若い時にやっといて良かったなと思うこと


行きつけのバーで飲み納めをしてきた時、若者に若いうちにやっとくべきことについて熱く語ったんだけどそんなことをここでもちょっと書いておこうと思う。

スポンサーリンク

失敗

失敗は若い時に出来る限りたくさんしておかなければならないと思っている。

麻疹みたいなもんで10代、20代の失敗ならそれほど重症化せずに治る可能性が高いが30代40代までちゃんと失敗してこなかった人間が警察のお世話になる結果になっている気がする。

10代、20代の頃にちゃんと女遊びをしてこなかったおじさんがセクハラやら淫行で社会的信用を失ってしまったり、賠償金などでホームレスまで転落したりしているのを見かける。

10代、20代の頃にちゃんと失敗しておけばそこまでひどい結果になっていなかったのに…って人がとても多い。

若ければなんとかリカバー出来るので失敗しそうって思っても「逆に失敗して免疫ゲットしたろ!」って気持ちで生きてほしい。もちろん犯罪や犯罪に近いような行為は絶対にしてはいかんが自分がダメージを受けるぐらいの失敗ならどんどん進んでやるべきである。

ちなみに私の一番の失敗は意識してやったわけじゃないけど卒業旅行の海外旅行前日にパスポートが手元に無かった件であるがそれは他の記事で詳細に書いたのでそれを読んでほしい。

ブログ

俺がインターネットと出会ったのは高校生の頃でひたすら毎日ダイアルアップ接続で鈴木あみの画像を集めまくったりフォトショップをもらって合成写真を作ったりして遊んでいた。

大学生になっても他の奴らは飲み会やらバイトやらをしている中、一人で夜中中チャットをしていたりむちゃくちゃネットにハマっていた。

そんな感じで出会うべくして出会ったのがブログというもので真鍋かをりがブログの女王と呼ばれているのを知ってブログって何やねん?俺もやったろって前略プロフの会社がやっていたブログサービスを利用し、ブログを作った。
友人にしか教えてなかったがなんか割と友人には人気のブログなった。

そんな感じで大学生の頃、ブログにハマったことをきっかけに色々作り始めて、GoLiveってソフトを使ってサークルのホームページ作ってみたりBBSを作ってみたりインターネットでものづくりをすることにハマっていった結果、ウェブデザイナーと言う仕事に就く事になった。

その結果、IT業界という常に人手不足で食うに困らない業界で手に職をつけて生活することが出来ている。
ITの専門知識を学ぶきっかけとなったブログに若いうちに出会って本当に良かったと思う。

夜遊び

俺は基本的にフットワークが軽く、知らない人にでもすぐついて行っちゃうような軽い人間なのであるが悪い先輩に連れられて若いうちから夜遊びに明け暮れていた。

夜遊びというと悪いイメージがあるが正直夜遊びのおかげで世界が広がったと思っている。
人間というものは自分の周りの人間から情報を得て、それが世界だと勘違いしてしまう。なのでいろいろな人と出会わなければ世界は広がっていかない。

夜遊びをすると良くも悪くもいろいろな人と出会う事により、知らない世界と触れ合うことが出来る。

このブログの人気記事にマルチ商法に勧誘されるってのがあるがそれもその先輩に紹介された人から勧誘を受け、ひたすら誘いに乗り続けてみた体験談である。なんやかんやでかなり勉強にはなった。

他にもクラブのイベントで出会ったパーティー好きとつるんだ結果、よくわからんいろんな界隈の人間と話をすることになりだいぶ世界が広がった。タワマンでのホームパーティーとか多分もう今後一生行くことはないだろう。

2丁目のゲイバーに行ってバーの楽しさを知ったり、20代の内に色々知れたことで本当に世界が広がったと思っている。

おそらく世界がこれだけ広がっていなければ今こんなに自由にフリーランサーとしてなんの心配もなく生きていなかっただろうと思う。
正社員という身分にしがみついて生きることしか頭になく、あのブラック企業でひたすら消耗する30代を送っていた気がしてならない。

まとめ

自分がやってきてよかったなと思うのは上に書いたことなのだが、今もう一度若くなったらあの時やっときゃよかったなと思うものがいくつかあるのでそれも書いておくと、積立投資と海外旅行。

今、小規模企業共済で積立をやっているけど結構溜まっている。30歳から始めたのに結構な額溜まっていると考えると若い時からやっていたらかなりの額になっていたなと感じる。
普通の積立ですらそれなのに、積立投資だったら更に膨らんでいる。S&P500とかナスダックのETFを積み立ててたら普通に貯金している何倍にも膨れ上がっているわけである。

そう考えると本当に積立投資というものの恐ろしさがわかるだろう。アインシュタインの「人間の最大の発明は複利だ」と言う言葉があるが本当にそう思う。
複利で稼ぐには時間が必要であり、若いうちからやることでものすごい差になってくる。

まだ積立投資を始めてない人がいるのなら今すぐ始めてほしいと思う。今が一番若いのだから今始めるべきである。

あと、新型コロナの時代になって思うのが海外旅行気軽に行けてたのになんで行かなかったのか…ってこと。
若いうちに世界を広げるべきであり、海外旅行は20代の内にやっとくべきやったと思う。
卒業旅行でマレーシアに行っただけでだいぶ価値観変わったことを考えるとヨーロッパ、アメリカ、南米、アフリカに若いうちに行っていたらどうなっていたのか?とかなり残念に感じてしまう。本当にもったいないことをした。

人生、若いうちにしか出来なことがあるわけだから後悔のないように、やりたいことはとにかくすぐにやってみることをおすすめしたい。

\SNSリンクボタン/