ニックライフ

マネー

【影響力絶大】ブログとマイナンバー制度

更新日:

【影響力絶大】ブログとマイナンバー制度
最近話題のマイナンバーなのだが理解しているだろうか?今回はマイナンバーの導入によってブログの収入が会社に把握されるかもしれないので気をつけようという話。

スポンサーリンク

マイナンバーで何が変わるのか?

どうも国民全てに管理番号をふることで引っ越したりした時にわざわざ転出届を出して、転入届をまた出すみたいなめんどうなことが無くなったり役所関係の業務が楽になるメリットがあるらしい。

で、このマイナンバーが何でブログからの収入と関係あるかというとどうやら全ての口座がマイナンバーとひも付けされて管理されるようになりどこからどんなお金が何処へ流れているかがすごくわかりやすくなる。

これまで曖昧になっていた副業収入が全部マイナンバーで管理できるようになってしまうことにより副業の多い水商売などが壊滅しそうだと言われている。(OLが会社に内緒でやってることが多いから)

マイナンバーで変わるブロガーの確定申告

このブログは広告がいっぱい貼ってあると思うが私の生活する費用がこの広告で賄われているおかげで私はブログを更新することができている。

もちろん私は個人事業主なのでこの広告収入は確定申告で申告している

普通の会社員の場合、副業で得たお金は年間20万円までは申告する必要はないのだが20万円以上の収入がある場合は確定申告が必要になってくる。この確定申告で徴税方法を普通徴税にしておくと会社の方へ副業の収入がバレたりしないので会社にバレたくない人はしっかりと自分で払うように設定しておかなければならない。

ひとつ多くの人がよくわかっていないと思うことがあるのだが実はポイントで支払われた収入もそのポイントを使用した時点で現金収入があったとみなされる場合が多いということ。

私がよく広告に使っているのが楽天のリンク。誰かが私のサイトから楽天で買い物をしてくれると私にポイントが入ってくる。そのポイントを私が使うとその時点で収入が発生したことになる

楽天アフィリエイトでは一ヶ月に10万円以上稼ぐ人は現金で受け取ることができるがそれに満たない額しか稼げてない人はスーパーポイントか楽天キャッシュで支払われることになる。私の場合はもしもアフィリエイトを主に使っているものの昔作った放置サイトに楽天のリンクが残っており月数万円分のポイントが溜まっている・・・これも課税対象になる・・・。

この楽天のポイントも現金と同じで年間20万ポイント利用した場合確定申告が必要になる可能性がある(対応が異なる場合もあるので詳細は最寄りの税務署まで)。

こういうアフィリエイトの副収入が管理しやすくなるマイナンバーが導入されるので確実に税務署はアフィリエイト収入をターゲットにしてどんどん申告していない人を摘発していくだろう。

ブロガーとマイナンバーのまとめ

ぶっちゃけアフィリエイトと言うのは結構匿名性の高い誰がどんなサイトでどれくらいの収入を得ているかなどがわかりにくい職種だったのだが銀行口座とのひも付けという究極の現金の流れ見える化によって非常に簡単に誰がどこのASPでどれぐらい稼いでいるかがすぐわかるようになる。

年間20万円かそれと同等のポイントを稼いでいる人は悪いことは言わないのでちゃんと確定申告をしましょう。

ブログを書くのに使ったお金を経費にしてしまえば20万や30万円はプラスマイナスゼロになるはずなので課税は無いだろう。

ただ確定申告しないと経費がかかっているかがわからないので30万円稼いでるからこれだけの税金払えと言われてしまう可能性がある。大した額稼いでなくてプラスマイナスゼロの場合も確定申告はした方がいいだろう。

\SNSでシェアしてね/

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.