ニックライフ

サイト構築 ノウハウ ブログ収入 必要知識 日々のつぶやき

有料WordPressテンプレートAffinger4PROを使ってみた感想

投稿日:

アフィンガー
うちのサイトは結構前にスティンガーっていうEnjiさんの作ったフリーのテンプレートを使って作ってから自分で改造して使っていたわけだけど流石に4年ぐらい使い続けると古くなる。(私のは多分3)
私の使っていたバージョンはまだレスポンシブデザインにも対応してなくて完全に時代から取り残されてると感じ始めたのでちょっとキレイにしようかと思っていた。
でもぶっちゃけデザインなんてこだわっても売上にそんなに関係してこないサイトばっかり運営している(女性向けの場合はデザインをきれいにすると売れ行きが変わったりする)のでデザインに時間をかけるなら記事を書いたりこれまでの記事をリライトしたほうが効率がいい。
そこでちょっと有料のテンプレートを調べてみることにした。
私が運営しているのはブログサイトばかりなのでシリウスみたいなローカルで作業してアップロードするようなのよりWordPressで構築するほうが合っている。ミニサイトを作るならシリウスとかドリームウィーバーCCとかホームページビルダー21みたいなソフトで作るというのもありだと思う。
買ってみようかと検討したのが、TDCOPENCAGE賢威Affingerという色々なサイトでよく紹介されているワードプレステンプレート。
TDCに関してはマジできれいなのが多くてパット見は制作会社が作った超金の掛かったサイトに見える。プロが運営している感が強くて自慢できそうなサイトになると思う。
OPENCAGEはプロブロガーがよく使っているテンプレートである。とても今風のデザインできれいで見やすい。セルフルブランディングのことを考えるとこういうおしゃれなデザインというのも魅力的。ふんわりした動きも入っていてリッチ感がある。その辺の安っぽいブロガーとは差別化出来るという点でもこのテンプレートは買いだと思う。
賢威はもはや説明不要のSEOで実績の高いテンプレとして有名。
ただ、使いたいかと言われると売ってそのアフィ収入をほしいなら賢威を買って使ってもいいかもしれないけどそれほど使いたいとは思わない。あまりに使われすぎているというのもある。賢威は私のようなブロガー向きと言うよりはガチでビジネスやってる人向きな気もするってのもあって買う気にはならなかった。すごくちゃんとしてるのでダメではないが、私のサイトには向いている気がしなかった。
で、結局アフィンガーにした理由は以下の通りだ。

  1. これまでStingerを使ってきたのでENJIさんにお金を払いたい。
  2. アフィリエイト勉強会ですごくいいと思ったサイトがアフィンガーで構築されていた。
  3. 性能がしっかりしている。
  4. 安い。
  5. アフィリエイト出来る。

一番でかいのはやっぱりすごくいいと思って参考にしたいと思っていたサイトがアフィンガーのテンプレートで作られていたこと。5500円で買えるというお手軽な価格設定も重要。
あとはおまけについてくる「稼ぐサイトの設計図」に関しても前から欲しかったと思っていた。
ここにはアフィリエイトを始めるなら知っておきたいカテゴリー設定や記事作成に関する基礎的な知識はもちろん、使っているWordPressのプラグインをまとめて紹介してくれている。長くアフィリエイトをやっていても知らないプラグインが多かったが必須部分に関しては早速導入させてもらった。

Affinger4PROは慣れるまで時間は必要

Stingerを使ってはいたが古すぎるバージョンでAffinger(アフィンガー)4を使いこなすまでにどこをどうすればいいのかだいぶ勉強する必要はあった。
ただ、基本的にやりたいことは全て外観 > カスタマイズでほぼ出来るし、広告に関してもウィジェットで自由自在に表示方法を設定できる。
その他の管理にしてもAFFINGER4管理という項目で大体のことは設定可能なのでコードをいじる必要性はほぼ無い。
このサイトに関してもデフォルトから大きく変えて色とか背景画像とか設定をし直しているがコードをいじったりは全くしていない。初心者でも簡単にこんなサイトを作ることが可能。

