ニックライフ

ショッピング

Apple AirPods Proを購入!使ってみた感想は?

投稿日:

Apple AirPods Proを購入!使ってみた感想は?

約1年半ぐらい前にAirPodsを購入して使って来た。

左側を落として底の見えない金網付きの溝に吸い込まれてから右耳のみで使っていたが一応問題なく使ってこれていた。ただ、走ると取れそうになって怖いし、音がうるさいところで集中した時とかは外の音が丸聞こえなのはどうかなと思ってもいた。

ということで旧AirPodsは自転車に乗る時専用のイヤフォンにすることにして、歩いてる時にキンドル読み上げを聞くとかカフェで本読みながら聞くときとか、電車やバスでの移動の時に使うためにAirPods Proを購入することにした。

ここでは一日使ってみた感想を書いてみよう。

スポンサーリンク

ノイズキャンセリングがいい

すでに使っているヒカキンやセイキンの動画を観てもノイズキャンセリングがいいってことだがどんなもんなのか?本当にいいのか?と言った感じで使ってみたが音楽を流していなくてもノイスキャンセリングオンにした瞬間周辺の音が消える。

まぁ消えると言ってもかなり小さくなるだけなのだがこれに関しては想像以上にすごいという印象を受けた。こんなに周りの音聞こえなくなるの?ってレベルで、私はラジオを付けたままこのイヤフォンのノイスキャンセリングをオンにしたのだがあれ?ラジオの音量小さくしたっけ?ってぐらい音源が遠くに感じる。

騒がしい場所で本を読みたいとかそんな状況ならこのレベルのノイスキャンセリングがあれば十分集中出来ると感じる。

ただ、完全に周りの音が入ってこないか?というと相当うるさい人が近くにいると結構聞こえる。まぁ火災警報が聞こえなかったりするとマズいので聞こえたほうがいいだろう。でも普通の音量の場所ならほぼ気にならないレベルまで音が無くなるだろう。

少し気になったのが重低音の騒音、例えば電車が走る音とかが他の音に比べてキャンセル率が低めに感じた。なので急に地響きみたいな音が聞こえて来たりする。まぁ違和感程度のレベルなので気にならないと言えば気にならないが。

フィット感がいい

フィット感がいい
通常版のAirPodsの最大の弱点がフィット感のなさであり、走ったら取れるところだったのだがこれは耳栓型のイヤフォンなので走ったぐらいではまず取れることはない。耳の穴にフィットするようにサイズ違いのゴムがパッケージに入っており、耳の穴が小さすぎる人や大きすぎる人にもフィットするようになっている。

音は十分いい

私は別にDJをやっていたり、音楽評論家をやっているわけではないのでそんなに音質を追求してはいないが色々なイヤフォンを今まで使ってきてこのイヤフォンの音はいい音だと思う。

透明感とか重低音とかバカみたいに高クォリティーを追求しないなら全く不満は無いだろう。私は十分AirPods Proの音質を気に入っている。

AirPods Proのここがダメだ

AirPods Proのここがダメだ
今の所そんなにダメなところは無いがちょっと気になるのは大きさ。AirPodsと比べれるとイヤフォンが大きくて重くなっている。これはノイズキャンセリング機能など高性能になっているのでしょうがないと思う。

ケースも1.5倍ぐらいある。この差が気になるといえば気になるかもしれない。

あとは耳をふさぐので耳の中が蒸れる。耳栓型のイヤフォンは全部そうなのでこの製品がダメというわけではないがAirPodsと比べると蒸れやすいと言えるだろう。

AirPods Proを買って使ってみたまとめ

AirPods Proは正直高い。税込みで30580円もした。AirPodsが18000円程度なのに対して高すぎる気はする。

この値段が妥当か?であるが人によると言わざるを得ない。

私は毎日使うものに関しては高いものを使うべきという考え方で、高くても一回あたりの価格に換算して結果的に安くなるなら元が取れるのでこの値段でも十分買いだと判断した。

-ショッピング

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.