暮らしの書

ブログ 人生 必要知識 悩み

ひとり暮らしにはNHKとの戦いがある

投稿日:

ひとり暮らしを始めると必ずやってくるのがNHK。

私は今まで10年とか東京でひとり暮らしをしていたわけだが大学の生協で不動産を借りた時以外はNHKが来たのでおそらく不動産屋がNHKにカモのデータを売っとると判断できる。

で、今回大阪のなんばに引っ越して1ヶ月半ぐらい経ってついにNHKがピンポンしてきたのでその模様とNHK対策について書いてみる。

スポンサーリンク

夜21時半過ぎにNHKがピンポンしてくる

多分私が平日の昼間働きに行っていて家には全くおらず、休日は競馬場へ行って全くいないから今まで一度も合わなかったのだろうと思われる。

何度も普通の時間にピンポンしていないので21時過ぎという非常識な時間に訪問することになったと考えられるが21時過ぎという時間は普通に考えてアポなしの訪問には非常識としか言いようがない。

ピンポンしてきたNHKの人間は始めここの元住人の名前?かなんか知らん人の名前を言って来たのでそんな人はいませんとインターホンを切る。

しばらくするとまたピンポンを押してきて「○○○号室の方ですよね?NHKですが非常に重要な件ですのでドア前で説明します」とオートロックを突破しようと計る。

クソみたいな訪問販売の人間は大体大事な話とか言って騙してドアを開けさせるのが定石なのでまず何を言われても絶対にドアを開けてはならない。警察官であろうとアポ無しで来た時はとりあえず警察署に電話してこういう人間をよこしましたか?と聞いてから開けるぐらいのレベルじゃないと今の時代危険。

まぁ俺はNHKには絶対お金払わないマンというか実際にこの契約している部屋にはテレビがなくてテレビを見たい時は電車で30分のところにある実家までテレビを見に行く生活をしているので法律上NHKと契約する義務がない。

裁判になっても100%圧勝である。

ってことでこの人に、うちにはテレビが無いのでと言ったわけだがまぁNHK側もそんな言葉でハイそうですかって引き下がってはいられないらしく、いえいえ重要な話ですのでとりあえず中へ入れてくださいと言ってくる。

もうラチが開かないと判断し、お引き取りくださいを3回連続でかい声で叫びインターホンガチャ切り。

訪問販売が鬱陶しい時に一番使える方法は「こいつ頭おかしいやつだから関わらないでおこう」と思わせる方法である。やべえやつを演じると向こうから避ける。訪問販売員にヤバいやつ認定されることほど嬉しいことはない。

ということでしつこい訪問販売員が来たらとりあえず話が通じない人間を演じましょう。そしてそれでもしつこくピンポン押してくる場合は不退去罪で通報するとはっきり言えば逃げるし、逃げなかったらマジで警察署に電話して排除してもらえばいい。そのために高い税金払っているわけだからね。

NHKの訪問はNHKから委託された人間

私の知り合いにNHKの契約をやっていた人間がいたのだがその人の話だとこの仕事はNHKの社員とかではなく、NHKから委託された外部の業者であり、歩合制となっているとのことだ。

その知り合いはいい月には100万稼いだこともあると言っていたが結局今は別の会社でちゃんと正社員をしている。

ということで歩合制なので向こうもかなり必死で取りに来るわけである。新聞の契約をしてくれと言ってくるヤバそうな輩と似たようなもんなのでマジでドアを開けないほうがいいだろう。

NHKにお金払ってる人まだまだ少ない件

私がNHKに対して一番納得いってないのがそこそこの数の世帯が受信料を払ってないってところにある。

参考受信料の都道府県別世帯支払い率NHKが初めて推計,全国平均は72.5%

テレビ無い家とか考えても7割って少ないやろ。俺の周りの人間にしてもかなりの割合でNHKの受信料を払ってない。なんか納得が行かなんだよね。不公平やん。

NHKを見られへんようにすればいいんじゃない?

WOWOWとかスカパーとかお金払わないと見られへんやん?NHKもそれすればいいと思うんよね。

今やデジタル放送の時代であり、電波を個別に止めることなんて簡単なんよ。なのにそれをしない。それがおかしいと思うんよね。

NHK側からすると民放の電波もNHKの建てた電波塔を使ってるからNHKだけじゃなく民放もNHKが電波を流しているって言ってきた訳なんだけどじゃあ全部止めればいいじゃなのか?勝手に電波を垂れ流しておいて「災害時に情報を流したりして公共放送を守っています」とか詭弁にしか聞こえない。

災害が起こったら電気が止まったら見ることの出来ないテレビで情報収集するよりラジオやスマホで情報収集するべきだろ。

全然納得がいかない説明を聞かされても契約するわけないと思うんだよね。

ってか俺はテレビが無いから契約する必要性が全く無いけど。

一人暮らししている家にNHKが来た結果のまとめ

こないだの裁判でテレビがあるのにNHKと契約しないのは違法とされたことで最近NHKと契約する人が増えているらしいが契約とは本来納得行く形で結ぶものであると思う。それを法律だからと強引に契約を迫るNHKのやり方には全く納得が行かない。

ということで、私はNHKと合法的に契約しないでよいテレビ無し生活を続けることにしている。

オリンピックとかのようにどうしても生放送で見ないと楽しめないコンテンツがある場合は近所のテレビを見れる場所へ行けばいいと思っている。なんばにはスポーツバーもあれば、マンガ喫茶でテレビを観ることが出来る場所もある。

テレビなど無くても生きていける。

人気記事一覧

1

私は学生時代4年間コンサートやライブを中心にイベントスタッフ派遣バイトやっていた。そのアルバイトが楽しかったのでちょっとどんな仕事だったかを紹介してみる。 コンサート、スポーツイベント、展示会なんでも ...

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

夏と言えば青春18きっぷ。 最近暇を持て余しているのでちょっとふらりと東京旅行に行ってみた。

4

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

5

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

-ブログ, 人生, 必要知識, 悩み

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.