ニックライフ

人生

好きな仕事が見つかれば人生勝ち確定かも

投稿日:

好きな仕事が見つかれば人生勝ち確定かも

今日も仕事中ににっちもさっちも行かなくなて現実逃避のため、掲示板を徘徊していたのだがこんな記事を見つけた。

要約すると人生に正解なんて無くて48点の人生を送るか、62点の道を進むかそんなレベルの差だと言っている。その中で40点でも好きなことだったら納得して続けることが出来る。
そんな感じのことを書いてあった。

それを考えると、私の今の生活がまさにそうで、はたから見ると手取り月給16万円台の派遣社員でそんなんで将来大丈夫かよ、みたいな意見もある。たった2年で2回も契約満了で仕事がなくなっているし、お盆休みがあるだけで月給が3万円も減ってしまう辛い状態である。

この前まではもっと過酷で、一回お弁当を届けることで300円ぐらい稼ぐ事のできるウーバーイーツを一日中全身がボロボロになるまで働いて日給5000円ぐらい稼いでいたこともある。

36歳になる今年、そんな人生で大丈夫かと親からも、結婚して子供もいて家も車も新しく買って真面目に働いている友人からも心配されている。

ただ、俺はこの人生に一片の悔いもない

なぜなら好きなことを出来ているからだ。

今やっている仕事はコーディングの仕事なのであるが、基本的にパズルをやっている感覚で没頭している内に仕事が終わっている。まぁ今日やったところみたいに謎のエラーを解読するのに丸一日かかって全然仕事が進まなかったりもするが基本毎日仕事に行っている感覚はなく、ただMacで遊びに行っている感覚だ。

また、たまにサイトリニューアルの仕様について相談されたりもするが、それなんかも新作ゲームについて相談される感じでワクワクしてしまう。こんな動きをつけてデータベースからランダム表示させたいとか言われると正直不安もあるが、今までやったこと無い楽しそうな遊びをさせてもらえるなんてありがとう!と思ってしまう。

そう考えるとぶっちゃけ正社員に比べたらおそらく相当安い賃金で働かされているのだろうが全然悔しくもなんとも無い。派遣社員だからこそ正社員がやっているような営業とか社内政治とかそういうパソコンと関係のない仕事に時間を割かれること無く、18時になったらすぐ帰ることが出来るのだ。

そして家に帰ったらアマゾンプライムビデオでアニメ見たりドラマ見たりして時間を過ごして、たまに気が向いたらブログ書いたり、アナリティクス見たりASPの管理画面見たりするけどもはや見なくてもいいレベルのアクセス数…完全にブログの時代は終わったけどまぁ食費ぐらいは稼げてるのでいいかな。多分来年にはおやつ代ぐらいしか稼げなくなるだろうがサイト運営は好きだから多分続けてるだろう。

まとめ

人生って正解が本当にあるのかわからないが私の中では今の私の生活が私が生きてきて1番自分にあった状態にあると思う。毎日遊ぶように仕事をして、会社で遊び終わったら家で遊んだり、週2回ぐらいバーで騒いだり、毎週末競馬をやったり、充実していると感じる。

結局人生ってどれだけ金持ちでも人生38点だと感じる人もいるし、ほぼホームレスみたいに見える人でも人生98点だといいながら楽しく老後を過ごせたりする。

自分の好きなことを見つけることが出来てその好きを追求できたらそれで人生十分幸せなんじゃないだろうか?

私が見た映画の中で1番好きなセリフがハートロッカーという映画の最後に出てくる。
爆弾処理班の男性が自分の子供(赤ちゃん)におもちゃを渡しながら「君は色々なものが好きだね、でも大人になったら一つか2つになる」(そんなニュアンスのせりふ)という。

その爆弾処理班の男性にとって、自分が一番好きな仕事が「爆弾処理」といういつ死んでもおかしくはない本当に危険な仕事なのである。何度死にかけても何人仲間が死んでもまた戦地に赴いてしまう。

命がけで好きを実行できる人間こそが人生の勝者だろう。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.