ニックライフ

ブログ 人生 必要知識

一人暮らしの超絶簡単おすすめ節約料理

更新日:

家計の救世主!給料日前にお世話になる最強の激安食材1位「もやし」(リンク先消滅済)

こんな記事があったので私が東京で10年あまり一人暮らしをしてきてた食生活の知恵を少し紹介する。

一人暮らしで一番重要なのは健康管理。動けなくなったら死ぬからね・・・。

インフルとかぎっくり腰とかで割とヤバかったことがあって食生活運動不足にはかなり注意することにしている。

スポンサーリンク

冷凍うどんは安くて簡単でうまい

最近はコンビニでも冷凍讃岐うどんが買えるようになったがスーパーだと180円くらいで5玉も入っている。なんと一食36円!

卵を乗せても50円位で一食食べることが出来る。
うどんは炭水化物とタンパク質で出来ているので栄養的にも朝ご飯とか昼ご飯に1食混ぜても悪くない。

食べ方は冷凍されたまま電子レンジで3分チン!お湯を沸かす必要も無いので楽!

チンしたうどんを器に移して(熱いので注意)麺つゆの原液を大さじ2杯分くらいかけて出来上がり!

好みによってネギとかショウガとかごまとか卵とかワカメとか乗せてもオッケー。

3年ぐらい前にこの食べ方を発見してから基本朝はうどんになった。忙しい朝でも非常に簡単♪

食器を洗うのもさらっと洗える。納豆ご飯だと水につけておかなきゃならない・・・。

野菜はカット野菜

基本的に野菜は単体で買うと量が一家族分になる。

何もかもが中途半端に残るので後で使おうと置いておくとすぐに腐る

まとめて作ると大量の料理が出来て余り、飽きる。

そこで野菜は必ずカット野菜!

炒め物用であったり鍋物用であったり、サラダ用だったりコンビニでも最近はかなり豊富に値段も優しいカット野菜が手に入る。

自分で切らなくてもいいから洗い物も減るし、生ゴミも出ないし、野菜不足も解消!
カット野菜は栄養が少ないとかいう噂もあるが少なくなっても食えば必ず栄養は摂取できるのでそんな噂無視してオッケー。

ネギは一度買うと無限に発生

万能ネギを買って根っこの部分を植えればまた生えてくる。日当たりの良いところに植木鉢を置いて水をやるだけで無限に生えてくるのでおすすめ。

日高屋の野菜たっぷりタンメンで野菜を補給

忙しくてカット野菜すら料理出来ない時は日高屋という大きめの駅なら大体どこにでもあるラーメンチェーンへ行こう。

500円で野菜たっぷりタンメンを食べれば野菜不足解消だ!

長崎ちゃんぽんのリンガーハットでもいいけど日高屋の方がどこにでもあるので日高屋をおすすめしておく。(関東近郊に限る。それ以外の地域はリンガーハット推奨)

米は鍋で炊け

米は炊飯器で炊く人が多いと思う。

でも、炊飯器で炊くとすぐに黄色くなってしまったりする。

そんなときは普通の鍋で米を炊くのだ。

米を鍋で炊くのは難しいそうなイメージがあるけれど全く難しくない。

水加減は心持ち水多めにして強火で放置し、泡が無くなるまで炊き、20分蒸らす。

たったこれだけで高級炊飯器で炊いたのと同じくらいうまい米が簡単に出来る。

ちょっと焦げたりするが大失敗というのはあまり無い。逆に焦げた方がうまい。

基本的に一人暮らしでも米を炊く時は4合ほど炊いて小分けにして冷凍すれば一週間持つので多めに炊くのがおすすめ。

水は水道水を飲め

水をわざわざミネラルウォーター買って飲んでる人がいるけど、東京や大阪等の大都市の水は高度浄水処理システムを使って非常に美味しい水を作っている。

せっかくこんなに美味しい水を作ってるのにわざわざミネラルウォーター飲む必要性無いでしょ?

私自身、10年こんな感じで水は水道から直接飲んでいるけど特に問題はない。不味いと感じたことも無い。

最後におすすめスーパーを紹介してこのブログを閉めるがおすすめスーパーは「オーケーストア」(関東に限る、関西は玉出やジャパン、万代)。

安くて品揃えもよいので多少遠くてもOKストアを探して通うのがいいと思う。
参考オーケー株式会社

ひとり暮らし

一人暮らし歴が長く、一人暮らしをする上で役立ちそうなことを書いた記事が増えてきたのでまとめて紹介します。 一人暮らしをする上での必要知識や、どうすればもっと効率化出来るのか?などいろいろな記事を書いて ...

続きを見る

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-ブログ, 人生, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.