ニックライフ

ブログ 人生 悩み

意識低い系でも何の問題もない理由

更新日:

意識低い系でも何の問題もない理由
俺は意識低い系で生まれてからずっとやってきた。

まぁはっきり言って意識低い系には厳しい世界だよ。何でもかんでも競わせて立派な大人になるには競争に勝たなければならないと言われて育つ。

いやいや俺からしてみればどうやればギリギリ死なないで生きていけるかが一番重要だと思うんだよ。

立って半畳寝て一畳って言葉があるようにでかい家なんていらないし都会に住めば車もいらない。人間ギリギリで生きていけば非常にローコストで生きていけるわけだ。

スポンサーリンク

幸せになるのにたくさんの金はいらない

わざわざ500万も払って高いクルマを買ってわざわざ3000万円も払ってマイホームを買う?そんなのが幸せの象徴みたいな定義誰が作ったんだよ?

俺からしてみれば出来るだけ金をかけないで幸せに暮らせる生き方のほうが重要だと思っている。

だから学生の頃もギリギリ赤点にならないように勉強して、ギリギリ大学に合格するレベルで大学に入り、大学の時もどうやれば効率よく過去問を集められるか?を考え、社会に出てもどうやれば働かないでお金を稼げるか?を必死で考えて頑張って寝ながらお金が入るシステムを作り上げた。

意識高い系の人からするとどれだけ残業して残業代を稼げるか?必死で頑張ったりどれだけ休日出勤して業績を上げられるか?を頑張ったりしているわけ。無駄に色んな仕事を引き受けて徹夜で仕上げたり、もうがむしゃらに働くわけ。

それは別に否定しない。がむしゃらに働くことで自己肯定感が強まるのならどうぞご自由に働いてもらって結構だ。元気が有り余ってるんならちょうどいいと思う。

ただそれを人に押し付けるのはありえない。たしかにお前は俺の上司で同じプロジェクトをやってるんだから俺もその納期でやらなければならないのはわかるが、明らかに徹夜で2週間も泊まりこみになるようなスケジュール組むのはおかしいだろ?俺にそれを求めるのも理解不能。

俺は労働基準法で定められた範囲内で働くことにしている。残業も一日2時間程度の常識の範囲内ならやるが朝の9時から朝の9時まで働くみたいな意味の解らない生き方は不可能。

ということで意識高い系と意識低い系は絶対に理解し合えない生き物だといえる。

意識低い系の生き方

意識低い系の生き方
たぶんこの社会は意識高い系の人間が牛耳っているので意識低い系の人はなんとか公務員になるか、もしくは俺みたいにフリーランスで誰にもマネジメントされない領域で生きるしか無いだろう。

あと、意識高い系の人間に混ざって行動する時は無理やり意識高い系を演じることで衝突を避けることをおすすめする。俺みたいにガチで喧嘩しても何の意味もない。

意識低い系もいても良い世界が作りたい

今の世界は意識高い系が支配していて、意識高い系が喜ぶようなエンタメが氾濫している。

映画でもビリギャルを始めとした頑張ったらダメな奴でも成功をつかめる話だったり、ドラマでもルーキーズやら下町ロケットみたいな誰でも努力したら成功するみたいな話ばっかり。

世の中には努力しても成功できないやつが山ほどいる。いや努力に意味を見いだせず、やる気というものが全く存在しない者もいる。私がそうである。

学生時代は帰宅部で学校帰りにゲームセンターやファミコンショップで時間つぶして家帰ってゲームし続ける生活。大学の時も友達と朝までゲームし続ける生活。

そんな生活をしていた私だが今ではフリーランスでちゃんと生活できている。こんなブログを書くだけでもちゃんと生活できるのだ。

たまたま私は文章を書くのが好きだったからブロガーになったわけだが、他にもゲームが好きな人はYouTubeでゲーム実況すればいいし、しゃべるのが好きならYouTubeでシバターみたいに言いたいこというチャンネルを作ればいい。

ぶっちゃけネットの世界になってから意識低い系の人間でもそれなりに金を稼げるようになったと感じる。ねこてんというYouTuberがいるが動画を見てもなんで50万人もチャンネル登録者がいるかわからないと思う。俺もわからない。

ただ部屋で使ってる化粧品の紹介したり質問に答えたりしてるだけ。基本的に引きこもりで高校に友達がいなかったと言っているような人間があの若さでYouTubeの収益だけで今年中に1000万貯金が貯まると言っている。

そういう時代になっているってことを言いたい。意識低くても何も問題はない。人間全ての人が違う生き方をしていて全ての人間に必ず道はある。今はやたらと意識高い系の声が大きく意識が低い人間は劣等感を抱いてしまうかもしれないが時代は変わりつつある。意識が低くても幸せに生きていける時代は既に来ている。

全ての意識低い系に幸あれ。

プロフィール

ニックプロフィール画像

ブログ歴は2004年から。このブログは2014年に専業ブロガーになって作ったブログ。30代独身おじさんの日々の気付きなどを綴ります。

プロフィールの詳細はこちら

ツイッターもやってますので良ければフォローしてくださいね!

-ブログ, 人生, 悩み

Copyright© ニックライフ , 2019 AllRights Reserved.