ニックライフ

ショッピング

AirPods快適過ぎ!片耳失くすも十分使える!

更新日:

Yahoo!ショッピングで使える期間固定ポイントが12000円分以上あり、実質5000円ちょいでMacのAirPod買えるやんということで、高いけど評判のいいAirPodを買ってみることにしたので使い心地を紹介してみます。

AirPodはここがすごい!

AirPod
まず、すごいと思うのがケース。イヤフォンを中に収納するだけで充電可能。ケースがモバイルバッテリーになっている。イヤフォン自体が5時間連続再生可能ですごい長時間持つのだがケースに収納すると充電できて最大24時間聞ける仕様となっている。

無くしやすそうなイヤフォンだが常に充電するためにケースに入れる習慣がつくのでそう簡単には無くしそうにないように感じる。
イヤフォン画像

声で操作ができるイヤフォンはまさに未来!

次にすごいと思ったのがイヤフォンにスイッチ類が特に無く、トンとタップするとSiriが立ち上がり、声で操作することが出来るところ。音量を下げたりする時も「音量下げて」と言えば下げてくれるし、バッテリーの残りは?と聞いたら「何%です」と答えてくれる。未来やん。

ただ、注意したいのは音楽を聞きたい時、「ミュージックスタート」と言わないと「プレイリストの2017ベストをかけて」などと言ってしまうと「2017に電話をかけます」と勝手に電話しだすことがある。かけてじゃなくてスタートと言おう…。

他にも基本的なところはとてもしっかりしていて音質、電波の接続、スマホとの接続の簡単さ(iPhoneにて確認)などとても快適である。

他に使ったBluetoothイヤフォンと比べてみた感想

これまでQY19E25BTを使ってBluetoothイヤフォンは3つ目となるのでこれらを比較してみる。

値段はQY19やE25BTが5000円を切る低価格帯なのに対してAirPodが17000円オーバーと3倍以上することを考えるとAirPodは星0と言える。正直値段はむちゃくちゃ高いのが最大のデメリットである。

操作性などに関してはAirPodが星4つとしたら他は星3つ程度と感じる。正直AirPodもわざわざSiriに音量下げてとかバッテリーの残量は?とか聞かないとダメなのはいまいちだと感じる。リモコンで簡単に音量を上げ下げしたいし、曲をスキップしたりもしたい。
耳に装着しただけで電源が入ったり、耳から外しただけで電源が切れるのは本当にすごいので星4つとした。

その他、デザイン性に関してはさすがアップルと言うしか無い洗練されたデザインで所有する満足感は高い。

音質に関して言うと値段が高い分音質は良いと思う。オープン式のイヤフォンなので低音には期待していなかったが十分によく出ていると思う。ただ、オープン式ということで音漏れが気になるし、周囲の音が全部聞こえるのでうるさい場所で聴くのには向いていない

逆に最近は密閉式のイヤフォンが多いので貴重なオープン式の製品ということも言える。周囲の音が完全に聞こえないと困る状況(電車やバスの案内を聞きたい時など)ではオープン式の方がいいこともある。

AirPod快適過ぎ!他のBluetoothイヤフォンと比べた結果まとめ

AirPod画像
正直軽さやらデザイン性やら音質やら、さすが高いだけあるわという感想しか無い。似たようなイヤフォンがたくさんあって安い製品が溢れかえっている今、純正のAirPodが必要なのか?とは思ったがなんやかんやで安物買いの銭失いになる可能性が高いのがBluetoothイヤフォンの世界。

安物を使うと本当にストレスがものすごくて使い物にならないものもあるので、そういう製品に消耗するなら最初から高いのを買っとくべきかもしれない。

ただ、流石に17,000円はかなり高いと思うのでお金がない人はJBLのE25BTでもいいと思う。そこまで音質が全く違うわけでもなく、使い勝手もそこまで悪くないし、電波も途切れまくることもなかった。

買って後悔はしないけど、無理してまで買うものでもないと思う。

追記:1ヶ月以上使ってみた感想

使い続けて1ヶ月以上となったので感想を追記してみる。

まず、ちょっと気になったのが走ると落ちそうというところ。信号が変わりそうな時に走ろうとしたが本気で走ることが出来ない。明らかに落ちそうな気がして怖いからである。壊れたら高いということもあり走れないのはデメリットかもしれない。

あとはSiriにかけてほしいアルバム名を言っても全然伝わらない事があるのが不満…。もうちょい理解してほしいけどまぁそんなもんかもしれない。

他は特に不満点はなく、Bluetoothとの接続も相当切れづらいと感じる。流石に全く切れなくはないが繁華街などで他のBluetoothイヤフォンでは使い物にならないものがあるのでこの点はとても満足している。

バッテリーに関してもかなり長持ちする部類だと感じて、時々切れそうになると音がしてこの音があまりに溶け込む音なので何の音かな?と一瞬わからなくなることがある。あとでそうだバッテリ−切れそうなんだと気づく感じ。安いBluetoothイヤフォンだと切れそうになるたびにイラつくアナウンスが流れるのでここもAirPodsが圧勝している。

総合的に判断しておすすめと言える商品だと断言できる。

この商品が向いていないと思われる人は乗り物によく乗る人で仕事などをそこでするという人。集中したい時に周りの音が全く聞こえないようにしたい場合はこの商品では不可能なので耳栓型の別の商品を選択したほうが良いだろう。

1年使って片耳落として失くす…

AirPodsを1年ほど使い続けた感想としては本当に超使い勝手が良くて最高の一言だった。

外の音が聞こえやすいのでコンビニ行ってもレジでわざわざ外す必要もなく、ウーバーイーツで配達中も依頼のお知らせ音が聞き取りやすく、自転車の運転でも外の音が聞こえるので問題なく安全運転できる。

非常に理想的なイヤフォンだったのだがついにやらかした。
信号待ちのときに、耳が気になって触っていたら左耳のイヤフォンがぽろりしてしまい、しまったと思ったら勢いよく転がり底なし溝の金網になってるところから落ちて全く見えないところまで行ってしまった…。この金網はボルトで固定されているタイプなのでどうしようもなく左耳側とは永遠の別れとなってしまった…。

ただ、右耳側はまだまだ元気で一切問題はなく使えるためそれからは右耳のみでの生活となっている。

ラジオとか右耳で聞く派なので正直別に右耳だけでもそんなに問題ないし、何なら周りの音が前より聞こえやすくなったから片耳にしてよかったなとすら思ってしまう。外で聞く音楽なんて別にクォリティーいらんし両耳で聞く必要なんか無いでしょって感じだね。

若干気になるのはあの人、右にしかうどん刺さってないけど左失くしちゃったのかな?とか思われやしないかということ。別に気にしなきゃいいだけなんだけど目立つ色だけにちょっとバランスが悪いような気がする。

ということでおそらくそのうちAirPods Proを買う気がする…。

無くしたくない人はこういうストラップを使うと安心!

-ショッピング

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.