ニックライフ

マネー

働かないでお金を手に入れる方法を考える

投稿日:


お金は誰かに雇われて働くことによって稼ぐものなのだが、世の中には私のように社会不適合者で集団の中では働けない人もたくさんいるだろう。

今はメルカリやヤフオクなどの個人がものを売って生活するのに適したシステムがあるので、才能がある人は自分で作ったものを売ってお金を稼げばいいのだが、まずものを作るには原材料というものが必要となってくる場合がほとんどである。

絵を売るには紙や絵の具が必要だったりするし、デジタルの場合でもパソコンを買うお金が必要になってくる。

本当に何をするにもまず種銭が必要になってくると言えるだろう。

そこで今回は私のように極貧状態の人間が働くこと無く、どうにかして種銭を作る方法を考えてみようと思う。

スポンサーリンク

自動販売機の釣り銭の取り残しを探す

日本には自動販売機がたくさんあり、都会で自動販売機を探せば軽く一日数百台は発見できるだろう。

そんな自動販売機の釣り銭が取り残されていないかをチェックし続ければ一日で数百円稼げる可能性がある。私もお金が無い頃はよくやっていたのだが極稀に500円玉があったこともある。お釣りが多い場合は一枚取り忘れていても気づかない場合が多く、意外と釣り銭が残されている場合はあるのだ。

ただ、正直これを警察に届けなければ横領罪になるのでその点は気をつけてほしい。

もっとたくさん稼ごうと思ったら自動販売機の下に小銭が落ちていないかを覗き込んで確認するという方法もあり、この場合のほうが小銭を発見できる確率は上がるだろう。ただ、釣り銭を探す場合よりも目立つためリスクが伴うだろう。
完全なるホームレスの格好をしていないと優しい人が手伝ってくれたりしてなんか申し訳ないことになるので注意が必要だ。

人通りの多いところで土下座

難波にはかなりの確率でホームレスが土下座し続けている。

日本では物乞いは法律で禁止されているが毎日のように見かけることからある程度は見て見ぬふりをされているのかもしれない。

寒い時や暑い時に土下座でお金を恵んでもらうのはとんでもなくつらそうだし、そこまでするなら生活保護をもらったほうがいいと思うのだが実際は生活保護よりもお金が稼げるのかもしれない。

路上ライブ

路上で歌を歌ったり、楽器を演奏することでお金を稼ぐ方法もある。だがこれに関しても基本的に無許可でやっている場合がほとんどであり、警察に捕まったりする場合もあるだろう。

もらえる額に関しても歌が下手なら大した金額は稼げないだろうし、普通路上ライブをやってる人はプロを目指して顔を売るためにやっている場合が多いだろう。

お金目的で路上ライブをやるのはあまり割に合うとは思えないが、プロ並みのアカペラボイスが生まれつき備わっていたり、ギターがプロレベルで上手かったりする場合はそれなりに稼げる可能性はある。

流し

路上ライブよりも流しの方が稼げる可能性が高い。

楽器の演奏が上手い場合は、繁華街のスナックやバーを片っ端からまわり、ひたすら流しの許可をもらう。酔っ払った陽気な人はそれなりに気前が良くて一曲1000円とかもらえることもあるかもしれない。
オリジナルCDなどがあったら手売りで売れば売れる可能性がある。

ただ、店によっては断られる場合が多く100軒回っても許可が出ないこともあるかもしれない。

治験

健康な若者の場合は新薬開発の治験に参加できる。

私の友人はよくこの治験をアルバイト代わりに使っているが何もせずにマンガ読んだり、携帯ゲームするだけで金がもらえる美味しいアルバイトだと言ってしょっちゅうやっていた。

危なくないのか?だがもう動物実験などで危険性などが全て排除された状態の発売直前の新薬なので基本的にまず問題が起こることはないとのことである。この状態で副作用が起こる人は市販の薬でも副作用が起こるレベルだと言えるだろう。

ただ、聞いていると一日中拘束されたり何泊も宿泊する必要があるものもあり、まぁまぁしんどいような印象は感じた。何時間おきに検査をしなければならないとか何ヶ月後かにまたいかなければならないとか、お金もらってるわけだからそれなりに面倒なことはある。

ただ、何のスキルもない若者が1ヶ月で50万とかもらえる治験のバイトなどもあり、大変な現場作業やテレアポなんかよりも美味しいアルバイトではある。

自己アフィリ

アフィリエイトというネットで色々なサービスや物を紹介して広告料をもらうビジネスがあるが、自分がそのサービスを利用して紹介料をもらうというのが自己アフィリエイトである。

どういったものがあるのかと言うとクレジットカードを新規で作ると自己アフィリエイトで1万円もらえたりする。なぜそんなお金がもらえるのかと言うとカード会社が会員数を増やして提携先に営業しやすくする目的があったり、カードによっては年会費が必要で、何年も使ってもらって年会費で回収するパターンとかがある。

自己アフィリでカードを作り、そのカードで買い物をすると条件クリアとなり、1万円が振り込まれるという形である。振り込まれたらカードを解約するか年会費無料ならずっと使い続ければいい。

他にも高額な自己アフィリとしてFX口座開設後、いくら以上の取引を何度かすればオッケーのようなものもある。FXは初心者がやるのは怖いイメージだが正直レバレッジを使わず普通に1倍でやればそれほど変動幅も大きくなく、損失を負ったとしても自己アフィリ額を上回ることはまず無い(暴落の危険性があるときはやらなければいいだけ動きの少ない時間帯にやればいい)。

ということでこういう数万円稼げる自己アフィリをいくつかやれば10万円以上は稼げる。ただ、翌月確定の後、翌々月払いだったりするので支払いまでのスパンはかなり長いと考えておいたほうが良いだろう。

ゴミを拾ってきて転売

大都会の金持ちが住んでそうなマンション地帯を歩いているとゴミ捨て場にまだ使えそうなものが捨てられている事がある。家具が多いが本とかも捨てられがち。引っ越しの時にまとめて捨てていったりする人もいる。

そんなまだ使えそうなゴミを拾ってきて売ればお金が稼げる。リサイクルショップへ持ち込むのも良いが大体売値の半額ぐらいが買取額となるため本棚とかカラーボックス等の場合、良くても数百円とかになりがち。

そんな時はヤフオクか、メルカリで売るとそこそこいい値段で売れたりするのでおすすめ。こちらはマージンが10%程度なのでリサイクルショップに売るよりはだいぶ手元にお金が残る。ただ、大型の家具の場合、送料が高くなってしまう可能性があるのでジモティのような近くの人に手渡しで売ることの出来るサービスを使うという方法もおすすめだ。

友人などに車を借りれたら自分で届けることも出来るだろう。

意外と壊れていても欲しいという人がいるのがミソで、スピーカーなどパーツ取りのために壊れていてもかなり高値で売れる場合がある。自転車などもホイルだけ欲しい人やサドルだけ欲しい人など意外な需要が存在している。

お金を稼ぐ方法まとめ

まだまだ他にも海辺に行ってきれいなシーグラスを拾うとか、ハンドメイドに使えそうなきれいな貝を拾い集めて売るとか流木を売るとか出来ることはたくさんあるのだが、かなり割に合わないことも多いので以上にしておく。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.