ニックライフ

ショッピング ブログ

HUAWEIのP8liteを使ってみた

更新日:

HUAWEI P8lite
結構前からMVNOを使ってスマホの通信料が安くなるってのが言われていて貧乏な友人たちはみんな大手のキャリアからMVNOへ移っていった。

MVNOってなに?って人がいるかもしれないので少し説明するとドコモやソフトバンク、AUなどの大手キャリアの余っている電波領域をレンタルして通信業をする業者のことでアンテナ設営などの設備投資が不要でネットで集客するので販売員もいらないので通信費を格安にすることが出来る。デメリットは電波を借りているため夕方や休みの日の市街地などでは通信が混みあい回線速度が遅くなることがあるということ。

今回私は某MVNOで2台目のスマホを持つことにした。自営業だと会社用の携帯と私用の携帯に分けたほうが経費にする時にわかりやすいということとアンドロイドのスマホもサイトを作るにあたって検証用端末として必要性を感じたというのもある。

某MVNOとだけ書くのはなぜかというとアフィリエイトしていない会社なのでここで紹介しても何のメリットもないから。もしも人が増えると通信の回線も更に遅くなるデメリットしかないので紹介しない。ドコモ系とだけ書いておこうと思う。

スポンサーリンク

HUAWEI(ファーウェイ)ってどんな会社?

世界第三位のスマホシェアを誇る大企業。日本での認知度は低めだが日本はiPhoneが実質無料で利用できるという異常な国なのでしかたがないかもしれない。今後実質無料がなくなってくるのでファーウェイの日本でのシェアが拡大する可能性が高い。

P8liteを実際に使ってみた感想

P8liteイメージ
P8liteの公式サイトはこちら

まだ1周間ちょっとしか使っていないが色々なところで使ったり一日中触ってたりしたので大体わかってきた。わかったことを以下で紹介していく。

動きについて

使い始めて一週間ちょっと経ったが特に大きな問題は無く使えている。ぶっちゃけ中国のメーカーのスマホだしキャンペーン割引とかで実質25000円だったのでそれほど期待していなかった。一応使えればいいだろうと思っていたものの「あれ?普通に使える」と驚いた。

これは大げさではなく思っている以上に使いやすい。私のイメージではiPhone5sが100だとすると85ぐらいあると感じる。

もちろんiPhoneに匹敵するほどいいスマホとは言いがたいが全く不満を感じないレベルまで来ていると感じた。iPhone5sが公式サイトで6万円していることを考えるとたった25,000円のスマホとは思えないレベル。

画面について

5インチの画面なのでiPhone6PlusとiPhone6の中間ぐらいの画面サイズ。大きな画面がいい人にとっては満足できる画面サイズだと思う。画質に関しても高精細ディスプレイ採用でiPhoneのレティーナディスプレイを見慣れた私でもキレイだと感じる

動画や漫画アプリなど大きな画面のほうが嬉しいアプリも多く目が疲れないのも良い所。

ただし、私の場合iPhone5sのサイズが片手で使える最大サイズだと感じており今までも6に機種変更しなかったのは画面サイズが大きすぎると思っていたから。私にとってこのサイズは持ち歩きたくないサイズのスマホである。いろいろな人に「大きさは慣れだよ」って言われるが一週間ちょっと持ち歩いて今のところ慣れない。

電池の持ちについて

普通。iPhoneと同じぐらいだと思う。私のiPhoneは2年以上使っているのでちょっとバッテリーへばり気味ってこと考えるとiPhoneよりバッテリーはちょっとしょぼいと思う。使い方にもよるが頻繁に使っていると一日一回の充電は必須だと思う。

アプリについて

これに関してはP8liteと言うよりはアンドロイドのアプリについてになってくるがiPhoneで使っているアプリに近いものは大体アンドロイドでも見つかったので問題は特にない。

ただし、競馬アプリはパワフルIPATというアプリがアンドロイドでは馬券購入出来ない。これはアンドロイドの規約に抵触するからだとのこと・・・これはかなりショックがでかい・・・。

