ニックライフ

人生

大阪市に住むならどこがいいのか?

投稿日:

今、難波周辺のとある便利な場所に住んでいるのだが、欠陥住宅なので引っ越したくなって早半年。春の引越しシーズンが一段落したら引っ越そうと思って今色々な情報を集めている。

大阪市内に住むならどこがいいのか調査結果を紹介したい。

スポンサーリンク

北区は梅田を中心としたビルが多い場所

大阪を代表とする街が梅田と難波なのだが梅田は観光地の難波と比べ、オフィス街が多く仕事色が強い地域と感じる。その中心となるJR大阪駅はここ10年ほどで大きく変化した場所であり、更に再開発が進んでいて10年後全く違った場所になる。

そう考えると、北区に住めば住んでいるだけでどんどん新しい街に住んでいる感覚になる流行の最先端を味わえる刺激的な場所と言えるだろう。

仕事場が北区なら通勤も非常に便利で、飲んだりしてもタクシーですぐに帰ることが出来る。しかし、その分平均的に家賃相場は大阪市内では高めになっている。
ただ、中崎町駅周辺など古い町並みが残っている場所もあり、その付近なら他よりも家賃相場は安く住むことが出来る。

西区、中央区、浪速区周辺は大阪の中心

大阪の梅田を中心としたキタエリア、難波を中心としたミナミエリアに近いのが西区や中央区、浪速区辺りとなる。

住む場所としては利便性では最高の場所であり、どこへ行くのも地下鉄を使えば楽に行くことが出来る。買い物も基本徒歩圏に店があることが多く、飲食店の数も非常に多い。

ミナミエリアはファッションの店が非常に多く、おしゃれ好きな人や流行の最先端を肌で感じていたい人にとっては最高の場所だろう。

デメリットしては大通りが多く、車の通行量が多いのでどこへ行くにも信号が多くて危険な場所であること。基本ビル街なので癒やしスポットがあまりないことだろう。

家賃相場は長堀橋や本町などの中心部は比較的高めにはなっているが、駅から離れたエリアなど探せば手頃な物件もたくさん見つかるエリアとなっている。

天王寺区

とにかく坂がこの区の特徴となってて、上本町や谷町6丁目、谷町9丁目などの駅周辺を頂点とした山と言ってもいい地形になっている。

自転車移動ではどこへ行くにも無駄に坂を上り下りせねばならず、非常に疲れることになる。車を使う人や、電動自転車で坂とか大丈夫な人、基本歩きでどこでも行く人などはそれほど問題はないかもしれない。

街としては中央区のようにビルが多いが、天王寺というだけあって、寺が集中しているエリアであり、結構静かな場所となっている。夜など真っ暗なので大阪の中心に住みたいけどうるさいところは嫌だという人には向いているエリアだろう。

環境的には大阪中心部で一番いいエリアだと感じる。

淀川区、西淀川区、東淀川区について

このエリアは、新大阪を中心とした淀川区の西中島や十三を中心としたエリアなど大型の駅があるが、基本的に家賃相場は安い

特に、東淀川区の辺鄙なところになると家賃2万円でユニットバス付きのワンルームに住むことが出来るところもある。

ただ、住みやすいかと言われると調べてみたがショッピングモールなどがなく、ユニクロなどの店の数がそれほど多くなく、大阪市中心部へ行くには淀川を越え無ければならないなどハードルもあり、そこそこ不便な場所と言ってもいいだろう。

西中島や十三など、夜に賑わう繁華街が多く、あまり治安に関してもいい印象はない地域であり、その分家賃が安くなっていると考えられる。

物は基本ネットショップで買うし、電動自転車でどこでも行くって言う人にとっては向いている場所かもしれない。

旭区、鶴見区、都島区、城東区、東成区について

比較的便利な場所で、住宅地が多く住みやすいエリアだと感じるが、そこそこ道路が混む事が多く、車での移動でストレスが溜まりやすい。自転車で移動する時も交通量の多いエリアはマナーの悪い人も多くて疲れやすい。

電車の移動的に考えるとそこそこ大阪中心部と距離のあるエリアもあり、難波や梅田にはあまり行きやすい場所とは言いにくいだろう。

大正区、西成区、阿倍野区について

下町と言える地域。一部は他の地域とあまり変わらない場所もあるが、ほとんどが下町と言ってもいいだろう。

住みやすいかと言われると、変わった人がウロウロしていたり、ホームレスがウロウロしていたりしても特に何も問題はないという人にとっては住みやすいかもしれないが、普通の人が普通に暮らすにはあまりおすすめできる地域とは言えない

常に刺激的な体験をしたいとか下町がとにかく好きという人にはおすすめできる地域ではある。日本で一番変わった人が多い街が西成区周辺だと感じる。

大正区など海に近い場所は工場が多い地域でそれほど人の多いところではないが、大型の車が多く、排気ガス的にもあまり住みやすいとは思えない場所である。

大阪ミナミのエリアに近い割には家賃的には非常に安い場所が多く、とりあえず治安とかどうでもいいから難波や心斎橋、日本橋に近い場所で安く住みたいという人にはおすすめの場所と言えるだろう。

大阪市に住むならどこがいいのか?のまとめ

自転車で配達の仕事をして大阪市内をウロウロしたことで、どこがどんな感じの街なのか肌で感じることが出来た。

住みやすいと感じるところは人それぞれ違うのでなんとも言えないが、この記事が参考になれば幸いである。

ちなみに私はとにかく安く住みたいけど変な人が近所にいるのは勘弁なので淀川区周辺で次の住居を探そうと思っている。淀川という心理的な障壁さえ無ければキタエリアにも行きやすく住みやすい場所と感じる。何よりも家賃の安さが魅力的すぎる。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.