ニックライフ

マネー

節約するなら高いブランド物を買え!

投稿日:

節約するなら高いブランド物を買え!
貧乏人ほど安物を買いがちではあるが、正直高いものを買うべきだと言いたい。

私は昔から貧乏で、新聞の折込チラシを見ては家電で安くなっている物やスポーツ用品で安くなっている物を買ったり、バーゲンへ行って安い洋服を買ったりしていた。

ただ、はっきり言って安物は安物なので基本的にダメになりやすい。

洋服など、安物は縫製がいまいちで着心地が悪い上にワンシーズンしか持たずに破れてしまったり、使えなくなってしまったりする。安売りしている靴など本当にすぐダメになる。

家電製品も安いものは使い勝手が悪かったりしてすぐ買い換えることになったりする。

例えば、Go-proが欲しくてパチモノの安い中華製があったのでそれを使ってみたがあっという間に充電端子がさせなくなるというボロちさであった。

高いブランド物は基本的に質がいいのでそう簡単に壊れたりしない。保証も5年保証とかが当たり前だし、デスクチェアで有名なアーロンチェアは12年保証がついている。

それだけ長持ちするということである。

私はお金を持ち始めてからブランド物を出来るだけ買っているが5年以上前に買ったラルフローレンのシャツがまだまだ現役で着ることが出来ている。

H&Mで買ったシャツなど2回洗濯したらほつれてきたし、基本的に作りが悪くてシルエットがいまいちで、着心地も悪い。1シーズン着て捨ててしまった。

今使っているパソコンはマックブックエアなのだが、これは2013年に買ったモデルでその当時円高だったからか10万円で買えた。それがすでに6年目に突入しているが全く問題なく使うことが出来ている。

靴も本革のニューバランスを奮発して3万円近く払って買ったのだが、平気で3年以上もっている。それまではコンバースとかバンズのスニーカーを4000~5000円で買って履いていたが1年もてばマシな方だった。

結局長い目で見ると高い商品を買ったほうが最終的に安くつくというわけである。

ブランド物は値下がりしづらい

もう一つブランド物を買うべき理由を挙げると、ブランドの物の場合、古くなって飽きてしまったり、新しいものを買って使わなくなった時に高く売ることが出来るということがある。

私の趣味は釣りなのだが、この前リールをヤフオクで売った。

そのリールは新卒で初給料をもらった時に、奮発して買ったカルカッタコンクエストDCというリールである。
カルカッタコンクエストDC
このリールは中古でも35000円という超高価な最高級モデルだったわけだが、ものすごく大事にして使って12年も使った。

とにかく丈夫で海でも川でもどこでも使えるいいリールで手放すのはためらわれたが、ここ1年、タコ釣りに1回しか使っておらず、流石に他のリールに出番を奪われすぎて持っていてももったいないだけなので売ることにした。

そのリールが15000円で売れたのである。12年も使い込んで、まだ15000円で売れる凄さ。

これがもし、変なブランドの変なモデルのリールだったら確実に値段がついていない。ゴミとして捨てられるだけだったに違いない。

ブランド物はどれだけ時が経とうと価値が無くなることはないのである。

古着を集めている人がいるが、古着に関しては売る時に値段が上がることもあり、ブランド物の目利きになればタダでいろいろな服を着ることが出来るのである。

まとめ

安物買いの銭失いとはよく言ったもので、買い物をする時は基本的に高いブランド物を買っておくことで長持ちして買い替えサイクルが伸びて安物を買い替えて使うよりも長く使うことが出来る。

ブランド物は質がいいので快適に長く使うことが出来るというおまけ付きだ。

そしてブランド物は売る時に値段が下がるどころかレア度が上がって逆に値上がりすることもしばしばである。

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2020 AllRights Reserved.