30歳を過ぎた男の暮らしにまつわる雑記等

暮らしの書

ショッピング ブログ マネー 人生

就職してからの新生活が楽しい!

投稿日:

アフィリエイト収入激減から専業ブロガーを引退して2ヶ月が経った。

労働と言う辛く苦しいことをすることによってその辛さをバネにまたアフィリエイトに力を入れて一生懸命再起を果たそうという気で労働を始めたわけなのだがちょっと思ってたより楽しいのでそれについて書いてみる。

スポンサーリンク

仕事が思ったほど辛くない

つらい仕事をすればよかったのだけど今の仕事は納期はゆるいし、嫌な上司とかいないし、仕事もそんなになくてほとんど遊んでるだけでお金がもらえてる。

こんな状況では反骨精神が爆発しない・・・。フロントエンドエンジニアという職であるがなんかほんと楽な仕事を見つけてしまったと感じる。

さらに、職場の女の子がカワイイというおまけ付きで普通に結婚したいレベルでカワイイ社員が4人もいる。こんなにカワイイ女の子がいる職場は今まで経験したことがない。

そして競馬ファンが多かったり、趣味が合う人が多くて居心地がいい。なんだかんだで6社目の会社だけどこんなに恵まれた職場は今まで無かったと思う。

ただ、こんなぬるま湯みたいな環境では俺がダメになりそうなので逆に危機感を覚えている。

引っ越して一人暮らしの生活が楽しい

職場の近くで一人暮らしし始めたわけだが俺は一人が大好き過ぎて一人暮らしが楽しすぎる。

4年前までは東京でずっと一人暮らしだったわけだがもう一人暮らしになれすぎると誰かと暮らすのが嫌でしょうがなくなる。使いたい時に風呂に入れないストレスや飯の時間が決まってるストレス、洗面所が使えないストレス、こたつで足が伸ばせないストレスなど、もう何も我慢できなくなっている。

自分のペースでなんでも出来るのは最高に楽しいのである。

部屋の模様替えとかも自分の好きな物で揃えたり出来るし全ては自由である。実家とか全て母親の趣味で揃えられた家具になっていて枯れた観葉植物を見る度にイラッとくる。

一人暮らしならイラッとくること何もない!全部自分の思い通りだからな!掃除するタイミングもゴミ捨てするタイミングも全部オレが決めるんや!

ってことで一人暮らし最高。

買い物が楽しい

一人暮らしを始めたことで何もない部屋に家具を買い集め始めている。

最近の家具は結構スタイリッシュなものが多くてかっこいい。無印良品でどこにどれを置こうか考えているだけでかなり楽しい。

俺の中の乙女な部分が部屋をおしゃれに飾ろうとする。こんな雑貨置いたらブルックリン風のおしゃれな部屋になるんじゃないのかな?とか殺風景な部屋になんか謎のアルファベットの置物を置き始める。

そう、部屋をブルックリン風にするのは楽しいのである!原状回復できるようにマスキングテープを貼った上からブロックみたいな壁紙を貼り付けて・・・。まさにヒロミの八王子リフォーム状態だ!殺風景な部屋だからこそこういうDIYが楽しいのだ。実家じゃ絶対やらんw

他にも職場がビジネスカジュアルなので服をそこそこ買いに行ってる。何故かビジネスカジュアルなのに男全員スーツ着てるけど俺はアイロンめんどいから普通にZARAで買ったジャケット。なんでみんなスーツなのか?なんでスーツじゃないの?って聞かれるけどなんでネクタイするの?って俺が聞きたい。

そんなビジネスカジュアルを買いに心斎橋とかの店をブラブラするわけだがよく考えると3年以上家で仕事してたからほぼ服買ってなくてかなり新鮮。ZARAとかH&Mですら超久しぶりで楽しい。

ユニクロ以外のショップで服買うのほんと久しぶりすぎてなんか楽しいな。(久しぶりすぎてZARAとかH&Mでシャツ買う時、Mやとブカブカやったの忘れてて1着完全に袖長過ぎるけどそれはもう捲くって着るよ)

新生活が楽しいのまとめ

新生活を始めると色々とやることがたくさんあってかなり忙しくなる。

色々な出会いがあったりするし、色々と必要なものが出てきたりする。

ただ、それは面倒なことではなく超楽しいことだと思う。

多分俺はマイホーム買って何十年も住むよりも賃貸で数年ごとに住み替える方が合ってそうな気がするね(笑)

人気記事一覧

1

みなさまどうも貧乏人です。 今回は投資についての話ですが株やFXなどのマネーゲームを貧乏人がやるとどうなるか実体験を絡めてメリットとデメリットを紹介して行こう。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

日本は正社員制度が発達しすぎて中々転職しづらい。企業側は簡単にはクビにできないし教育コストも高いので大手になるにしたがって新卒主義になり基本的に終身雇用。 それでもこの時代終身雇用を保証できる会社なん ...

4

こんにちは、無職オリンピック日本代表を狙っている者です。 私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきたのですが皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-ショッピング, ブログ, マネー, 人生

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.