ニックライフ

マネー

自分がどの経済圏にいるのか考えて買い物をしよう

投稿日:

最近You Tubeを見ていたらこんな動画がおすすめにあったので見た。

この動画ではキングコングの西野氏がこれからの日本がどうなっていくのかみたいなことを語っていた。

軽く説明すると今までは貨幣経済だったけど、段々とフォロワーなどに代表される評価経済に変わってきて、最近は信用経済に移行しているが今後はキャラが重要になっていくだろうとのことだ。

金を稼ごうと思ったら信用を築くために圧倒的なギブを行い、無償で価値を提供したあと回収しなければならないと語っていて、ギバーはテイカーに搾取されないように気をつけなければならないというようなことも語っている。

西野氏の収入は年間で6〜7億円ぐらいあるが稼いだお金はほとんど自分のための消費や浪費に使わず投資に使っているらしい。

その話と今回紹介したい経済圏の話はまた別の話で、私が紹介したい経済圏の話はネットショッピングにおける経済圏の話である。

スポンサーリンク

ヤフーか楽天かAmazonかそれ以外か

ネットショッピングの経済圏は今、ヤフーと楽天とAmazonとそれ以外に分かれている。

ヤフー経済圏

ヤフー経済圏はヤフーショッピングを代表とするペイペイモールヤフオクなどのECサイトを持ち、ソフトバンクユーザーであれば割引率が上がるなど有利になる。クレジットカードもヤフーカードを使えばもっとお得になる。

楽天経済圏

楽天経済圏は楽天を代表とする経済圏で、楽天カードや楽天モバイルなどの楽天のサービスを使えばポイントが多くなり最大で16倍までポイントが増えるSPUという仕組みがある。

Amazon経済圏

こちらはAmazonヘビーユーザーの経済圏で、アマゾンプライムやアマゾンカード利用者が有利になる経済圏だ。ヤフーや楽天ほど色々なサービスはないがアマゾンプライムは年会費が非常に割安で様々なサービスを定額で受けることの出来る点でかなり利用価値が高い。

ヤフー経済圏が超お得に買い物できる

私はかなり前からソフトバンクを使い続けているのだが、最近PayPayが出てからペイペイモールでのバラマキがものすごすぎてかなりお得に買物が出来ている。

最近スニーカーがくたびれてきたのでだめになる前に新しいのを用意しておこうと新しいスニーカーを購入したのだが割引率がものすごいことになっていた。

元の値段が10400円で、まずお得なクーポンを使って1000円引きになり、9400円になる。その他に、ペイペイボーナスライトが約1400円分、そしてソフトバンクユーザーパワーで900円以上、更に今はキャッシュレス減税で500円分帰ってくる。
なぜか知らないが更にTポイントも約1000円分のポイントが付与される。

ということで10400円のスニーカーが実質約5500円で購入できたことになる。

このスニーカー元々5500円なんじゃないのか?という疑惑はある。実際同じ物が7000円ぐらいで売られている店もある。私は同じスニーカーの色違いを半年前に買っているのだがその時の価格は約8000円だった。

ただ、5500円で売られている店はない。超不人気カラーの需要がなさそうなサイズはたまに激安になっているが私のほしい色のほしいサイズは基本7000円以下で見ないので実質5500円は破格の値段と言える。

ヤフー経済圏に生きるコツ

ヤフー経済圏でお得に買い物をするために重要なことは以下の通りとなる。

  • ソフトバンクユーザーである
  • 5のつく日に買い物をする
  • ヤフーカードを持っている

ソフトバンクユーザーの場合、現在無料でヤフープレミアム会員になることが出来る。(設定方法詳細はこちら
なのでソフトバンクユーザーならヤフー経済圏で買い物をするのがおすすめである。

まとめ

私は最近まで楽天経済圏を中心に生きてきた。ほとんどの支払いを楽天カードで行い、楽天のポイントを楽天ペイで使ってコンビニや牛丼チェーンで買い物をしたりしていた。

ただ、ソフトバンクがペイペイを始めてからバラマキとも言えるペイペイボーナスをヤフー経済圏で連発しており、ヤフオクやらペイペイモールで買い物をするとものすごいお得に買い物できるようになっている。

せっかくソフトバンクユーザーでヤフープレミアム会員なのでバラマキが終わるまではしばらくヤフー経済圏だけで生きていくことにした。

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.