ニックライフ

マネー

大金持ちに多い金の使い方パータンを分析してみた

更新日:

金を持ちすぎた人たちのパータン化された使い道
一般庶民の皆さんこんにちは。

俺も一般庶民だけどパーティーで知り合ったたくさんの金持ちを見てきたのでちょっと金持ち達の世界をご紹介してみようと思う。

スポンサーリンク


自己顕示欲を満たす

まず、金持ち達は高級車を買う。

ベントレー、マイバッハ、ロールスロイス辺りは成金の象徴ですなw

スポーツカーではフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ辺りが大好きなようだ。

なんで高級車なのかというととりあえず自分は金を持っているってことを周りにいる人に見せつけてマウンティングしたいだけ。

確かに高い車は乗り心地は多少いいかもしれないがムダに高いだけの場合が多く国産車の高品位モデルを買う方が圧倒的にコスパが高い
敢えて国産車よりだいぶ高い金を払って高い外車を買う理由はズバリ自己顕示欲を満たすためである。

カネを稼いでいても「カネを稼いでますよ」って口で言うのはなんか違う。
そこで高いものを買って見せびらかすことで金を稼いでますアピールをするわけだ。そうすればマウンティング上位に行ける。

腕時計なんかもそういうアイテムでロレックスやパテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタンなんかが人気である。まぁわかりやすいので成金はみなロレックスをつけている気がするが…。

いいことをしたくなる

一通り色々手に入れた後、発展途上国に学校を建てる。

元会社の社長の外国人のオーナーは高級住宅街に巨大な家を買い、高級車を何台か買った後、世界中にある会社を訪れて視察したりするだけの暇な生活をしてた。

うまくいった会社はもはやオーナーという存在を必要としないので特にすることがないみたい。

そして多分使い切れないくらいの金が手に入ったときなんか変な罪悪感みたいなのが生まれるのかいいことを始める。

ワタミの有名なWさんもカンボジアに学校を作ってる。

まぁこれに関しては俺も素晴らしいと思ってる。もっといっぱい作って欲しい!

筋肉を鍛え始める

金持ちも長くやると正直やりたいことをやり尽くすのだろう。

一通り金で買えるものを買い尽くし、手に余るほどのもので身の回りが埋め尽くされる。家も5軒ぐらい買うと流石に年に一度も行かない家が出てくるし、車も5台ぐらい買うと買って何年も経って2〜3回しか乗ってないぐらいの車すら出始めるだろう。

人間の時間というのは平等であり、人間の体も一つしか無いのでたくさん物を持っていても確実に手に余る。
そしてものを買っても何も満たされなくなってくる。

その結果、筋肉に目覚める。
私の知っている金持ちはほぼ100%体を鍛えている。無茶苦茶ムキムキな人もかなり多い。金持ちになれたぐらいストイックな人なので筋肉に対しても異様なまでにストイック。
海外旅行中でも朝日が登る前にランニング10キロ走ったり、毎日ブロッコリーと鳥の胸肉食ってたり筋肉に対しての熱の入り方も庶民とは大違いとなっている。

死ぬまで余裕で遊んでられるような資産を築き、一通り金を使って欲を満たしたら最終的に金では買えないものが欲しくなる。それが筋肉なのである。

金持ちのパターン化された金の使い方まとめ

俺の出会ったリアルな金持ちの話はこんな感じ。

結局、金持ちは最終的に筋肉を鍛えることになるので庶民も間すっ飛ばして筋肉を鍛えましょう!そうすれば金持ちと同じ思考回路になってもしかしたら金持ちになれるかもしれない!

 

【おまけ】ホリエモンのお金持ち論

ホリエモンが語っているお金持ちについての話が興味深かったのでちょっと書いておく。

ホリエモンいわく、「社長は行動力だけがあるバカだからたまたま始めた事業がうまくいって金持ちになるけど使い方がわからない」ということだ。

まあホリエモンみたいに金を持っても全部投資に回して溜め込まない金持ちは好感が持てるね。

宇宙事業で57億もロシアの会社に詐欺られるとか面白すぎる。

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.