ニックライフ



マネー

貧乏人はクロスバイクを買って移動手段せよ!

更新日:

クロスバイクイメージ
移動手段はたくさんある。車、自転車、スケボー、電車、バス、徒歩・・・・その中でどれが一番コスパが高いか?を考えた時、断言できるのがクロスバイクだということ。
メンテナンス費を除けばタダで移動でき、そこそこのスピードでそこそこ遠くまで行けるクロスバイクは貧乏人の移動手段に最適だと言える。

そこで今回は私の経験を元にクロスバイクでの節約生活について紹介していこう。


スポンサーリンク

購入価格は当時約4万円

今考えると相当割高な値段で買ってしまったと後悔している。ケイパという中学生に人気のブランドが出しているクロスバイクで、クロモリという鉄合金で出来たクロスバイクである。

今、このレベルのクロスバイクを買おうと思えば楽天やアマゾンで2万円前後で変えるレベルとなる。

通販で買ったのだが組み立てにペダルレンチやらいろいろな工具が必要だと知らず苦労して組み立てた記憶がある。

空気入れも特殊な形状の仏式バルブというタイプが必要でショッピングモールなどで使える空気入れが使えなくて困った。

ただ、いろいろ調べるとそれほど難しいことはなく組み立てに必要な工具は全部100均で揃う。

空気入れや鍵、ライトなどで多少本体以外のお金が必要にはなってくる。

 

初期費用はそれなりに必要なものの大事に使えば9年持つと考えるとけして高い買い物ではないと言える。

 

クロスバイクは遠くまで行けるので電車賃が浮く

クロスバイクはものすごい前傾姿勢で乗る必要があるがこれは手とお尻と足の裏というパーツで分散して体重を支える仕組みになっているからだ。

体重がお尻に集中するママチャリはどうやっても1時間以上漕ぐと無茶苦茶疲れる。

クロスバイクは体重分散の他、タイヤが細くなっていて超高圧で空気をいれるため路面との摩擦がとても少なく圧倒的に長距離乗っても楽なのである。

そして車体自体が軽くできていて、ママチャリだと持ち上げるのも一苦労だがクロスバイクなら約12キロ程度なので担いで200メートルぐらいは移動できる。ちょっとした階段なら担いで持ち上がればいい。

変速も普通は6段以上あり、坂道でも軽く登れる。

そういう理由で、私はクロスバイクで1時間30分程度で行ける距離ならチャリ圏にしている。大体電車でいうと30分ぐらい乗る距離と考えてくれていい。電車と比べて片道、300円程度の電車賃が浮くので往復600円浮く計算になる。

 

この距離がどの程度の距離なのか?というと大体15km〜20kmぐらいの距離と考えてもらっていいだろう。この距離は通勤圏内と言える。坂道が多いと辛いが平坦だとそれほどしんどいと感じることはない。(夏は汗だくになるので飲み物代が必要)

 

メンテナンスは必要

クロスバイク生活のデメリットとしてはメンテナンスはそれなりに必要ということ。

高圧のタイヤを使っているため、月に一度は空気を入れ直す必要があるし、パンクした場合は自分でパンク修理をする必要がある。パンク修理は自分でやれば1回数十円で治るし、チューブ交換ですら1000円以下とかで出来る。
クロスバイクは構造が簡単で分解しやすく修理は全部自分でできる。

他にも、チェーンが錆びやすいので定期的にオイルを挿したり、ブレーキシューが減ったら交換したりという手間は掛かるが基本的に簡単なので自分でできる。

メンテナンス費用もタイヤ交換(溝がなくなって繊維が露出した時)が3000円くらいかかったりするが相当な距離乗っても1年に一度以下の交換頻度だ。

クロスバイクの寿命は長い。9年乗ってもまだ乗れる

クロスバイクの寿命ってどれぐらいなのか?わからない。9年乗っているがまだまだ乗れそうな気がするからだ。

パーツはそれぞれ寿命があってチューブはパンクを3回ぐらいしたらもう取り替えたほうが良いと感じるし、タイヤもすり減りすぎたりヒビが入ってしまったりしたら取り替える必要性が出てくると感じる。ブレーキシューも使えば減るので随時取り替える必要がある。

他にもチェーンが伸びたら取り替えるとかワイヤーがだめになった取り替えるとかあるけど、私の場合、この辺は9年間一度も変えてないが問題は起こっていない。

クロスバイクは時々不調になる事があり、ペダルから変な音がしたり、コンポーネントがおかしくなったりもうだめなんじゃないか?と思うが、とりあえずグリスをスプレーして様子を見ると直る。

どんな不調も油切れが原因なのかよってぐらい注油で直る。なので壊れたと思ったらとりあえず注油して様子を見てほしい。変な音がなっても注油で大体直ってしまうのだ。あとはネジが緩んでいる可能性があるのでとりあえずしめてみるといい。

最近もハブの辺から音がし始めてこれはもうだめなんじゃないか?と思ったが注油で直った。注油前よりも圧倒的に快適になったのでまだ1年ぐらいは余裕で乗れると思う。

貧乏人はクロスバイクを買えのまとめ

私のような派遣社員の場合、電車賃は時給に含まれているため職場までは自転車で移動することでより手取りを増やすことが出来る。

通勤で毎日クロスバイクを使えば月1万円とかお金が浮く計算になるのである。

遊びに行くにも15キロ圏内ならクロスバイクで行けば費用がかからない。

雨の日は乗れない(カッパを着れば乗れるが)というデメリットはあるものの晴れの日なら最強の移動手段と言ってもいいだろう。

原付が超便利なのでおすすめしたい

私はかれこれ原付バイクに乗り始めて10年以上経つが原付バイクは本当におすすめだと思うのでこの記事で原付についてちょっと紹介してみようと思う。 まず原付バイクって何?って人がいるかもしれないので軽く説明 ...

続きを見る

人気記事一覧

1

なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。 考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.