ニックライフ

ショッピング

破天荒フェニックスを読んでオンデーズで眼鏡を買った話

投稿日:

破天荒フェニックスを読んでオンデーズで眼鏡を買った話
ビジネス小説ランキングでトップを取っている破天荒フェニックスという小説を読んだ結果、オンデーズでメガネを買った話をしよう。

スポンサーリンク

オンデーズって何?

正直この小説を読むまではオンデーズって眼鏡屋があることすら知らなかった。

オンデーズは安い眼鏡屋のチェーン店である。
メガネのオンデーズ (眼鏡・めがね)

全国にチェーン店のある安い眼鏡屋らしいけど、私の中では安い眼鏡はZoffJINSなので他に安い眼鏡屋があることすら知らなかった。正直私はメガネをしてるもののこのメガネはどちらかと言うとWebクリエーターっぽい外見を作り出すためのアイテム的なものであり、そんなに目は悪いわけではない。

夜になると多少見づらいことがあるぐらいで、明るいときにはそれほど見えないわけでもなく、視力検査をすると大体両目で1.5ぐらいになる。明るい状況だと全く問題視力を持っているものの暗くなるとぼやぼやになって運転してる時、信号がぼやけるのでメガネが必要なのだ。

そんなゆうほど目が悪くない私はメガネ業界のことなどそんなに詳しいわけでもなく、この小説を読んで初めてオンデーズを知ったというわけだ。

オンデーズの復活劇がこの小説に書かれている

破天荒フェニックスという小説のあらすじを軽く書くと、借金まみれで潰れそうだったメガネチェーン店を若干30歳という若い社長が買い取り、その眼鏡チェーン店を試行錯誤によって復活させてしまうという物語である。

この小説を読んで思ったのは必死に頑張れば必ず救いの手が差し伸べられるのだなということ。何度も借金の返済期限に間に合わず、もはやこれまでというシーンが出てくるがそのたびに救世主的な人が現れて危機を乗り越えることが出来ている。これはただ単に運が良かっただけではなく、この若い社長が会社のことを考えて試行錯誤し、とにかく必死にがむしゃらに頑張ったからこそ味方になってくれる人が現れる。

この物語では様々な事業の失敗が書かれていたりして中盤まで大丈夫なのか?と思ってしまうが、いろいろなところで追い風がふいたり、救世主が現れたりして段々と成功に近づいていく。最後の最後まで資金繰りに苦しむ様子が出てきて気を抜けない展開は小説として非常に素晴らしく、これが事実を元にした物語であることを考えるとすごいなとしか言いようがない。

人生に行き詰まったりしている人がいたらこの小説を読んでみることをおすすめしたい。必ず希望と勇気をもらえると思う。私は少なくともこの小説を読んで人生諦めなければなんとでもなるという力をもらえた。

オンデーズでメガネを買うことにした

この小説に心を打たれて頑張れオンデーズという気持ちになったというのもあるし、オンデーズのメガネの素晴らしさがこの小説でガンガン伝わってきたのでメガネを買うことにした。

実は前まで使っていた眼鏡は10年近く前に近所のショッピングモールにあるZoffで7000円で買ったやっすい奴で流石にもうなんか擦り傷だらけやし、なんか汚いし買い替えたかったのでちょうどよかったと言えばちょうどよかったわけである。この小説読んでなくても買い替えてたと言えば買い替えてただろう。

調べてみるとなんばウォークに店があるみたいなので行ってみた。

なるほどおしゃれだ。何もかもがおしゃれなメガネ…いつの間にこんなにメガネはおしゃれになっていたのかと思うほどおしゃれで、試しにかけてみたりしたけど全部おしゃれ。前まで使っていたようなやっすい奴は全然ない。値段的にはそれほど変わらないのに何このオシャレ感と高性能感。どう見ても高い感じやしモテそうや。

いろいろ悩んだ結果、最初に気になったメガネを買うことにした。なんとこのメガネはサングラスパーツがついていて眼鏡としてもサングラスとしても使えるツーインワンな商品なのだ。すごすぎる。磁石でピターって付く。

店員さんにこれくださいと頼んだら店員さんはどうやら日本人じゃないらしい(日本語はペラペラだけど)。さすが海外で成功して大きくなったオンデーズ!こういうのも小説読んだ人間だからこそ気づくところや!

視力検査してみるとやっぱり俺の目は全く悪くない!店員さんもびっくりな目の良さだった。けど状況によって私の視力はかなり変わるのですと言うとでは一番度数の少ないレンズにしましょうとギリギリ伊達メガネじゃない奴を作ることに。正直最悪の時はかなり見えないんだけど最近は割と視力が回復している気もする。

かなりいろいろテストした結果一番度数低い奴になるという・・・あのテスト何やったんやろって感じではあるがこのメガネを作ってもらうことにして出来上がりを待つ。値段はブルーライトカットレンズにしたので3000円プラスされて15000円。前のメガネが7000円だったことを考えると倍だがサングラスもセットなので実質同じ値段やね。PCメガネもプラスされてることを考えると逆に安くなった気すらする。無茶苦茶おしゃれで軽くて高性能なのに!

出来上がった物を取りに行って、家でかけてみたがやっぱりクソおしゃれ。いつも行っている飲み屋にかけていったらめっちゃ若返った!って言われてニヤつくw
ちなみに職場にかけていっても誰一人気づいてなかったけど…気づいてたけど敢えて言わなかったのかもしれないね。おしゃれ過ぎて
比較
上がオンデーズので下が今までかけてたやつ。ぜんぜん違うよね?

まとめ

破天荒フェニックスという小説を読んで、メガネを買い替えた話であるが続きがあって、これをツイッターで呟いたらオンデーズの社員の人にかなりいいねされて社長とかにまでいいねされた。

ちなみにオンデーズのメガネ、Zoffで買った眼鏡より度が低い。Zoffで買った時も一番度の入ってないレンズにしますって言ってたけどそれよりも度が低いのでかなり細分化されたレンズになっているのだろう。十分見えるからちょうどいいんだけどね。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-ショッピング

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.