暮らしの書

ブログ マネー 人生 引越 必要知識

自営業は賃貸に引っ越すのがめんどい…

投稿日:

年末に引っ越して平日は職場近くのマンションに寝泊まりしている。土日や祝日は会社が休みなので実家の自分の部屋で作業する生活である。

このマンションを借りた時、3年以上自営業をしていたため、これまでの賃貸契約の時と流れが違ったのでその模様をレポートしよう。

参考前回不動産屋へ行った話はこちら

スポンサーリンク

職場がちょっと複雑

私は自営業であるのだが今回派遣社員として難波で働き始めたのをきっかけに職場近くのマンションを借りたわけであるが正社員ではない。

ということで職場欄に書く電話番号は派遣先なのかそれとも派遣会社なのか?派遣会社に電話されても出ることが出来ないのでとりあえず派遣先の情報を書く。

そして全部書き終わったあと不動産屋の人に「健康保険証のコピー取らせてもらいます」と言われる・・・派遣会社の健康保険証なので書いた会社名と保険証の会社名が違う・・・。なんか言われたら言われた時でいいやと思ったけど特に何も言われず!意外と適当。

ということで結局最後一応不動産屋の人に今は派遣でその会社に行ってますって言っといたけどまぁ特に問題はないでしょうとのことだった。かなりビクビクしてしまった…。

物件を借りるまでに必要な書類がある

保険会社に提出するために必要なのが収入証明書になる。普通は会社員とかの場合、給与明細3ヶ月分とかでいいらしいが俺は自営業だったのでそんなものはない…。

しょうがないので確定申告のコピーを持っていきますと言ったが家を探しても見つからない。もらったかどうかすらあまり記憶にない。多分もらっているはずなんだけど…。

ということでどうしようかインターネットで調べてみると納税証明書というものに収入が書かれているらしいということがわかり、市役所で納税証明書を発行してもらう。

それを送ると問題なく審査が通る。

大体10年ぐらいひとり暮らしをしていたわけで一回も家賃を滞納したことがないのでおそらく俺の信用はかなり高いと思う。

信用情報はパソコンを叩けば簡単に見ることが出来てどこの金融機関でいくら借りとるとか以前家賃を踏み倒したとかクレジットカードローンで滞納が続いたとかそういう情報は全部共有されている。だから過去に借金を踏み倒した人は基本的に賃貸物件の審査がまず通らないだろう。

俺の場合はローンなんか一度も使ったことがない(スマホはローンみたいなことになっとるが)し、借金踏み倒したりしたこと無いので月6万円の家賃の物件を借りる時は非常にスムーズに審査が通るのだ。

自営業はただでさえ信用が無いのでこういう信用情報は傷がつかないようにしたい。

保証会社を使っているはずなのに何故か連帯保証人の実印も必要ということで親に印鑑証明を取ってきてもらい一緒に送る。俺が飛んだ時には親からも保証会社からもお金が貰えるのか?俺が飛ぶことは万が一にもありえないけどな。

鍵を受け取り入居!しかしトラブルが…

ということで入居予定日前日に不動産屋から連絡があり、鍵を取りに来てくれとのことだった。

鍵を受け取ってその日は遅かったので次の日に布団やら掃除機やらテーブルやらを持っていくために車でマンションへ向かう。

はっきり言ってただの事務所みたいなものなので冷蔵庫はついていないけど徒歩2分の場所にコンビニがあるし、マンションの立地が駅前なので飲食店は普通に多いからいらない。のどが渇いたらマンション下の100円で買える自販機で買えばいい。

洗濯機に関しても毎週実家に帰る時に持って帰って洗うのでいらない。どうしても早急に洗わなくてはいけない場合は近所に24時間やってるコインランドリーがあるのでそこを使う予定。

ということで布団さえあれば基本オッケーだろって感じで荷物をおいて車を実家の近くの月極駐車場に戻す。

その時に気づいたのだが郵便受けが暗証番号になっていてわからん…。開けられない…。まぁ開かなくても住所変更とか全くする予定が無いのでいいっちゃいいかと思ったけど電気代とか水道代の請求書が受け取れない!困る…。

ってことで不動産屋が年明け開いてすぐに電話したら管理会社がまだ開かないからその後でって言われて放置プレイ…。来週また電話して確認しとこうと思う。

あとトラブルとしては給湯器。

この物件はオール電化で給湯器が夜の安い電力を使って沸かすタイプなわけだが最初ブレーカーを入れた時に自動的に温水が沸くのだが時刻設定をしないと夜の安い電気を使うタイミングが分からずお湯が沸かない。

俺が引っ越して3日目にはお湯が水になってしまい水シャワー…。必死で調べて時刻設定してないのがダメだったんだと気付き何とかお湯を沸かすことが出来た。

てかそんなん知らんわ!ちゃんと入居する前に注意事項としてどっかに大きく書いとけや!って夜中凍えながら思った…。ほんま気が利かないカスみたいな物件やで。名前を書きたいけど今住んでるから書けない…クソ!腹立つわ〜。

なんか住んで2日目に隣の部屋で新年会みたいなのやっててクソうるさかったしなんかなんばってあんまり住むのには良くない場所なのかもしれんね。

うるさくても全然眠れちゃうからいいだけど。線路に近くてめっちゃうるさいことにあとから気づいたけど実家も線路に近くてうるさいからほぼ同じようなもんだし…。静かじゃないとだめな人が住んじゃダメな物件だったね。

部屋の様子

人気記事一覧

1

私は32歳ですがこれまでに5回ほど転職していて楽しい転職ライフを送ってきました。 そんな私が、皆さんにハロワをおすすめしたくてこの記事を書きます。

2

みなさんはクレジットカードを使っているだろうか? 私は徐々にクレジットカードの数が増えて今や5枚ぐらい所有していた。(キャッシュカードと一緒になってるやつとかツタヤのカードと一緒になってるやつもあるの ...

3

人間30歳に近づいてくると自然と代謝が落ちて若いころと同じような食生活では大体の場合太る。 しかも30歳位になると割りと貯金も溜まってきて生活に余裕が出来ると若いころは出来なかったトッピングをラーメン ...

4

年収を上げる方法について書いてみる。 転職は約半数が年収ダウン ヘッドハンティングなどで引きぬかれた場合以外の自己都合での転職は約半数が年収ダウンという結果になっている。 2015年、転職して年収がア ...

5

ホリエモンのユーチューブチャンネルを見ているとお金の儲け方のヒントになることを言っていた。 「古伊万里なんてものは元々安くて庶民が使う陶器だったものをある鑑定士が価値を吊り上げたんだよ」 というホリエ ...

-ブログ, マネー, 人生, 引越, 必要知識

Copyright© 暮らしの書 , 2018 AllRights Reserved.