ニックライフ

マネー 人生 必要知識

ラットレースからの脱出

更新日:

ラットレースというのはキャッシュフローゲームに出てくる概念で、支出を支払うために給料をもらわないとダメな状況である。
キャッシュフローゲームは家賃収入などが支出を超えるとラットレースから脱することが出来る。
当然支出が多ければラットレースから脱するのに苦労する。

俺はこのゲームをした2年前、5年以内にラットレースから抜けて超早期引退して人生を釣りに捧げると目標を立てた。

そして予想より早めにラットレースから抜け出ることが出来た。

スポンサーリンク

どうやったのか?
そうだよ、支出を極限まで減らすことと不労所得を最大限増やすことに終始したわけだ。

キャッシュフローゲームを教えてくれた人たちはネットワークビジネスという法的にギリギリのところで不労所得を増やすことをしていたが俺はそんな不良在庫を大量に抱える危険性のあるビジネスはしない。

家賃収入とかもいい不労所得であるが元手が大きい上に稼働率のリスクもあり結構初心者にはやりづらい。
今はタワーマンションブームだから投資対象として東京湾岸地区のタワーマンションがいいらしいけど素人が手を出すべきだとは思わない。

プログラミング技術というIT時代の必須技術力が最強の武器

俺がラットレースから抜け出せたのはスマートフォンの普及が一番でかい。
一個アプリで当てればほっといても月○○万円稼ぎ続けてくれる。

色々と資格なんかの勉強をやってる人がいると思うけどプログラミングを勉強するのがこれからの時代、最強の武器になる。
これは間違いない。

俺はこのウェブサービス作成とアプリ開発を行うことで不労所得を増やすことに最大限注力すれば会社へ行かなくても生きて行けるレベルまで達することが出来た。

俺みたいな元々自然科学分野しか勉強してこず、草の名前とか越冬型による分類とかしか知らない人間が身につけたプログラミング技術なんて本当に素人に毛が生えたレベルで必要最低限のIF文とかループとかしかわからない。
知ってるプログラミング言語だってPHPとVBくらい。あとはアクセスとか。ぶっちゃけ複雑な部分なんか自分でできなくても既にパッケージ化されたものが色んな所にオープンソースで公開されているのでそういうのを組み込めさえすればいいんだよね。
プログラミングは基礎さえあれば馬鹿でも使える。

もし、最悪作ってきたウェブサービスやアプリからの不労所得が減って食えなくなったとしてもプログラミングの実績さえあればまず2週間あればそれなりの会社に再就職出来る。

プログラマーの需要は異常に多い。
転職エージェントに400万くらい払ってもプログラマーを取りたいと言うような会社はかなり多い。

だから俺くらい何個も上場企業のプロジェクトこなしてる人間は一生食いっぱぐれるということはない。

確かにプログラミングは中々概念が難しい。
適正の無い人や文系で生きて来た人は初歩からつまづいて嫌になるだろう。

だが、たった2~3年苦しむだけでその後の人生が楽になるならやる価値あると思わないか?
これはネットワークビジネスをやる人の誘い文句だがプログラミングスキルだからね。人脈を金に変えるのとは違う。

アイデアを形に変える能力がプログラミング

プログラミング初心者は、まずPHP入門的な本を買って、パソコンにXAMPというソフトを入れてみてPHPとMySQLを使った予定管理システムを作るところから始めてみるといいと思う。

プログラミングを学ぶ方法

独学でもそれなりにアプリ作れたりするのが今の時代のいいところだけど本当にプログラマーとして働けるレベルに達するためには中々独学だけでは厳しいのが本当のところ。

ではどうすればいいのか?

まずおすすめするのが職安で紹介してもらえる職業訓練校

本当の基礎しか教えてもらえないが基礎がわかれば応用へ進むことが可能なので基礎だけでもスクールに通って学ぶことをおすすめする。

そしてちゃんとした会社へ就職する。
最悪アルバイトでもいいからプログラマーとして働いてみることをおすすめする。

自分で作りたいものを作るというのも大事だが、誰かの仕様書を読んで誰かのコードを読んで実際の業務アプリを作成するという経験を積むと一気に成長する。仕事なので妥協は許されないしちゃんとしたデバッグを行うことや様々なセキュリティーを学べるのは本当に重要。

私がプログラミングで不労所得を得るようになるまでの話

会社に入って3年は生活資金を頂いて勉強させてもらってるレベルなので連日深夜作業で時には徹夜という環境で残業代が出なくても文句を言ってはいけない。あくまで3年で一生使える技術力を学んでいるわけなのだ。

私も実際に3年で色々なプロジェクトに参加して色々な技術を学べたおかげで今働くことなく趣味のブログや競馬の写真や釣りを行ってストレスのない生活を送ることができている。

たった3年地面を這いつくばって泥水を飲むような思いをすればいいだけなのだ。
たったそれだけの年月続かない人間が98%なのでそれをくぐり抜けた人間が楽勝で生きていける。

3年頑張ったけど俺のプログラミングスキルはゴミレベルでほとんど実務には使えないので基本的に社内システムとか優秀なプログラマーさんが作ったシステムのバグチェックばっかりしていた。

そんな俺がどうやって飯の種のアプリ開発やウェブシステム開発を行っているのか?
現代にはオープンソースというどこかの凄腕プログラマーが趣味で作ったプログラムのソースを配布しているものがあるのでそれを利用する。
jQueryとかgithubとかAPIいう単語を調べてみよう。ほとんど英語のサイトなので多少の英語力は必要だがなんとなく適当に使えば動いたりする。
みんなが使っている(このブログでも使っている)ワードプレスというCMSもオープンソースで開発されている。こういうオープンソースのコードを読み取ってちょこちょこ修正出来るくらいのゴミレベルのプログラミング技術があれば大抵のものは作れる。

あとは稼げるアイデアさえあればそのアイデアをプログラミングによって具現化して利用者を集め、利用料や広告設置でお金を稼ぐ。
アイデアは自分の好きなジャンルの何かがオススメ。簡単に真似できそうなだれでも思いつくものはパクられる。

競馬だったらオルフェーブルの親戚の馬が10頭挙げられるくらいのマニアックさが欲しい。それだけのレベルのサイトを作成できる人間はあまりいない。突き抜けたレベルのサイトを作れるか?が重要。
今は無理でも勉強してそのレベルまで頑張っている人はたくさんいるので勉強しよう!

プログラミングを学ぶなら未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ。ついていけるか不安なら無料体験から始めてみるのがおすすめ。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-マネー, 人生, 必要知識

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.