暮らしの書

マネー

今年は確定申告でお金が戻ってきそう!

更新日:

今年も確定申告の季節がやってきた。

ということで、今年もクラウド会計ソフトfreeeを使って確定申告をしたわけだが、素晴らしいことにお金が戻ってくる事がわかったのでそのことについて今回は記事にしてみよう。

スポンサーリンク

収入は大幅ダウン

去年はプロブロガー受難の年となり、ものすごい数の企業のキュレーションメディア乱立の影響から、なんで俺のブログがこのワードで上位表示されるんやろ?って不思議だったワードの検索順位が軒並みぶっ飛びボロボロになる。

キュレーションの例を挙げるとマイベストとかいうどこの誰が書いたのかわからないようなクソ記事を死ぬほどぶち込みまくったメディアが無茶苦茶検索上位を独占してくれている。

マジで適当にAmazonの商品を何十個も並べて紹介して「◯◯にはこれがおすすめ!ベスト17まとめ」みたいな記事を1000記事ぐらいぶち込めば勝手に検索順位が上がる今の状況は本当にGoogleが舐められまくってると思う。

今の検索結果には誠実なんてものは全く無いんじゃないだろうかね?俺みたいにちゃんと自分で使ったものばっかり紹介してるサイトがぶっ飛ばされて適当な記事が上位表示される検索エンジンなんてもはや終わりだろ。何もかもAmazonとネイバーまとめが上位表示とかそれで良いのかね?

って感じでブロガーはアクセス数を大幅に減らすことになり収入もそれに応じて大幅に減る結果となった。

経費は大幅に増やした

俺は一昨年いきなり売上が爆発的に増えたおかげで経費とか全然考えて無くて後半ヤバイと思って車買ったり、高級チェア買ったり、パソコン買ったりしたけど結局エグいほどの利益が出てしまい、去年支払う税金と社会保険料が吐き気をもよおす額になった。

まぁ収入が増えてるんだから税金払ってもお金残るやんって思うかもしれないけどそれは右肩上がりの場合のみ言えることであって去年のように収入は減ってるのに税金と社会保険料がバカ高いとなると赤字の月も出てきて貯金が減っていくわけだよ。

そうなるとむちゃくちゃ精神的に辛いので去年はどうにかして利益が出ないぐらいの収益にしようと必死で経費を使った。北海道、沖縄に行き、車で色々なところをまわったりしたし、意図的に年の序盤からスマホ買い替えたり、テレビ買い替えたりと金を使いまくった。

記事ももう自分で書いてたらキュレーションメディアとは戦えないと悟り、とりあえずライターに仕事を発注して毎月数万円記事のためにお金を投資。

小規模企業共済と言うやつにも入って個人年金も始めて、ふるさと納税もガッツリ肉とうなぎに課金した。

最終的に気づいたら社会保険料の控除とかもかなりの高額でだいぶ予想以上に経費が使われていた。

予定納税が返還されることになった!

その色々な控除やら経費やらをクラウド会計ソフトに入れていってポチッと結果を表示したらなんと!かなりの額の税金が帰ってくる事がわかったのである!!

知らない人のために言っておくと予定納税というのはある一定額の収入を超えた事業者が次年度の所得税を予め前の年の秋に先払いさせられる恐ろしい徴税方法のことである。

いやまぁこんだけ収入減ってるんやから予定納税の額は確実に多すぎるし帰ってくるやろうなとは思ってたけど、経費と控除のお陰で予想の数倍の額が帰ってくるやないですか!

最高ですわ。マジで経費のこと考えて2017年頑張って使って本当に良かったと感じるね。まぁぶっちゃけ買った記事での収入は2018年中に取り返せるのか微妙なぐらいのしょぼい額なのでちょっと今年は記事を買うのは一旦ストップって感じではあるけど…。

2018年は経費使わなくても赤字になるんじゃなかろうか?ってぐらいしか今のところ稼げてないけど結構今頑張って色々リライトして完成度高めてるサイトとかあるから夏ぐらいまでにはちょっとぐらい利益出るんじゃないかな?赤字でも派遣の収入あるから死なんけど…。

今年の確定申告は予定納税が帰ってきたのまとめ

ってことでとりあえず超ガッツポーズが出るぐらいの額のお金が返ってくることになり、節税成功ということになった2018年の確定申告でした。

まぁぶっちゃけただ単に自分のお金があるべき場所へ戻ってきただけで何も儲かってないんやけどね…

人気記事一覧

1

なんばで一人暮らしをしているとあまりにも孤独で辛いのでほぼ毎日のようにガールズバーやらメイドカフェやら変な店やら行きまくり、あっという間に大赤字じゃ。 考えたのだが一日一回も声を出さないで終わるのが辛 ...

2

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

3

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

4

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

5

人間の煩悩で一番捨てづらい煩悩に人と自分を比べてしまうというものがある。人と自分を比べる上で物差しとなるのがお金である場合が多いだろう。 テレビや新聞で平均年収がどうとか出てくるたびに「え?私の年収低 ...

-マネー

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.