ニックライフ

人生

ケチは遺伝する?ケチの直し方はこれだ!

更新日:

なんと最近知ったのだがケチは遺伝するらしい。

ぶっちゃけ私もケチだった。そう、過去形になっているけど昔の話である。

私が小学生、中学生の頃はとにかくケチ臭くて制汗スプレーを友達に貸してくれと言われてヤダ!と拒否するぐらいケチ臭かった。その結果チッキーというあだ名になったこともある。

なぜケチだったのかを今考えてみてもどう考えても周りの人間が全員ケチ臭かったからそうなったとしか思えない。遺伝だと言われれば親もケチくさいのでそうかもしれないけど今は自分自身はケチではないと思う。

スポンサーリンク

ケチは遺伝するという研究結果がある

ケチはイスラエルの研究者の研究結果から、セロトニントランスポーター遺伝子と相関関係にあり、これは幸福感を感じやすいかどうかに関わってくる事がわかっている。

セロトニンが脳に運ばれにくいと幸せを感じにくく不安ばかり抱えるため、お金を守りに入るケチになりやすいらしい。

ケチはマイナスになる場合が多い

高校生の時まではとにかくケチ臭く、小遣いをもらってもパーッと使うことはなく、死ぬほど貯めていた。お年玉ももらったらほぼ全部親に預けて貯めてもらう感じで管理していた。

ゲームも中古とか借りるとかがほとんどだったし、友人とお金をかけたカードゲームでも踏み倒すぐらいケチだった。そのせいで完全に孤立したこともある…。

今考えるとたかだか数百円の金をケチったために高校3年生の時に完全にクラスで孤立するという悲しい思いをするはめになるなどケチはマイナスでしかないと感じる。

友人には結構金持ちが多くていつもジュースを奢ってもらっていたがおごり返したことなど皆無で最終的にお前たまにはおごれよ!と切れられたりした。

正直、ケチは人間性を貶めてしまう悪しきものになりうるのだ。

ケチを直すにはこれだ!

ケチは直ると言える。実際に私は今はケチではないと思う。

友人と飲む時も少し多めに払うし、ドライブに行く時とかもガソリン代を請求したりしない。

高校生までの俺だったら確実に一円単位で割り勘してるし、ドライブの時もガソリン代から駐車場代、高速料金まで全部計算してみんなで割り勘しているだろう。

なぜケチが直ったのか?というと大学の時に、パチンコにどっぷりハマってバイトで貯めたお金を一ヶ月に10万円ぐらいパチンコに使ったことが全てだと言ってもいいだろう。

私がどれだけ爪に火を灯す思いをして毎日袋入りラーメンを食べ続けて、友人の働くコンビニで廃棄の弁当をもらって節約したところでパチンコ屋に行けば一日数万円が飲み込まれてしまうという事実を目の当たりにして、今まで俺はなぜこんなにお金に細かいくだらない生き方をしてきたのだろうと思い知ったのだ。

頑張って自炊して、隣の駅まで歩いてケチってケチって貯めた10万円がこんなにも簡単に消えて無くなるわけである。何が残るわけでもなく、ただただ無意味に消えていく

お金なんて貯めても消えるときはあっさり消えるという事実を知った時、ケチってもしょうがないという答えにたどり着いた。

ケチが直って人生が楽しくなった

ハッピーな画像
こうやってお金に執着する生き方を止めたおかげで、友人にパチンコの時に数千円貸してくれと言われてもええよーと気軽に返事して貸してあげる事ができるようになったし、そのお金を玉で返してきた時もオッケーと受け取れる寛大さを手に入れた。

飲みに行くときも女の子は払わんでもええよーと奢ってあげれる(大抵少しは出してくれるけど)ようになったことで人間的に器がでかい人として慕われるようになった。後輩のご飯代(CoCo壱番屋とかだけど…)とかも基本全部出してあげたりしていると仕事でも非常に協力的になってくれてプラスにしかなってないと感じる。

これがケチで全部割り勘とかだと、確実に裏で「あの先輩態度はでかいのにケチ臭いちっちゃい人間やな」と言われて一緒に飯に行ってくれる後輩いなくなっていただろう。

人間関係は互いに少し損してると感じるぐらいでちょうどいい

人間、対等に生きていこうとするから揉める。

遺産相続とかでも頭数で当分すればいいのに私が親の面倒見てたんやからちょっと多くもらって当たり前とか、平等にこだわりすぎて揉め事に発展していくのである。

みんなが少しづつ「自分ちょっと損してるなぁ」とか「6:4」で自分の方がいつも損してるとか思ってるぐらいでちょうどいい。人間って常に自分が損してると感じる生き物なので6:4で損してると互いが互いに思ってる時にちょうど5:5の平等な状態に近づいていたりする。

長年仲良く暮らしている夫婦にインタビューしていたのだが互いにちょっと自分が損していると感じているぐらいで接してるから上手く言っていると答えている。

自分ばっかり損しているからあなたもこれをやってよ!と怒るのではなく、いつも自分が損してるけどお互い様と思っている方がうまくいくのだ。

人間っていうのは返報性の法則というものを持っていて、与えられ続けると自分も何かお返ししないと悪いなという気持ちになる。なのでいつも損してるなと思っていたら必ず後々返ってくる

私が前の会社を退職した時もいつも奢っていた後輩が最後に全部おごりで退職祝いをしてくれたりした。与え続ければ必ずちゃんと返ってくるってことである。

今、損してるなと思ってもケチにならずに倍プッシュすれば何倍にもなって返ってくるだろう。

-人生

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.