まってきたサウナの中でもトップクラスの良さだったのでわざわざ今回このブログを書くことにした。

上野駅には他にもたくさんサウナがあって他のところも一度泊まったことがあるが今回の「北欧」ほど感動的なレベルではなかった。

今回は他のホテルに泊まっていたので3時間で1000円のクイック利用としたが普通に泊まりでも利用したいと感じる場所である。

追記:8月20日に泊まってみた

あまりにも前回いいなと思ったので泊まってみることにした。

土曜日の晩から日曜日の朝にかけてカプセルホテルに一泊した感想。

まず料金が安い。一泊料金は3700円だ。カプセルホテルは多分どこもそんなもんのような気もするけど普通にホテルに泊まると倍はかかるのでとても嬉しい。

しかも予約が取りやすい。一週間前に予約したが他のホテルは土曜日はどこも満室で予約不能。そんな時にここは余裕で泊まれる。

泊まった時も結構空室があったので予約なしでも余裕だと思う。

風呂は前回はすごくいいと思ったが冷静になって2回目泊まると普通の銭湯レベルだった。でもちゃんとした快適な銭湯レベルなので風呂は満点付けたい。

泊まったのはカプセルホテルだがイヤフォンが無いとテレビが聞こえない。オリンピックだったので音無しでもべつに大体わかるから良かったけど。

カプセルホテルってのに初めて泊まったけど2階部分に登るのは若干コツが要りそうな感じ。超難しいわけではないけどちょっとだけアスレチック。

一泊してみてとにかくうるさい。夜寝る前は歯ぎしりがうるさいし、朝は4時から死ぬほど目覚ましが聞こえてくる。友人と泊まりにきた人の話し声がやたら響くし本当に快適な安眠はカプセルホテルでは無理だと思った。耳栓はすごく大事。

カプセルホテルに泊まる価値はあまりないと感じるがサウナ利用で仮眠スペースを使ってマンガを読んで寝る分には多分東京トップクラスで最高レベルだと思う。

参考サウナ&カプセルホテル 北欧

-, 時間つぶし

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.