ニックライフ

ショッピング ブログ

ソニーのヘッドフォン「h.ear on (MDR-100A)」を買ってみた

更新日:

私は中学生の頃からイヤフォンを定期的に買わないと気がすまないというよくわからない買い物グセがある。オーディオマニアってほどでもないけどヨドバシカメラのヘッドフォンコーナーに通うのが趣味で色々と聴き比べしている。

今回、ソニーのh.ear on (MDR-100A)というヘッドフォンを購入したのでそのレビュー。
公式サイトはこちら

ちなみに前回のbeatsは「beats tourを買ったのでインプレ」にて紹介してます。

開封の儀

アマゾンで購入して届いたので開封。
h.ear onイメージ

今回緑のヘッドフォンを買ってみました。他にもイエロー、オレンジ、ブラック、ピンクがあるようです。

IMG_5333
中の箱も丈夫なので保管する時に使えます。保管しておけばもしも不要になった時に中古価格がアップすると思います。

IMG_5334
折りたたんだ状態で収納されています。

IMG_5335
とても軽いです。ケーブルは着脱式で別売りの高級ケーブルも利用できるようです。ちなみに電話用マイクのついたケーブルとマイク無しケーブルの二種類が付いています。

IMG_5336
付属品一覧です。旅行などに便利な袋がついています。

sony「h.ear on (MDR-100A)」を使ってみた感想

私は中学の時からSONY派でパナソニックとかbeatsに浮気しても最終的に必ずSONYに戻ってきちゃうのですが今回のこのヘッドフォンは本当にいいヘッドフォンんだとと思います。

まず、重要な音ですが臨場感抜群で非常に高性能なアンプを使って音を楽しんでいる気分になることができます。beatsのようにパワーの有る音ではないですがバランスの良いSONYらしいサウンドを味わえます。

次に重要な掛け心地ですがこれに関しては最高です。これまで色々なヘッドフォンを試してきましたがSONYの高めのヘッドフォンでも1時間もかけていたら耳が痛くなる物がありましたがこれに関しては全くそういったことがない。本当に何時間でもかけ続けることの出来るヘッドフォンだと感じるでしょう。

見た目に関しては目立ちつつもシックで大人な質感という私の欲しかったイメージ通りのヘッドフォンだと感じます。独特な形でかっこいいのに飽きが来ないデザイン性の良さ。見た目は100点を付けたいです。

まとめ

総合的に評価して最高レベルだと感じます。100点満点中90点。10点は何か?というとやはりノイズキャンセリングが無いというところ。実売2万円超えのヘッドフォンにしてノイズキャンセリングが無いのは少し物足りないところ。

ただ、上位モデルにはノイズキャンセリングとBluetoothが搭載されていてもっと快適性が高い作りになっています。ただし35000円近くする価格がネック・・・。お金に余裕が存分にあるという人は上位モデルが良いでしょう。

関連記事

-ショッピング, ブログ

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.