ニックライフ

マネー

ブログが最強のマネーマシン

投稿日:

オリラジの中田氏が動画でお金に困らないようになるためにはマネーマシンを作る必要があり、作り方はアメリカの株式に投資することだと言っている。

確かにそれはそうかも知れないが投資にはリスクがつきもので、アメリカの株価が今後も右肩上がりで上昇し続けるとは限らない。日本がバブルだった頃、日本の土地は狭いから土地の値段は今後絶対に下がらない!と誰もが信じ、土地を担保にものすごい額の金を借り、更に土地を買うという投資で稼いだ人も最終的に二束三文の土地を持ち続けているか、破産している。

結局何が正解なのか?はやってみないとわからない状態であり、年利5%で何十年も増え続けているってのは結果であって今後そうなるという保証などどこにもない。

ということで投資が最高のマネーマシンの作り方だというのは正確ではないと言える。

スポンサーリンク

では何が最強のマネーマシンなのか?

私の経験から言えばブログが最強のマネーマシンだと言える。

ブログブームが終わり、ブログが検索上位に表示されなくなった現在、誰もがブログで稼げるという幻想から目覚めてブログなんか頑張っても稼げないというのが当たり前になりつつある。

実際私のブログもグーグルのアップデートがあるたびに少ないアクセス数が更に減るという状態を繰り返している。

去年の大型アップデートでほぼ全滅してどうにもならなくなったブロガーが多いと思うが、今年もまた大型アップデートがありちょっと立て直していたところが全滅した。

今後もこの様に個人のブログはグーグルのアップデートがあるたびに焼き払われて砂漠になっていくだろう。
一部では企業サイト優遇のせいで検索結果が非常に使いづらくなっているからまたアップデートで個人ブログが上がる可能性もあるとの声が聞かれるが私はそうは思わない。

グーグルは営利企業であり、広告収入を上げるためには金を使う企業を優遇する。金を使ってブログを上位表示しようとする個人などほとんどいないので個人ブログを優遇する理由がないわけである。
企業が全く参入しない、全くライバルのいないクエリならまだ個人ブログが上位表示されているがほぼ稼げない分野だろう。

それでもブログはマネーマシン

はっきり言ってこのブログも完全にアクセス数が干上がって砂漠状態である。何も生えず収穫などほぼ無い荒れ地と化した。

それでも毎月グーグルからの入金がある。アマゾン、楽天、その他のASPからもちゃんと毎月入金がある状態が続いている。

一時期のように月100万円近く稼げていたような状態からは程遠いが東南アジアでならブログだけで生活できるレベルの金はまだ入ってくる。

私はこのブログにも書いているが会社の仕事がめんどくさすぎて、上司に辞めたいと告げてしばらく会社でのバイト収入を手放そうとしていた。再就職に困らないプログラマーだからこそ出来ることではあるがもしもブログ収入が無ければこのコロナで世の中の先行きが不透明なこの時期に収入源を手放すことはなかっただろう。
結局週3日にバイトのシフトが減って収入が半減したもののブログ収入があるので普通のサラリーマンの手取りぐらいは稼げる計算になる。

私は投資の本を読んでから高配当株ばかり買いまくって半期で10万円以上の配当を得ている。投資額は500万円ぐらいあるが半年で10万円しか稼げない。
ブログだったらうまく行けば1ヶ月で稼げる額である。

正直投資がマネーマシンと呼べる人間は資産額が5000万円を超えているレベルからだと思う。私のように投資に使える金が数百万程度の貧民には投資がマネーマシンと呼べない。
確かに数十年単位で見れば投資というのはコツコツお金を稼げて、気づくと資産が増えているという状態を作り出すことは出来るかも知れないが果たしてそれをマネーマシンと呼べるのかが疑問である。

ブログが最強のマネーマシンのまとめ

私はブログを初めて大体17年ほどだがブログで金が稼げ始めて13年ぐらい経つ。おそらく今後も金が全く稼げなくなるという状態にはならないだろう。

このブログの更新頻度を見てもらってもわかるように基本的に週1回とか月に数回程度とかのマジで趣味レベルしか更新しなくなっている。正直もはや趣味レベルでしかブログ更新をしようとは思わないし、わざわざ頑張っても今後グーグルのアップデートを食らうのがわかりきっているのに頑張る気にならない。

前はクラウドソーシングでブログを書いてもらっていたりしたけどそんな金ももったいなくて、もうここ数年いっさい仕事を発注していない。

そんな全くやる気のない状態で暇つぶしにやってるブログでも金が入ってくると考えるとブログってマジで最強のマネーマシンなんじゃないかとしか思えない。

会社からの給与だけが収入源だったらおそらく、しんどくなってきたって理由だけで会社やめようとか思えなかっただろう。
ブログという最強のマネーマシンが精神的なゆとりを生み出し、人生が楽になっていることは間違いないので今後も暇つぶしにブログを書き続けることは止めないでおこうと思う。(まぁ趣味なので収入0になっても一生やめないと思うが)

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2021 AllRights Reserved.