ニックライフ

マネー

20代で貯金しなくて良かったと思う理由

更新日:

金庫に貯金イメージ

実はわたしは20代の頃貯金ゼロ生活だった。多くても20万円ぐらいしか溜まったことがない。

でも32歳の現在450万円程度の貯金が出来ているし、今年中にあと200万ぐらいは溜まる予定である。

そんな私が20代で貯金しなくてよかったと思う理由を書いてみる。

スポンサーリンク

20代は経験を積むことへ投資する時期

20代ってかなりハードに遊んでも割とどうにかなる。徹夜でのんだり、一日中サッカーしたり、弾丸旅行で海外に行ったりしても割りとへっちゃら。

そんな体力が有り余っている時にとにかく行動してお金をあったらあっただけ遊びに使うのが一番だと思う。クラブでオールしたり、勢いで富士山登っちゃったり出来るのは20代の特権だ。

30代になって思うのがマジで無理できねぇってこと。ちょっとハードに弾丸旅行したらヘルペスで病院行くレベルに疲れがたまるし、ちょっと無理に運動したら筋肉痛が2日後にきて大変とかマジでどうにもならない。

徹夜なんかした次の日の顔はもはや誰だかわからないぐらい老ける

今日絶好調って言うレベルもどんどんそのピークが小さくなっていって体力の衰えを感じずにはいられない。

そんなわけで無理のきく20代はとにかく体力の続く限り遊びまくる事が大事だと思う。

そしてその遊びの中で経験を積み30代40代に活かせる人脈や技術を見つける事が重要である。

私の場合は20代の頃とにかく色んな人に誘われても全く断らずホイホイついていくことで何故かマラソン大会走らされたり自転車のロードレースに参加したりいろいろな経験ができた。マラソン大会の参加費や遠征費用、自転車の車体代など何十万も一気にぶっ飛ぶものだが気にせず散財していた。(お金が足りなきゃカードローンでなんとかする。もちろん計画的に!)

30代から一気に溜まる

30代になって一緒に遊んでいた人がみんな結婚したり転勤になったり私の転職だったりで疎遠になり遊ぶことが減ってきたのもあるがものすごい勢いでお金が溜まる。

30歳を機にプロブロガーとして独立し、ブログを書いてアドセンスを貼って収入を得る形になったのだがこの収入がどんどん増えている。

このブロガーという仕事はかなり自分の経験を元にした文章を必要とするため私のようにクラブで遊んだりゲイバー行ったりゲストハウスで外人とサッカーしたり思いつきで軍艦島弾丸旅行行ったりと無駄に色々やってきた人間はめちゃくちゃブログで稼げるようになる。

はっきり言って20代に遊んでない奴がブロガーになっても絶対俺のレベルに達することはないと思う。ブロガーで一番大事なのはこれまでの経験。だれにでも書けるブログでは稼げない。20代でどれだけ経験に投資出来たか?が全てだと思っている。

普通の仕事してる人でも同じで遊んでいる時に知りあった人脈を使って30代から一気に収入を増やすことは出来るはずである。

仕事で無理できるのも20代だけ

遊ぶことばかり書いてきたけど仕事に関しても20代じゃないと出来ない働き方があると思う。

私も20代の頃は薄給激務なIT企業で徹夜で働くこともたくさんあった。それだけ頑張っても年収は300万円台で本当に割に合わない定額働かせ放題のブラック労働やなと思いつつも、ここで実績積んで絶対いいところに転職してやると必死でいろいろな仕事をやった。

その結果、30歳になった時にスパッと会社を辞めて独立し、フリーランスとして仕事を始めて自由に働くことが出来るようになった。上司に指示されながらやるブラック労働は辛いけど、働けば働くほど金に結びつくフリーランスとしてのブラック労働は自分が上司なので基本それほどストレスを感じずに働けるのがよいところだと思う。

仕事の量も自分でコントロールできて今月は一生懸命仕事しようとか、来月は旅行したいから仕事セーブしようとか自分で全部コントロールできる。

こんな自由なフリーランスになれたのも20代の頃、泥水を飲むような思いをしながら何日も会社に泊まり込むようなブラック労働をして経験を積んできたおかげだと思う。

20代の経験のおかげで今これだけ楽に会社員の頃よりも多くのお金を稼げるようになっていることを考えると、無理出来る20代に無理をしておいて本当に良かったというしかないだろう。

お金が余ったら投資に回せ

正直、今世界的に物価が高騰していてお金の価値はどんどん下がっている。ガソリンの価格はこの20年で1.5倍になり、食料品も海外からの輸入に頼っているのでどんどん価格が高騰していてパンの大きさが小さくなっている。

デフレなのは日本の労働の賃金だけなのだ。

そう考えると使う予定のないお金を貯めるという行為はあまり頭の良い方法とは思えない。金利がほぼ0%で貯金していても増えないのに物価が上がり続けていると考えると貯金していると実質減ると考えられる。

そこでおすすめしたいのが積立NISAやiDeCoなどの将来に向けての投資である。それぞれ特徴があり、少し勉強が必要ではあるが国がおしすすめる政策であり、節税にも使えることを考えると安易に貯金するよりは確実に得をするようになっている。

こういった投資は早く始めたもの勝ちの世界なので余裕があるなら20代で始めておくとよいだろう。

あくまでお金が余ったらという意味であり、やりたいことを我慢してまでやることではないが。

20代で貯金しなくて良かったと思う理由まとめ

30代からは無理が効かなくなるので遊ぼうと思っても遊べなくなる場合がある。そして20代の頃と比べるとものすごい勢いで収入が増える場合があるのでお金を貯めようと思った時20代よりも全然楽に何倍もの額が溜まる。

月収20万や30万しかもらえない20代に無理して貯めるのはコスパが悪い。給料が増える30代40代から金は貯めるのが一番。

-マネー

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.