ニックライフ

人生

レンタルおじさんの使い方は?

投稿日:

どうも、おじさんです。

飲み屋の姉ちゃんとくっちゃべってたらレンタルおじさんの使い方についておじさん側と利用者側にかなり大きな隔たりがあったので、今回はおじさん側の意見としてレンタルおじさんはこう使うべし!ってのを書いていこうと思う。

スポンサーリンク

レンタルおじさんは力仕事が苦手

おじさんは男ではあるが、年を食っていることから筋力が衰えている可能性が高い。大体35歳を超えてくると何がしかのガタが来ていて、30歳を超えているぐらいですでにもう全力疾走とかは気をつけないとコケるし、足の筋を痛めたりしがち。

なので引っ越しの手伝いに使ったり、買い物で重い物を運んでもらうとかいう使い方をしてしまうと腰を痛めてしまう可能性がある。

おじさんによっては私のようにデスクワークばかり何年もやっている人もいるので、力仕事を頼むとすぐに疲れてしまってまともに動けなくなる人間もいる。

よって、力仕事をお願いしたいからレンタルおじさんを使おうというのは不正解となる。

レンタルおじさんは知識が豊富

レンタルおじさんの正しい使い方として言えるのが、人生経験豊富なレンタルおじさんは相談相手として使う使いかた。

おじさんの優位性は人生経験である。おじさんぐらいの歳になると大体の人生経験は体験していて、相談すると色々と教えてくれる。

例えば、私の場合、この前相談されたのが21歳のバンギャに「一人暮らししたいけど初期費用が50万かかって金が足りない」という悩みだった。おじさんはそういう時どういう解決法があるか色々な経験の中からベストな案を提示することが出来る。

私はその解決法として、「クレカで払え」って言っておいた。

50万円ぐらいならクレジットカードの利用限度額内でおさまるので今手元に50万円が無くてもその月に使った50万円は翌月末まで支払いを延長することが出来る。なので1ヶ月で50万円稼げばいいだけの話なのである。
聞くところによるとそのバンギャは一ヶ月に50万ぐらいなら普通に稼げる(夜の仕事)っていうことだったので完全に悩みが解決することとなった。ちなみに不動産屋によってはクレジットカード払いを受け付けていないところもあるのでその点は注意が必要である。

そのバンギャは若すぎてまだクレジットカードというものを作ったことがないらしく、クレジットカードの限度額とかそういう知識が全く無かった。審査とかも厳しいカードとゆるゆるのカードがあるってことも教えてあげた。限度額とかも一時的に利用額を増やすことが可能とかそういうのはおじさんじゃないと知らない可能性がある。

このバンギャがレンタルおじさんを使わずにバンギャ仲間にしか相談しなかったらもしかするとこの解決方法にたどり着けず、一人暮らし出来なかったかもしれない。そう考えるとレンタルおじさんを使って正解だったなと言える。

悩みの相談は占い師よりもレンタルおじさんにするといいかも

占い師は料金が高めである。相場が大体30分で5000円とのことだ。

今は電話占いとかがあるが、これに関して言えば正直通信教育で占いを学んだだけのほとんど素人みたいな人が占っていると週刊誌で読んだことがある(おすすめ副業特集)。

そんな素人みたいな占い師に占ってもらうぐらいならレンタルおじさんを時給1000円で雇ってその人に悩みを相談したほうがマシな場合もあるだろう。

自分の悩みを見ず知らずのおじさんに話すだけでスッキリして解決策が勝手に見つかる場合もある。この前も復縁について言っていたけど最終的に復縁しなくてもいいやってことに落ち着いたりした。

人に話すと自己解決してしまうこともよくあるのだ。そんな悩みにわざわざ占い師を使う必要もなく、レンタルおじさんで十分解決できるわけである。

私など35歳で10社ぐらい転職してきた人間なので仕事についての悩みもよく聞くがまぁ大体解決することが出来ている。色々な人生経験があるからその会社は明らかにおかしいから絶対転職したほうがいいとか言い切れるわけでそういう部分がおじさんのアドバンテージである。

まとめ

レンタルおじさんは体力がないので体力勝負な仕事をさせようとするのは間違いで、豊富な人生経験を利用して様々な問題の解決方法を導き出してもらうことに使うのが正解である。

正直おじさんは人生を長く生きてきて若者が悩みがちなことを全て経験している。恋愛や金銭の問題から人間関係や生きる意味など哲学的な悩みまでほとんど通り過ぎて来ているので悩み相談は相当得意なのだ。

参考おっさんレンタル

私への悩み相談はお問い合わせフォームからどうぞ。

ドライブ中、散歩中に読書できる!

Amazonのaudibleで運転中や歩きながら読書をして暇つぶしすることが出来る!

一人での遠くへのドライブ中にドラマ化された小説の原作を読んだり、通勤の時にビジネス書を聞くことで勉強することも。

私も使っているが、ここ数年で本は読むものではなく、聞くものとなっている。

Audibleの無料お試しはこちら

\SNSでシェアしてね/

-人生

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.