ニックライフ

マネー 必要知識

客引き(キャッチ)は最悪!間違いなくぼったくり店しか紹介しない!

投稿日:

久しぶりに新宿で飲むことになったので行って来た。

一軒目は予約してたので普通に飲んで2時間制だったので出た。

二軒目行こうかと話してたら客引きが来た

まぁ俺は客引きなんかについていっていいことなんか無いってことは大体知っているのだが一緒に行った友人が普通に相手し始めた。

ここで止めても良かったのだが俺はこのブログのような社会の裏側についてテーマにしたブログを書いている人間なのでとりあえず今回はどうなるのか試してみることにした。

スポンサーリンク

客引きの兄さんは電話をしてすぐ入れる店はこっちにあると連れて行く。

店まではそれほど遠くなくて1分くらいで行けた。
その店の前で割引がどうのこうの言うことに。
どうやら会計15%引きか飲み放題2時間1500円かの2つが選べるらしい。
ぶっちゃけそんなのその店の名前検索してホットペッパーに行けば確実にそういうクーポンあるわ。

で、その店員はなんかオーダーカードみたいなものに色々と記入して渡して来て、ひとまず内金として1000円頂きますと言って来た。
友人はケチなので渋り始める。
俺は1000円ごときブログのネタになるなら安いものなので即お兄さんに渡す。

そうして案内されたビルの中に入ると店員が全然いない。
だいぶ回っていないようでなんか待たされる。

既に話が違う。
店員が来たのでカードを渡して入ろうとすると今片付けているから10分待ってくれと言い出した。
いやいや、俺はすぐ入れるって言うから来たわけだよ。
話が違うからこんな店で飲むかよ!

ってなるけどさっきの内金1000円が効くわけだwうまいねぇーこれはうまい。この悪どい手法をこのブログで紹介出来ただけで元取れたわw

10分なら待つか。。って待ってみたものの店自体がなんかやたら雰囲気が悪くガラの悪い連中が大量にいそうな感じの声が聞こえてくる。

店員もなんか愛想が悪くてチャラいし、上司みたいな人にめっちゃ怒られてる。

まぁ絶対普通には来たくない店だよ。

一緒にいた女性もなんか他の店行きたいなぁみたいな感じになりはじめる。

とりあえず10分待ってみたけど店員も全然出てこなくなったしとりあえず客引きに事情を話して1000円取り返そうかということにして店を出た。

まぁ予想通り客引きは場所を変えたらしくその辺りにはいない。
そりゃそうだろうね。話が違うだろ!って言われたくないだろうから俺らがビルに入った瞬間別の場所に移動したに違いない。

結局1000円は無駄になったけど別の店に行くことにした。
別の店では普通に待たずに入れてお酒も美味しかった。雰囲気も良くて話もそれなりに弾んだ♪さっきの変なうるさい店に行かなくてほんとに良かったw

ちなみに新宿3丁目・5丁目地域では都の条例で客引き行為は完全に違法行為とされている。行った店には行政指導が入るのだが結局客引きしないと客が来ないような店ばっかりなので客引きは全然減らない。
新宿の客引き防止条例(PDF)

参考にしたいブログ
客引きの真実
このブログ読んだら大体は客引きについていこうとは思わなくなるだろう。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-マネー, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.