文字装飾とかが簡単できれいで見やすい


元々アフィンガーには文字装飾ボタンが設定されており基本的な文字色変更や背景色変更などのスタイルはワンタッチで出来る。例として少し下にサンプルを作ってみる。
文字装飾例
そしてひっそり同じたでというセロたまし。正確ますましのましはなこうしてゴーシュの上手らのままにはいくら大丈夫だましから、みんなまで悪評へかかえれものですない。聞える過ぎそれは風をいそがしいまして前のあとのケース目へこっ第十狸屋のかっこうをあけてきました。

アフィリエイトで生活してみた感想

アフィリエイトが簡単だと勘違いする人がいるとよくないのでちょっと現実を書いておく。 アフィリエイト収入で生活できるようになるまで まだまだアフィリエイトが一般的でなかった時代からやっているのでノウハウ ...

続きを見る


譜も前していまし。窓は六ちがい狸のようから近づけていで。ゴーシュはあと頭や何を見おろして行っまし

用はゴーシュにうとうと
悪評を組んまいまい。「畑を許しまし。町、みんなをゴーシュ。落ちつい。」きみもいつかのときの少し前のときと鳴っならなく。
ゆうべは弓をごセロへつまんて馬車をマッチが来てもうこんどすがった所に出たです。もうおじぎ帰らて、ひけて叩くとしまうたながら金からまた一つのどんと時いじめなない。「ガラスき。かっこうできう。
  • はいっねえ。どこは何がパンが明けてだってき扉もないのましがな。」
  • ぼくはばかそうをしてね狸虎を云わたりた
  • 音のお父さんに起きあがって知らやしといた。
  • 舌は云いて楽長とはいっました。

タイトル(全角15文字)

ここに本文を記述 いやいまもどうしてなるたまし。よくおじぎですとけしといて児につまんようないこどもをいろてまたもうふしぎをぺんいうなです。そうかと笑いはでもう仕上げじたて面白方では一生けん命は人の棒たまし。顔はそれを半分た鳥のままやつが出んようにぞセロ猫が譜を出しけれども誰か取り上げへんを見るて来ますまし。

すぐ使えるダミーテキストより
上記のような装飾が簡単に使えるのは記事の作成時間短縮に大きく寄与するだろう。
他にも吹き出し風のデザインが使えるというのも嬉しい機能。

男性
アフィンガー大好き!俺の村にも早くアフィンガーが来てくれないかな?

自分
おめぇアフィンガーと何を間違ってんだよ!

と言ったような会話もデフォルトで使えるので簡単に設定可能。

アフィンガー4PROを一ヶ月使ってみた感想まとめ

今年になって思いつきで作ったサイト2サイトにもAFFINGER4を使ってみて他にも前から運営しているサイトもちょっとテンプレートを変更してみて収益的にアドセンスの数値がどうなるかを調べてみている途中なのだが概ね悪くない数値が出ている。
おそらくまだまだ使いこなせていない機能がたくさんあると思うが今後も色々使ってみて使いこなしていきたいと思っている。

追記:トラブル編

今運営中のサイトは10サイト以上あるのだがサーバーもロリポップ、さくら、エックスと3種類借りている。(IP分散によるSEO効果とかそういう事を考えているわけじゃなくて普通に継ぎ足してやってるからそうなっちゃっただけのことなんだけど・・・)
そのうちのさくらサーバーで運営しているサイトにアフィンガーを導入しようとしたらテーマ変更でアフィンガー有効化したら画面が真っ白に!!!どないしよう!って焦ったけどアフィンガー自体をサーバーから削除したら直った。FTPソフトから消さなきゃならないので気をつけよう。
原因はPHPのバージョンがまだ5.2だったこと。さくらサーバーは管理画面から簡単にバージョン変更できるのですぐに5.7に変更してアフィンガー導入が可能になった。アフィンガーはPHPのバージョンが5.3以降必須(5.6以上推奨)となっているので古いサーバーで使う場合バージョンアップが必要です!

今の自分の想定年収がわかるサイト↓
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!
年収を見るだけなら登録不要なので暇つぶしにやってみると面白い!

\SNSでシェアしてね/

-サイト構築, ノウハウ, ブログ収入, 必要知識, 日々のつぶやき

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.