電波について

電波はLTEなので基本的に大手のキャリアと変わらない速度で使えている。私の場合自営業で朝は9時に起きて夜1時に寝るためサラリーマンとは利用時間が違うのが大きいのかもしれない。

あと街へ行かないで自宅とか散歩する河川敷がメインの利用場所ってのが大きいかもしれない。

それでも街に行けば基本的にWi-Fiスポットがあるし競馬場でも無料のWi-Fiが利用できる。それを考えるとMVNOでも全く問題ないとは思う。

カメラについて

公式サイトでは結構カメラが凄いみたいなアピールをしていたが私はそれほど良さを感じない

私はキャノンの一眼レフで写真を取るのを趣味にしているがこのカメラについてはカメラというものを全くわかっていない機械メーカーのカメラだなと感じた。

ただ画素数を上げただけでは美しいと感じる写真にはならない。技術力におぼれて人間が美しく感じる写真を理解できていないカメラだと思う。
写真比較
一応ベランダの家庭菜園を撮ったサンプルをiPhone5sとP8liteで比較したものを作ったので掲載しておくので各自で判断してもらいたい。

カバーについて

このP8liteは一見アルミボディーの高級な感じであるが実際はただのプラスチックに塗装を施したボディ。持ってみればすぐにわかる。多分落としたり傷が付くと中のプラスチックが見えて残念なことになると思うのでカバーは確実に必要だろう。

楽天やAmazonで調べてみたがそこそこ種類が豊富で色々と選べる事がわかる。さすが世界第三位のスマホブランド。

私はシンプルなプラスチック製のカバーを送料入れて1000円程度で購入。フィット感も抜群で使いやすく十分使えるいい商品である。

P8liteのここが不満

重いアプリがちょっと起動が遅いとかたくさんアプリを立ち上げているとフリーズするアプリがあるもののその辺りは使っていないアプリを消してメモリを開放すればいいだけなので基本的に不満は感じない。

ファーウェイのP8liteを使ってみたまとめ

イメージ
総合的に判断して90点をつけてもいいぐらい満足している。

わたしなど基本的に電話をすることは3ヶ月に1度ぐらいで長電話になることもないということもありLINEがあればすべて事足りる。メールもGmailが使えるのでいつでも仕事のメールをチェックできるし返信も可能。

もちろん返信時には「iPhoneより送信」を付け足しておくのを忘れてはいけない。というより署名に登録しておけばいい。

MVNOが出てきて数年経った今、時は来た乗り換えろ状態だと私は思う。どうしても通話の品質が気になるとか重要な電話が途切れると困るって人はガラケーとスマホ2台持ちの方が安くてお得。もはやスマホ料金に7000円も払うなんて時代遅れだろう。

使い始めて3ヶ月経ったので追記

使い始めてから結構経って大体使い心地がわかってきたので追記することにする。

まず、アプリに関してだが一部のアプリは立ち上げようとしても立ち上がらないことがよくある。そんな時は□ボタンを押して使ってないアプリを閉じてメモリを開放してあげる。でもそれをやっても立ち上がらないこともある。何回か試すと立ち上がるので頑張れ。

他に気付いたのがテザリング超便利ってこと。私のiPadはモバイルタイプじゃないのでWi-Fiが無いと外で使えない。でもこのスマホにはテザリング機能が付いている!テザリングってスマホをモバイルWi-Fiとして使えるってやつね。
競馬場でネットの情報を調べたい時にiPadが使えるのはめちゃ便利!他にスマホ2台持ちでもう一台の通信量がオーバーして低速になった時なんかもテザリングパワーで快適にネットが使える。私の場合iPhoneでしか馬券が買えないのでiPhoneの通信制限時に大活躍する。(iPhoneのプラン変更で月2ギガにしてるため非常に通信制限にかかりやすい)

総合的に判断してこのP8liteの評価は90点!馬券が買えないのはとても残念だがそれ以外は全てにおいて私の期待値を大きく超えている。iPhoneを持っていてもこのスマホは買って損なし!といえる。

皆さんも2台目として買ってみてはいかがだろうか?

\SNSでシェアしてね/

-ショッピング, ブログ

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.