ニックライフ

ブログ 人生 節約

一人暮らしは自炊しても無駄!自炊してわかったデメリット

投稿日:

自炊イメージ
一人暮らしの節約術としてよく自炊すれば月2万円浮くみたいな話が書かれていたりする。

ただ、ぶっちゃけ一人暮らしで自炊をしてみた結果デメリットがたくさんわかったので今は全て外食している。

どういったデメリットがあったのか?まとめて紹介していこう。

スポンサーリンク

材料がたくさんいる

手軽な一人暮らしの料理として例としてカレーをあげてみる。

カレーを作ろうと思うとじゃがいも、人参、玉ねぎ、肉、カレーのルーなどが必要。もちろん米もいるし、こだわる人なら福神漬やらっきょも必要かもしれない。

カレーを作ろうと思うとじゃがいも一袋100円以上するし、人参一本100円とかする場合もあるし、玉ねぎやら肉やらルーやらでなんだかんだで800円とか1000円とかになる。

たくさん出来るので安いっちゃ安いが余ったら保存に気をつけないとすぐ腐ったり萎れたりして使えなくなる。

たまにしかしない煮物のためにみりんを用意したり、料理酒を用意したリする必要があり、賞味期限はすぐに切れる。一人暮らしでたくさんの食材を管理するのは非常に難しいのである。

買い物が面倒

マヨネーズが切れたとか卵がないとか米が切れたとかなんだかんだで自炊するなら週一以上の頻度で買い物に行く必要性がある。

日曜日にスーパーに行くと非常に混雑することが多くかなり行列の出来たレジに並ぶ必要が出てくる

スーパーが近ければいいが安いスーパーにこだわったりすると結構離れたところまで自転車で行かなければならないこともあり時間の無駄。

調理が面倒

食事なんて15分も有れば終わるのに、ちゃんとした料理を作ろうと思ったら軽く1時間とか平気でかかる。

下味をつけて寝かせて煮込んで一品出来たら他にもサラダや味噌汁をつくるとか超絶めんどくさい

この時間を他のことに利用したほうが時間が有効利用できる。人生は有限なのに自炊の時間など勿体無いだけ。

片付けが面倒

料理を食ったら洗い物をする必要がある。

油がこびりつくと無茶苦茶取れづらい。豚汁の油まみれの鍋・・・どれだけスポンジで洗っても全然取れねえ!!!!こんなことなら作らなきゃ良かったぜ!最悪や!

カレーもほんと洗うのが大変だし、無駄に油ものに挑戦してしまった日にはコンロがえらいことになるからね。この掃除の時間が無駄無駄無駄無駄!!!!

洗い物の時間は人生の貴重な時間を無駄にする愚の骨頂であると言える。

ゴミが増える

自炊したらとにかくゴミが出る。ちょっと料理したらゴミだらけだよ。

生ゴミもでるし、パッケージのゴミも出る。

私は今、一切自炊をせず外食のみの生活(コンビニでもイートインで食う)なのだがその生活だとゴミがものすごく少ない。なんでこんなにゴミが出ないのか?と不思議になるぐらいゴミを捨てに行く回数が減った。ごみ袋代がすごく安くつく。

さらに夏場など、生ゴミは臭いの発生源になるし、コバエの発生源になる。ゴッキーも発生する可能性があるしゴミは危険物質なのである。そんな危険物質が非常に多くなるというのが自炊のデメリットの一つといえるだろう。

一人暮らしで自炊しても無駄!デメリットを紹介するのまとめ

今は鍋も包丁も全て処分してやかんに至るまで一切の調理器具を家に置かないことにしている(ぶっちゃけコンビニが近いので今は冷蔵庫すら家に無い)私であるが昔は自炊をしていたことがある

料理の本を買って、読みながら色々な料理に挑戦してみたがどれも意外と美味く作ることが出来た。ただ、注意したいのは料理本に載っている量を作ると大抵4人分出来る。無茶苦茶な量出来て食うのがきつい。

しょうがないので一食だけ食べて他は凍らせて後日チンして食べる生活を送っていた。

ごま油にこだわった野菜炒めを作ってみたり、生クリームを使ったソースを作って料理のレベルをあげたりと色々してみたがそんなことをしていると外食の方が普通に安くつくことに気づく…。結局なんでもこだわったら美味いけどその分高く付くのである。

更に、料理が趣味とかで料理を楽しめるならいいかもしれないが別に料理がすきでもないのに料理をするとかその労働を時給にしてみると1000円ぐらい一食にかかっていることになる。

なら普通に松屋で定食食ったほうがいいだろ。やりたくもない洗い物をしたり、ゴミを捨てに行ったりと自炊には無駄な労働が伴うことを考えておかなければならない。

もしもどうしてもお金が無さすぎて松屋すら行けないって人はスーパーで5玉入りで売っている冷凍うどんをチンしてめんつゆぶっかけて食うのが一番安くつくのでおすすめ。

-ブログ, 人生, 節約

Copyright© ニックライフ , 2018 AllRights Reserved.