ニックライフ

マネー

究極の節約術!財布を持ち歩かない節約法

投稿日:

究極の節約術!財布を持ち歩かない節約法

財布を落として、全財産使えなくなってしまった…。

早くカード類を再発行すればいいのだが、もしかすると警察に届くかもしれないし、せっかくなので1週間ほど財布無しで生活することにした

小銭だけはあった

私はウーバーイーツで副業してるので、そのお釣り用の小銭は一応家に置いてあり、小銭だけで5000円ほどはある。なので最悪、一週間程度なら死ぬことはない。

PayPayもちょっと残ってた

QR決済システムである、PayPayの残高も一応ちょっと残っている。(1200円ぐらいあったけど松屋に行ったら残り600円になっちゃった…)

ゆうちょ銀行と連携させてるので入金出来るっちゃできるけどそれは本当に最終手段としておこう。

財布がないだけで超節約出来ることに気づく

財布が無いことにより、お札が存在しないので買い物に行く時、めちゃめちゃ計算して買い物する必要がある。ポケットには500円の小銭しか無いので買えるものが本当に限られているついつい買いすぎることがまず無い。

本当に欲しいものだけを買って終わりである。

今までならレジ前にあるおやつもお腹が減ってたら買っていたときがあったし、ファミチキをついつい買ってしまうことがあったのだがファミチキを買うと180円と考えると「買えない」となる。

無駄遣い出来ないし、そもそもどこにもいけない

晩御飯を食べようにも、ちょっと高いお店にはまず小銭だけで行くことが出来ず、結局PayPayの使える松屋ぐらいしか外食の選択肢がなくなる。

松屋に入っても、これまでついついサラダセットを注文していたり、ねぎたま牛丼を注文したりしていたが、小銭しか無い場合、320円の牛丼並盛りしか頼む気にならない

外食は無理なのでPayPayの使えるコンビニかディスカウントストアでカップ麺を買うぐらいになるので食費が圧倒的に少なくなる

ついつい色々と美味しそうな物を買いがちなコンビニだが、本当に必要なおにぎりとパンしか買わない…。

仕事が早く終わった時は、ちょっと暇つぶしに日本橋の電気街で面白そうな物売っていないか見に行って、ついついよくわからないPCグッズを買ってしまっていたりしたのだが、財布がなくなってからは見るだけで一切買わない。

呼び込みの女の子に声をかけられても絶対に行けない。(元々行くことはないけど)

飲み屋街のところでキャッチに声をかけられても財布が無ければぼったくられようがない。まさに鉄壁のガードである。

財布をなくして気づいた鉄壁の節約術!

財布を持ち歩かないだけで確実に出費を減らせると言い切れる。当たり前なのだがこんなにも効果絶大だとは思わなかった。

今までたまに仕事で辛いことがあった時とかにノーチャージの一杯500円とかの安いバーに行って飲んだくれて店員のお姉さんにおごったりしてたけど、どんなに辛いことがあってもまっすぐに家に帰らなくてはならないのが財布なし生活

まっすぐ家に帰るしか無いというのはちょっと辛いけど、家でゆっくりYouTubeを見て面白い動画を探すだけでも割とストレス解消になる。はじめしゃちょーのおバカな動画みたり、ゲーム実況見てるだけで笑えて楽しめる。

金が無いなら無いなりにストレス解消は出来るのだ。

ストレスが溜まっているとついつい漫画喫茶行ったり一人カラオケ行くしか無い!と思ってしまったりするが行かなくてもWebで無料で漫画を見ることが出来るサイトもあるし、全く問題なくストレス解消できるのだ。

まとめ

ついつい無駄遣いしてしまうのがやめられない人、お金がぜんぜん貯まらないと嘆いている人はまず財布を捨てろ!

とにかく物理的に金を使えなくしてしまえば確実に出費が減る。出費が減れば金は貯まる!(ちゃんと働いていれば)

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.